BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

ミステリーへと一歩踏み出す…

こんばんは~


今日も「アメちゃん」こと、夢に現れたエジプト人男性のお話です。(・ω・)/


昨日の記事「ご縁をいただく3 エジプトの彼は☆」をアップした後に、

はっと気づいたことがありました。


それは、私が夢で出会ったあの男性は、

アメンホテプ3世ではない

ということです。


記事を書くという活動をしたことで、よりクリアーになり、

その内容を「再検討」することで、自分なりの答えがよくわかりました。



まず、夢の中で出会った彼の印象について、

「ご縁をいただく1」の記事で、


「例の長髪の男性は、年齢的には30代くらいかな?と私は思っているのですが、」

と、書きました。


年齢の印象は、

夢の中で見る姿からでは私のフィルターも入るでしょうし、

たとえ相手の存在が、自分の姿を自ら送ってくれていて、

それをそのまま受信できたとしても、

霊的な次元ですから、どのような姿をとることもできます。


例をあげると、たとえば皆さんのお祖父さんが高齢で亡くなっていたとして。

夢の次元でお祖父さんと会ったときに、

お祖父さんは若い頃の(青年期の)姿で登場する…ということもあるのです。



ですが、その点を考慮しても、私が感じるエネルギーを吟味すると、


“アメちゃん”は、アメンホテプ3世の情報に記載されているような、

安定した生涯というか…40年も在位したという、

充実した生涯をまっとうした感じはしないのです。


3世から受ける印象ほど、どっしりした熟した感じがしないんだよなぁ…。



かといって、ツタンカーメンと呼ばれているファラオのように、

十代で亡くなったか?というと、それも違う気もします。

※今回調査していて、アメンホテプ3世や4世とツタンカーメンの繋がりを、

はじめて知りました。今はまだ、そこの説明は省きます。




このように、何らかの形でこちらの現実で行動することが、

自分自身の内的感覚の“あぶり出し”作業にもなり、


1個こなしたら1個という風に情報がやってくるので、

いっぺんに全部がわかるとは限らないのですが…。


※サイキックや霊能者、あるいはどんな人でも、

「直観」が使えるときには、「全部」がいっぺんにわかるはずだ!

と信じている方もいるかもしれませんが、そうとは限らないんですよ。


1個を開示してまた1個、という風に、読み解いていくことはよくあります。

その人にふさわしいタイミングを調整していたり、プロセスが大切な場合、

つまり自分で「発見」しなければならないことがある場合など、こうなります。




どうも「アメちゃん」は、

その存在を抹殺された、あるいは歪められた、

(誰かにとって不都合だったため)

…というフィーリングが伝わってくるのです。



そこで、私がふたたび着目したのが、アメンホテプ4世の周辺です。

 
以前の記事でもアメちゃんのことを、

背が高くて細身、黒髪長髪の男性

という風に表現しましたが、

外見的イメージは、4世の像から受ける印象に、似ていなくもない。


きのうの記事でご紹介した通り、像はデフォルメされた像ということですが。

実際のアメンホテプ4世の体も、細身で女性的な体型という説もあるそうです。)


アメンホテプ4世に近い存在についての情報を色々と見ていると、

アメンホテプ4世の妻ネフェルティティの情報がありました。

ネフェルティティ ウィキペディア



私は、アメちゃんがアメンホテプ4世自身という可能性も考えていますが、

同時に、スメンクカーラーという人がとても気になっています。

アメちゃんは、スメンクカーラーではないか?とも。


昨日もリンクを張りましたが…

スメンクカーラーの情報は、こちら。↓

「スメンクカーラー ウィキペディア」


リンク先の説明にも出てくるKV55というお墓は、

今ではアメンホテプ4世(アクエンアテン)のものとする説が有力なようですが、


棺は破壊されており、ミイラは白骨化しており、

遺体は男性なのに女性の形式でおさめられていた、


など、謎が多いのです。星


これらの情報について研究している方たちも多いようで、

私も、知らず知らずのうちにミステリーへと一歩を踏み出していましたよ!


こちらの情報、わかりやすいですよ。↓

「アマルナミステリー」(ナイル個人旅行会社ナイルストーリーさんのサイト)



そしてネットを駆使して、いくつか自分なりに情報を調べていくうちに、

別々のサイトから、1つの同じ書籍にたどりつきました。


ご紹介するこちらのサイトは、そのうちのひとつなのですが、

KV55についての情報や棺の写真も載っています。↓

「KV55」 ikhmw-wrdjさんのブログ


この中の、『消されたファラオ』という本が、今回私に示された本なのです。


消されたファラオ―エジプト・ミステリーツアー
グレアム フィリップス Graham Phillips

4022573406

すでに絶版となっているようで、中古でしか入手できないのですが、

さっそく注文をしました。



また、先ほど紹介したikhmw-wrdjさんのブログの中では、

「古代エジプト人とクジラ」

という興味深いタイトルの記事を見つけました。


記事には、ルーブル美術館におさめられている、

古代エジプトのクジラのパレットの写真が載っています。


リンク先記事の、コメント欄も読んでみてください。

このクジラのパレットは、護符の一種だったそうですよ~!

病気治癒を願って、首からぶらさげていたと。



…実は私は、ずっと書こう書こうと思いつつ、先延ばしにしており、

これまでの記事には書いていないのですが、

クジラと、深い繋がりがあるのです。



しかも昨夜~今朝の夢で、ちょうどクジラの夢を見ていたのです。

(ちなみに、記事にご紹介しているリンク先の情報を見たのは、

今日の午後になってからで、夢の方が先。)


シリウス文明の記事(「シリウスの記憶を思い出す?1」)でも言及しましたが…


クジラ、シリウスエジプト文明

何かが自分の内から湧きだしていて、面白いところです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



★個人セッション(対面・スカイプ・電話)をしています★

「個人セッションについて」
「お申込みのご案内」

ランキングに参加してます☆
よかったら応援してくださいね!

精神世界ランキング

ありがとうございます

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.