読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

パーソナリティと魂の系譜

うちゅうじんず・あい

こんばんは~!♪ヾ(^∇^〃)


今朝の月!


なんでこんなに中心から外れた位置なのかというと、

窓から撮影しているんだけど、ギリギリ捉えられる位置なのだわ(笑)


月の近くには…

 

かなり明るい星が見えて、たぶん惑星だろうと思って、調べてみたのです。


すると、11日(木)、12日(金)の深夜には、月と木星が接近、並んで輝く…

とあったので、木星じゃないかと思うのですがどうでしょう?

この時期の木星は明け方には、南の空高い位置にある…ともあったし。


 
写真を撮影したのは、朝6時を少し過ぎた頃なのですけどね、

空が白んできても、けっこうまだはっきりと光って見えるんですよ!


天文情報は、調べてもわからないことが多い…

という程度の私ですが(;´▽`A`` 、

純粋な鑑賞ということで(笑)、星空観察は続けていきます。



きょうの話題は、「パーソナリティと魂の系譜」


「魂の…」と言っていますが、ちょっと語弊があるかも。


それよりは、パーソナリティの特徴と、

混合エネルギーの比率とか、エネルギーの配合とかっていう方が近いかな。


でもそれだと、何かのレシピみたいでタイトル的に微妙だったので(笑)、

フィーリングで内容を受け取ってくださいな。♪(*^ ・^)ノ⌒☆


☆☆☆


最近、地球外の存在の“種族”のお話をしていますが、

もちろん、「○○の文明(他の星の名前)」という風なタイプだけじゃなくて、

「別次元の存在」って、色々あるんです。


そして私たちは、ある見方をすれば、

そういったたくさんのカラーを自分の中に、「全部」持っているんですね。



ただ、人によってその比率は違います。


その違いが、“個性”、パーソナリティの独自のカラーとしても表れるのですが…。



ここで、ひとつ、大切なことは。


過去にそういった存在の体験があるから、今がある、という考えではなくて。


現在のあなたが、それら様々なエネルギーへ「リンクを張っている」

と、こうお考えください。



つまり、現在のあなたが「ポイント」であって、

(存在する、どのパーソナリティも、このポイントをもっているのです。)

あなた自身がリンクを張っているというアイディアです。


それにより、本当はパーソナリティですらも、

「不変の」ものではないということに気がつくことができるのですね。



これをご説明しているのはなぜかというと、

「こういうエネルギーの私だから、こうでなければならない!」

という縛り(制限)として、このアイディアを使う必要はないということです。ウインク


☆☆☆


それをふまえていただいて、

タイトルでは、「魂の系譜」という書き方をしましたけど、


ある人のエネルギーの内訳、リンク先、みたいなものを見ていると、

とっても面白いものなのですよ。ハート



たとえば他の星の文明の中の、どこのエネルギーが強く出ているか…とか。

(もちろん、これも人生の中の様々な経験や時期によって、

変化していくものでもあります。)


たとえば、パーソナリティの表現の中に、

精霊系のエネルギーがすっごく強い人だ…とか。芽



セッションではこういう見方も、ご希望があれば織り交ぜてお話しするのですが、

今日はせっかくですので、私がよく見かける、

ざっくりとした分類とその特徴を、いくつか記事で例に挙げますね!えんぴつ



ちなみに、こういったエネルギーのタイプはどうしてわかるかというと…、


これは、私の場合は、ただわかるとしかいいようがないのです。

「スピリチュアル」な世界に入る前から。

(こういった分野に関わるようになってから、よりわかるようになりましたが。)


みなさんも、「匂い」って、たいていの人は自然に感じているでしょ。

それみたいなものなんです。星


☆☆☆


たとえばこのような感じです。バラ


◆宇宙人(他の星の文明)タイプの全般

テレパシーが強いので、共鳴、感応しやすい


◇その中でも、一例として、特定のあるタイプ

一見、感情や情緒が薄い(淡白という意味)

(人間の情緒というものに不慣れ、未知な様子とも言えます。)

テクノロジーに興味がある

コンピューターや技術、数や数学の世界(ときに芸術)の中でいきいきとする

人間の中になじめなかったり、浮いている感じを伴うことがある



◆精霊、妖精タイプ

どちらかというと人嫌い、人が苦手※

(※社会的には親交が多く、社交家、活動的であることも)

植物や動物、自然界と親しむ

自然界を大切に思うあまり、人間を憎むこともある

(「環境のためには人間は滅んだ方がいいんだ…!」

という気持ちになるなど。)


◆天使タイプ

人間を助けたいという気持ちが常にある

人の気持ちに敏感、なぐさめようとする習性

自然を愛していても、同時に人間の守護者、味方でもある

自分が人の幸せに役立っていないと思うと、

自己価値が感じられなくなったり、自罰的になる傾向も



ここでは、おおまかな3種類を挙げました。バラ

(もっと色々とあります。)


どのタイプもそれぞれ課題があります。


また、先にも述べましたが、ひとつのタイプだけでなく、

誰にでも色んなエネルギーがブレンドされています。キラキラ☆



もちろん本人が何にフォーカスするかで、この特徴も変えられますが、

元にある傾向(あるいは現在の傾向)として、見ることができます。



自分らしく、自然体で生きていくときに、

自分のパーソナリティのこういう傾向を知っていると、

助けになることがあります。


というのも、中には、自分の特徴を認識していないばかりに、

(意味があってこのエネルギー配合を自分で選んだと気づかずに)

その価値や、ときには長所であるということに気づくことができず、


まるでコンプレックスや「変えなければならないもの」として、

本人が葛藤していることもあるからです。



どんなタイプにも、個人個人に、独自の「バランス」があります。

あなたらしい特徴を活かして、地球ライフを楽しめるといいですね!!


★masumiのスピリチュアルカウンセリング(対面・スカイプ・電話)★
「個人セッションのご案内」



ランキングサイトに参加しています。
1日1回、ぽちっとよろしくお願いします

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

ありがとうございます

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.