読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

宇宙種族とサイン…答え合わせ、きた!

こんばんは!(・∀・)ノ ☆


今日の夜明け



 


やわらかい光の日の出でしたキラキラ☆



一昨日アップした、『宇宙のお話、人類の種』

という記事に書いた内容についてなのですが、すぐに展開がありました。


アウトプットしたら、はやばやと答え合わせがあったのです!



直観で導かれるままに、いくつかの情報を次々と目にして、

それらが自分の書いたことと一致しているということがわかりました。


しかも、まるでひとつの課題をクリアーしたので次、というかのように(笑)、


さらに入ってきた情報が、なんと…


少し前に書いていたシリウスについての記事↓星


「シリウスの記憶を思い出す?1」

「シリウスの記憶を思い出す?2」


これらと、

「宇宙のお話、人類の種」の中で書いたこととの、

つながり(関連)が、示されたのでした。



なるほど、それは、上のリンク先の記事内でご説明した、

とある“地球外生命”によって、地球人という「型」がつくられた後、

いかに「シリウス」の存在が地球に関わったか、という点についてです。芽



これにより、私の中で、かなり「流れ(FLOW)」ができて、

だんだん、忘れていたことを思い出すような形で、

宇宙の他のファミリーとの関係が見え始めてきました。


すると、


自分がこれまで、耳にする色々な星の存在の、おのおのについて、

なんとなく(理由はわからず)、漠然と抱いていた

それぞれに異なる印象・フィーリングの、

内訳というか…内情が、納得いく形で解凍されつつあるのです。



もちろん、この間の記事でも書きましたように、

歴史というのは、どの角度から体験するかで色々な見方がありますし、

また、歴史の“事実”それ自体にすら、「パラレル(並行現実)」があります。



それにしても、私のもとにもたらされ、

スッと「一致する」と感じる情報は、私にとっては意味のあることでしょう。



とくにグレイ種に関しては、この間、

ある意味で私たちの「未来」と見ることもできるということを書きましたが、


そのように考えると、あの有名な「バシャール」も、

その拠点は「地球」でなくとも、宇宙ファミリーとしては、


私たちの孫の孫の孫の孫の……

ずーーっと先の孫世代、


の存在と捉えることもでき、(たとえ未来世という観点を使わずとも、です)


彼らにとっての「原始星的な存在」である「地球」へ、

未来の子孫から、祖先へとメッセージを送ってくれている、


とも言えるのですね。

なんだか感動ものではありませんか?(*^▽^*)ハート



こうやって、他の星の文明との関係性が見えてくると、

これまでチャネリングで見ていた「○○文明の△△」といった固有の存在も、

より、「あるがまま」で感じることができるようになってきます。



たとえば、先の「バシャール」のたとえで言いますと、

多くの方は、どうしても「チャネル」であるダリルさんのイメージと、

バシャールのイメージは、混ぜ合わさっていると思うんです。


ダリルさんの声でバシャールのメッセージを聞き、

ダリルさんの日用語である英語を通して言葉を受け取り、

視覚的にもダリルさんの姿を見て対話しているからです。


もちろん、平常のダリルさんとは違うんだな…

というチャネリング時の“エネルギーの違い”はわかっても、

バシャールのイメージと、

チャネラーであるダリルさんがかなり溶け合わさってしまう、

というのはあったと思います。


私たちには、「物質世界を捉える知覚」の方が優勢だからです。



ですが、この気づきの体験を通して、私はだんだん、

「ダリルさんではなくバシャール」のエネルギーがよりわかってきました。


いわば、ピュアなバシャールのエネルギーです。



私たちは、他の文明の存在や、肉体のない次元の存在を、

私たちのなじみの「観念」に沿って解釈してしまうので、

自分のカテゴリにないものは歪めて、人間のように擬人化してみたり、

頭の中で受け入れられるイメージを作って、翻訳してしまいます。


彼らもそれを理解していて、しばらくは、

私たちの受け入れやすいイメージを使ってくれることもあります。



たとえば、ここでよくご紹介しているセス・シリーズの「セス」のように、

そのメッセージを読んだだけで、

「人間経験豊かな意識体(存在)である」と明らかにわかる存在は、

今まで、受け入れやすかったのですが、


どこかで、「他の星の文明」の存在については、

用心深かった自分がいました。



また、スピリチュアル・カウンセリングのセッションでも、

「私はどの星のエネルギーが強いですか?

どの星の文明と関係がありますか?」

と、尋ねられることがときどきあったのですが、

(そして、もちろん私の感じられることはお答えしていましたが、)


私自身は、


それらがどんな文明なのか、どんな種族なのかを知らないまま、

ただ、「どこどこの星のエネルギー」と指摘をしても、意味があるだろうか?



と、躊躇したり、疑問に思ったりもしていました。



ですがここにきて、多くの方が、地球以外の文明の存在や、

自分の中にブレンドされているそれらのエネルギーに、

気づくときがきているのだと感じています。


私のこういうノートも、そのお手伝いができればうれしく思います。



最後に、今日の記事はこのエピソードでしめくくります。



今朝、起きる前に、

空の四方にそれぞれ、大きな4体の龍が見える、という夢をみました。


それは、青空に映える白い雲に見えるのですが、同時に龍で、

顔の様子やうろこも細かく、はっきりと見えるのでした。


夢の中の私は、まじまじと空の立派な龍を見つめました。



すると今朝、先にアップした写真の直後に、こんな空の様子を目にしました。


 

昨日まで雨続きだったのが晴れて、

まるで気持ちよく空を泳いでいるかのような、龍のご一行様~♪




後ろにも、小さい龍の雲が見えます。



そして、これだけでは終わらず、なんと夜にも…!?

そちらの写真は、次回アップします!(*^▽^*)ノシ



★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションのご案内」



ランキングサイトに参加しています。
クリックありがとうございます!!

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

また次回~♪(*^ ・^)ノ⌒☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.