BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自分なりの成功を知る

はろー!

150113_1306~03.jpg 


今日のテーマは、「自分なりの成功を知る」


ちょうど、昨夜アップした「おすすめの映画☆」とも、

ある程度テーマがリンクしています~。


映画については、色々感想を書くとおもしろくなくなっちゃいそうなので、

見たことがなくてご興味のある方はcheck it out☆ウインク


☆☆☆


他人の思惑や、成功や、モデルを生きるのではなくて、

自分自身を生きるということ、


こう言葉にすると簡単そうに思えるのに、

ふと気がつくとまた、足元がふらついている。


…こんなことはありませんか?



自分自身を観察する眼を持っていないと、

そのこと自体に、気がつかないこともあるかもしれません。


でも、「自分自身のヴァイブレーション」からそれていると、ちゃんと、

本人としては苦しみや違和感、むなしさ、重圧感として、感じることができるのです。


そんなとき、


ほかの誰かの示す道を歩もうとしていないだろうか。

その“成功”は、私にとっての成功なのだろうか?


これを自分自身に問うことは大切だと思います。



ひとりひとりにとっての感じる「質」こそが大事で、

どこかのモノサシが示す基準は幻想です。


ご紹介した映画の中では、「競争」というキーワードが出てくるのですが、

誰のための、なんのための競争なのか、ということです。


「これはお前のためにもメリットなのだ!」

と、観念を擦り込まれるところからそのレースは始まります。

そこに疑問を持ち、考える隙を与えないようにと締め上げるかのようです。


…が、本当は、そのレースにのるか・のらないかは自分で選べるのですね。



しかも、そういった現実すら、

「私」の意識の中にあるので


「私」が自分に力を取り戻せば、

提供されたレースに踊らされるのも、別のゲームをプレイするのも、

自分自身の選択であり、自由だとわかるんです。



たとえば仕事でも、何かの役割についてでも、

他者や「型」をお手本にしようとしてしまうことがあると思います。


「○○(職業名)として…」

「よき父、母として…」

「私は、△△(役割)なんだから…」


などと考え、自分にとって「モデル」になりそうな人や情報を探し、

そこに自分を近づけようとしたり、どうあるべきかの参考にしたりします。


これは、ある程度までは有用だと思うのです。

本当に、あなたにとっての「ヴィジョン」に沿った情報や相手を、

お手本として学ぶなら、ですが。


でも、ある程度までで終わりです。


「型」をやっている間は、安心(仮の安心)かもしれませんが…。



それらは、あなたらしさを「補助」するための情報や知識であるべきです。

順序を間違えてはいけません。

自分の個性や、自然なあり方に仕えるものとして使うためです。


自分自身を生きるというところに、とことん意識を向け、

「私を知る」

ということに、ダイレクトにチャンネルを合わせましょう。



★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面、スカイプ、電話)★
「個人セッションのご案内」


クリックありがとうございます゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

精神世界ランキング

また次回☆彡

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.