BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

なりたいのは☆

こんばんは!


140831_1229~01.jpg

まるで作り物の“なんとか細工”みたいにきれいだけど、

本物のお花です♪


140831_1249~01.jpg 

今日の昼間のパステルなお空~♪


☆☆☆


一見、似たように見えても、

大きな違いのある2つの流れがあります。



誰もが、意識的に、あるいは無意識的に、

もっとこんな自分になりたいという、

漠然とした向上心のようなものを持っているとして。


いい言葉が見つからないので「向上心」と書きましたが、

それは、私たちの内側に備わっている「変化」の動きでもあるし、

動力源でもあります。



たとえ「今が完璧」と思ったとしても、

人は変化していきます。



そのときに、あなたの意識が、

何を目指しているかによって、

「道」はできていくし、

結果としてそれは出来事にもなります。



1つの流れは、「外の示すモデル」に向かうことです。


成功者は…心のひろい人は…優しい人は…

知恵のある人は…器の大きい人は…こうするものだ。


モデルとする対象、参考とする対象がどんなものになるかは、

人それぞれ違うことでしょうが、

世の中にはそういった「モデルを示す、条件づけする」親切で、

あふれかえっていますね。


それらの「基準」を採用すること。

そこに自分を合わせること。


スピリチュアルな分野で憧れられる「聖人」を目指すことも、

ここに入ります。



もう1つの流れは、「自分になること」です。


これには、モデルがありません。

しいていうならば、自分自身の「内側」にそのモデルがあります。


なぜなら、あなたは「感じる」からです。

あなた自身の中に、持って生まれた基準があるのです。


人間として、表面に見せているあなた以上のあなたが、

あなたの中にある。


それはあなたがどんな生き方をしても、消えません。



そして、「感じる」という機能を通して、

幸・不幸という感覚や認識を通して、

直観や夢を通して、


あなたが本来、どうありたいか、

何を望んでいるかを教えてくれます。



内にあるモデル、すなわち「あなた自身」を示し続けるのです。



前者のモデルに従っても、

本人が幸せであるかどうかはわかりません。

「型」を見つめる世界には、褒め称えられるかもしれませんが。



後者のモデルに従う場合、外の評価はどうであれ、

あなた自身は充実していると思います。


「私自身」になることほど、生きる価値のあることはないし、

真に人間をよろこばせるものはないと私は認識しています。


みなさんはいかがですか?にっこり



★vanillatreeのスピリチュアルカウンセリング(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションのご案内」


ぽちっと応援、よろしくお願いします(^人^)☆

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

どうもありがとう♪♪(≧▽≦)

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.