BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

戴いた命~梅干しに思う~

こんにちは~


140917_1230~01.jpg 
てつやの実家のおかあさんからいただいた梅干し。


今夏に彼が帰省したとき、お土産に多めに持たせていただきました。


以前、遊びに行ったとき、食事の際に私もいただいて、

その場で「おいしい!」と盛り上がってしまいました。


おかあさんが気に入って購入している地元のお店の梅干しだそうで、

シソとお塩だけで漬けられています♪



私は梅干しは大好きなのですが、

色々な味のついている梅干しがあまり好きではなく…


売っている梅干しは、

ハチミツ、減塩、かつお風味…と色々味の工夫が凝らしてありますが、

シンプルな塩とシソだけの梅干しをいつも探していたのでした。



梅干しについては、ちょっと特別な思い出があるのです。

今日はこの梅干しから、の話題です。


「戴いた命~梅干しに思う~」


☆☆☆



私の母方の祖父は、私が母のお腹の中にいる間に亡くなりました。

6か月目くらいの頃だったと聞いています。


祖母はもっと前に亡くなっていたので、

私の誕生を楽しみにしていた祖父は、妊婦である母のために、

汽車に乗り、瓶と梅を購入し、それを持って、

知り合いに頼んで、梅干しを漬けてもらったそうです。



昔ながらの手作りの梅干しですから、

お塩とシソだけで味付けした、しょっぱい梅干しです。


壺いっぱいに漬けられたこれを、少しずつ取り出して、

私の子供時代は家族みんなで食べていました。

「おじいちゃんの梅干し」と言って。



だから今でも、私には「梅干し」といえば、その味なのです。


そして、会うことのなかったおじいちゃんに思いを馳せます。




私の聞いている祖父母の人生は厳しいものでした。


ふたりとも北海道の出身ですが、事情があって、

一度出てきてからは二度と帰ることなく亡くなっています。


そのルーツのせいもあるのかどうか、

家族旅行で初めて北海道を訪れたときには、

私はなんだかとても北海道が好きになってしまいました。


降り立ったとき、あきらかに、

本州とは違うタイプの土地のエネルギーを感じました。


私は特に、知床とか、オホーツク海の方が好きです!

(この場所は、祖父母とは関係ありません 笑)



…と、ちょっと話が逸れましたが。



おじいちゃんの人生は、母から聞いている限り、

色々な痛みがあり、せつなく思うところもあり、


私はまた、生前の祖父を知る人から

「(面影が)よく似ている!」

などと言われたこともあって

(当時、高校生の乙女だったのにだよ…笑)


梅干しとともに、祖父への想いが胸をよぎるのです。



それは、感謝とか愛の気持ちです。



母の両親に対してだけではありません。

父の両親も、双方のご先祖さんも…。


色んな思いをして生きた人たちの、

繋いだ命のバトン。



それがあるおかげで、今の私があります。



血縁内のことだけじゃなくて、

あらゆる場面で、あらゆる人が関わり、

形成されてゆくネットワーク。


その先に、今の私やあなたがあるわけです。



このことに思いを馳せると、

「自分を愛する」ということの本当の意味がわかります。



自分を愛するというのは、

自分本位という意味ではなく、


この自分として戴いた命には、

責任がある
っていうことなんです。



「体」という意味でいうと、

これはご先祖さんから受け継がせてもらっているし、

もっと言えば、地球からいただいているんですよ、この体。



血縁という意味での“祖先”にピンとこない人は、

それでも別にいいと思います。

(たとえば、お墓参りや宗教上の行事を大切にするとかよりも、

日頃自分を粗末にしていたら、それにこそ祖先は悲しむと思うのですよ。)


全員にとって身近なお父っつぁんお母つぁんは、地球です。



ひとりひとりがこのことに目覚め、

“戴いた命”を自覚し、感謝し、

自分自身を愛せたら、世界はもっとよくなる。



私はそう思います。^^



★vanillatreeのスピリチュアルカウンセリング(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションのご案内」


ぽちっとよろしく!☆彡

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

感謝です☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.