BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

現実と、自分の中のゆるしてないところ

こんにちは!

こちらはお昼頃に雨が降って~ そしてけっこう寒い!

記事をお読みのみなさんも、あったかくしてお過ごしくださいね



1日あいてしまいましたが、◇前回の記事◇で予告した、

夜の部(笑)の写真です☆


月のきれいな晩だったのですが…見えるかな?↓

 

お月様の下に、ダイナミックに、雲が横切っています。


写真だとわかりづらいけれど、月も実際は大きく、くっきり見えていて、

すっと泳ぐような形のこの雲は、かなりの迫力でした!え゛!

写真を撮ろう!と、急いで部屋に入って、デジカメで撮影すると…まもなく、


 

(写りは暗いけれど、画面を明るくできる方はそうした方が見やすいです。


月の下を通る雲の他にも、西側の方角…写真で見ると右側に、

まるで閃光のようにスッと、2本の雲があらわれました。


こちらの雲は、月の下に出ていた雲よりも幅はせまいのですが、

やはり肉眼で見ると、飛行機雲よりももっと幅のひろい雲です。




しばらく月といっしょに見つめていました。放射線状に伸びる雲が、きれいでした。



ところで、「龍の雲」…

などを信じる、信じないはともかく、


私が自然の精霊としての「龍」をどう捉えているかは、

いくつかの過去記事でご説明しています。

ご興味のある方は、ブログ内検索等で探してみてください。


空を見るときに、“空”というおなじみのカテゴリの窓を通してではなく、

自分とひと続きの、同じ「生命」として眺めると、

また違った表現が見えてきます。キラキラ☆


まずは、


面白い形の雲~(*^o^*)
とか、今日の空はきれいだなぁ~♪とか、

まるで○○のように見える○○だなぁ~(゚∀゚*)とか、単純に楽しむだけ、

遊び心をもって周りをよく見つめるだけでいいのです。


そこから、一緒に「気配」も感じてみる…


その奥にある「生命」を感じてみてください。



結局のところ、あなたは外界を通して、

「私」と「私」の会話をしています。


自然界もまた、例外ではありません。



それにも関連している今日の本題は、

「現実と、自分の中のゆるしてないところ」です。


☆☆☆


これまでも、あなたの見ている世界、体験している世界は、

あなたの内なる世界であるというお話をしてきました。



自分の中で、自分をゆるしていないところがあると、

それはたびたび現実にあらわれます。


心の中のみならず、外界の現象として、あらわれるのです。



○○な私が嫌い

○○な私ではいけない

○○な私に、罪悪感がある


…こういった思いは、


そこを自分自身がゆるせるまで、


あなたの現実に、

「あなたの心に、こういうものがありますよ!」

とばかりに、出現します。



その現実があなたにとって 不都合や苦しみ であるならば、

「今の自分にフィットしていない観念を持っていますよ」

と、お知らせする役割を果たしてくれているわけです。



そういうとき、私たちがしてしまいがちな遠回りは…。



たとえば、

「自分は人と話すのが苦手である」と感じ、

そういう自分を苦に思っている人がいるとします。


自分のそういうところ(人と話すのが苦手というところ)を、

罪に思い、どこか後ろめたく感じている間は、いくら、


「人と話すことを平気になろう!」

などと努力したり、心がけても、却って苦しみを生むのです。



そのベクトルは、

「人と話すのが苦手である自分の現実」を強化しているとも言えます。



では、どうしたらいいのでしょう?



思い出すのです。


それ(=「人と話すのが苦手であること」)は、よくも悪くもありません。

それ自体は、中立です。


ところがこの例の人の中には、たとえば


「社交的なことはよいことだ(自分はそうあるべきだ)」

「話すことによる、人とのコミュニケーションが得意でなければならない」


…などの観念が(もちろん、ひとつとは限りません)あるために、

エネルギーがその観念にフォーカスされ、それを自分の現実として掴み、

葛藤し、アンバランスになっているのです。



ですので、

元々の中立に戻して、

つけた“評価”は抜きにして、

自分の中に迎え入れてあげると


つまり、

「今の自分の一部」としてただ、あるがままに、

それ(人と話すのが苦手な自分)をまずは認めてあげると


そこに絡まっていた「負荷エネルギー」はゼロになります。キラキラ☆



今の自分は、人と話すことを苦手と感じている。

それは、よくもわるくもない。


そこから、本当に世界は変わります。(*^▽^*)



結果として、


単に無理をするのを止める、自分を責めるのを止める…

それだけですごく楽になってしまい、

自分らしいあり方がわかる、素直にそういられるようになることもあるし、


「上手くやらなければ」というプレッシャーや、

それにまつわる思い込みが外れることにより、

気づくと人と話をするのが何でもなくなってしまうこともあるし、


「観念」をはずしてよく見ると、あれ?意外とそうでもない…

私は特定のシチュエーションのときに人と話すのが苦手なだけで、

けっこう大丈夫なときも多かったんだな!

と、「別の事実」が見えてくることもあるかもしれません。



「自分の中のゆるしてないところ」

それが現実に反映されたときは、チャンスです!



あなたにとって、一見、不都合な現象、

苦しい(嫌だ)と感じる現象としてあらわれたとしても

そんなときこそ、


「自分をゆるしてないところがあるだろうか?」

と観察してください。


すると、


実はその出来事の本質は、

現象そのものや、関わった「人」とは関係がなくて

あなたの中にあるということが、きっとわかります。



★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションのご案内」



ランキングサイトに参加しています。
クリックでご協力お願いしますハート

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

どうもありがとう!バラ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.