BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

次元間の移動と、助っ人とのティータイム

おはようございまーす♪

夜中にちょっと面白いことがあったので、

朝のうちに書いておきます。

☆☆☆

昨日は、なんだか寝苦しかった夜で。

なんだかんだで度々目が覚めてしまいました。


眠れないので、起き上がってトイレにでも…と部屋を出るとき、

携帯がピカピカしているのに気づいたので、

パカッと開いてみると(←あ、まだガラケー活躍中です☆)

妹からのメールが、1時半頃に届いている。


気づいたこのときは、もう2時過ぎですが、

妹は仕事柄、深夜に残業していることも多いのです。


妹のメールの内容は、「そういえば…」から始まり、

妹の夢の中で、私(masumi)が、

「色んな次元を行ったり来たりしている夢見たよ。

次元変わる度に見た目も変化してた」

という報告でした。


思わず、

それ、本当に見たんじゃない!?

と、返信してしまいました。


というのも、妹は、以前も書いた通り、

私のブログを読んでくれているものの、

スピリチュアルブログや書籍をあれこれ読んでいる人ではないので、

たとえば同じ「私」という存在であっても、

次元が変わると、見た目も変化する

というのをなぜ、知っているのか!!

……と、驚いたのです。


スピリチュアルな情報が好きな人の中には、

「上(※別次元)」での私は、こんな姿だよ♪ などの表現に、

なじんでらっしゃる方もいるでしょうが、

妹はそんな“常識”持ってないはず!


このメールのやりとりの後、

また横になって、ふと私の心に浮かんだのが。

次元間の移動か…

こんなときこそ、コンタクトしてみようかな?

という思いつきでした。つまり、

意識的に、ヘルパー存在とコンタクトすることにしました。

(夢ではなく、意図的にヘルパーを訪れる方法)

以下は、そうしてみての体験です。

☆☆☆


私は庭園のような場所の中にある、

ガーデンテーブルに向かって、椅子に腰かけていました。


花や緑のあふれる庭の景色は美しくて、

先には池らしきものがあり、水面に光が反射してきらきらしています。


それを見ていると、とてもくつろげます。


私の隣というか、

2人掛けのテーブルなので向かいにもなる席には、

長い金髪を垂らした女神風の服装の女性が座っていました。


いました…。

って、この人、よく見ると、あの人!!!

「別次元での授業!」の人。

beats-and-love.hatenablog.com

この記事で、「私の属してるチームの管理人的存在?」

と書いた、ときどき別の夢でも登場していた女性です。


でも、今日は髪を束ねてもいないし、1本に編んでもいない。

そのままサラッとおろしていて、衣装も宇宙風スーツではありません。


いつもと違う格好に、驚いて見ていると、

「これはオフモードなのよ」

と、言われました。

仕事中は、これまで見たような格好で、今はオフだというのです。


その、長い金髪の女神風の彼女と、お茶を飲みました。


ティーカップを見ると、出されていたお茶は、

あっ、これ!ブルーマロウ??

美しい青紫色で、レモンを加えるとピンク色に変わる、

別名「ウスベニアオイ」というお花のハーブティーです。

何度もよく見てみたけどやっぱりこのお茶で、紫色がきれいでした。


レモンを入れるとピンク色になるんだよね~

と、ぼんやり考えていると、なんと

食卓レモン

がテーブルに現れました(笑)

私が家で、いつも重宝して使っているものです。

これがあると、レモンを買ってこなくても、レモン汁が使えるよね。


えっ、食卓レモンか…便利だけど風情ないなぁ…

と、内心、若干苦笑していると、

これの方がいいの?

とテレパシーで言われ、レモンスライスがあらわれました。


どちらにしろ、紫色の状態と、

レモンを加えてピンク色に変化した状態のお茶と、両方いただき、


ソーサーには、先に小さなクリスタルの球面がついた、

お茶をかきまぜるためのマドラーもありました。


クリスタルの球面は、まん丸ではなくてカットされていました。

こういう細工を、何と呼ぶのかわからないのですが…

スワロフスキークリスタルみたいな、表面にカットのある球体です。


ブルーマロウは、1度くらいはどこかで飲んだ記憶があるのですが、

あまりはっきりとその味を覚えていませんでした。


ここでのお茶を飲んでみると、曖昧な味でした。


そのとき、そういえばブルーマロウってこんな曖昧な味だったな、

と、思い出しました。


このお茶の色にも意味があるのかな…とか思っていると、

あとで、この花の花言葉を調べてみてね、

というテレパシーが伝わってきました。


こうしてお茶を飲んで、景色を眺めて、リラックスを促しながら、

彼女がこう言ったのです、

「自分を締め付けすぎないようにね。」

と。

そしてしばらくして、彼女は立ち上がると、

いつのまにかあの、ふだんの全身スーツ姿にもどっており、

「仕事があるから」

と、去って行きました。


このときまで私は自分の、

女性の姿をとるヘルパー存在をあんまり認識してないな~

と思っていたのですが、この件のおかげで、

この人が、そうだったんだ…と、やっと気がつきました。


相変わらず、何かのプロフェッショナルという雰囲気を持つ、

毅然とした人でしたが、どこかお茶目な感じもあります。


今回、彼女と1対1で向かい合ってみて

(これまでは生徒やチームメンバーなど、周りにたくさん人がいたので)

はじめて気づいたのは、

彼女はたぶん、別次元の存在というだけでなく、

いわゆる「他の星」を拠点にしている人のようだ…

ということでした。


姿としてイメージしていただくなら、少しだけ、

荒川アンダーザブリッジ」のニノさんと似ています。

ニノさんよりも年上で、より知的にした感じというか。

あんまり感情を出すタイプの人ではないので、

(人間と、感情の種類や度合いが違うのかも。)

そんなところがちょっと、ニノさんのイメージとかぶりました。

あと、ロングヘアーの外見もです。

☆☆☆

ブルーマロウ(うすべにあおい)の花言葉を、

朝思い出して調べてみました。

すると…

おだやか/柔和な心/勇気

ですって!


★スピリチュアルカウンセリング(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションについて」

ブログランキングに参加しています

精神世界ランキング

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.