BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

エネルギー!発端は自分

こんにちは~スラマッソレ~(インドネシア語で午後の挨拶)


今日のタイトルは、「エネルギー!発端は自分」


どんな出来事も、発端が自分にないものはない、

端を発しているのは自分だよ、ということです。


(これは罪と罰の概念とか、自業自得という意味とは違いますから、

混同しないよう気をつけてくださいね。)



それが今のあなたにとってポジティブに見えるにせよ、

ネガティブに見えるにせよ、


現状のあなたに必要な気づきをすべて含んでいるという意味で、

あらゆる状況はパーフェクトです。キラキラ☆



そんなわけで、私たちは、

うわべの状況そのものに囚われるのではなく、

状況の奥にあるものを見つめる


という姿勢を持つ必要があります。



この世界で実際に力を持っているように見えるのは、

言葉や態度や行動だったりしますが、


それらは、元になる「エネルギー」に着せる衣服のようなもの。


元になるエネルギーの“表現”ではありますが、

「そのもの」ではないこともあります。



そして、私たちは一見すると、

言葉や態度や行動などの目に見える要因で、

反応したり自分の立場を決めたりしているように見えますが、



本当は、しっかりと、「エネルギー」が伝わっているものなのです。



どんな衣装を着せても、中身は伝わってしまっているものだ、

ということです。



ではなぜ、エネルギー「だけが」、

そのまま効力を持っているように見えないかというと…


それは、私たちは、自分自身をだますからです。



自分の気持ちすら、誤魔化したり、

あえて見ないようにした経験は、どなたにもあることと思います。


自分がそのように生きている間は、やはり、

「自分が自分に覆い隠す習慣の分だけ」、

外の世界のエネルギーを見抜くことも、むずかしくなるでしょう。


自分の中に「見たくない」怖れの領域があれば、

外にそれを見ることもまた、苦痛です。(*v.v)。


苦痛を避けるために、本心では、

「衣装」をわざわざ取ってみたいとは思わないのです。


「知りたい!」と言いながら、「知りたくない」ことがあるのです。



その前提に「怖れ」があることはもちろんです。


自分にとって不都合なことがあらわれるのではないかと、

内心怖れていると、

私たちは巧みに「見えない(unable)」とか、

「自分にはどうにもできない」という状況を作ります。


☆☆☆


一方、このようなことを知ったからといって、

容赦なく、「ぐずぐずせずに、すべてに直面しなさいよっ!」

というようなスパルタ自己鍛練

を私は奨励しているわけではありません。(^▽^;)


やはり、個々のペースやそのときどきのちょうどよさがありますので、

それを尊重した方がいいと思います。


目的がたとえ、本人にとってポジティブ?なものであれ…


余計な負荷をかけて回線が焼き切れる!

というような状態(これは比喩ですが)は、望ましくないと思います。


結局それって、常に自分に何か足りない!

そう思って、急いでいるということでもありますから…。



どこか力み過ぎている、そんなやり方でなく、


眠っている間にみる夢しかり、

インスピレーションや直観を通して教えてくれるヘルパー存在しかり、

自分自身の「チーム」との調和も信頼して、

(それすなわち自分自身を信頼することでもあるのですが)


現実にあらわれていること、すでに提示されたことについては、

真摯に見つめていくのがいいでしょうね。キラキラ☆



そういった姿勢からは、

人生の中であらわれるどんな「現実」もまた、

あなたの盟友とすることができるのです。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



★vanillatreeのスピリチュアルカウンセリング★
「個人セッションのご案内」


クリックをよろしくお願いしますo(^▽^)o

精神世界ランキング




人気ブログランキングへ

ありがとうございます☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.