BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

花粉症が治るマントラをシェアリング☆

こんにちは♪

お天気いいので買い物のついでにお散歩していたら…

桜のつぼみがふくらんで、もうすぐ咲きそうな感じになっていました!キラキラ☆


携帯電話のカメラで撮ったので見えづらいですが、雰囲気だけでも。↓

150322_1250~02.jpg

たわわに~Wハート



そんな素敵なこの季節…に、こちらも、ぴったりの話題かな?

「花粉症が治るマントラをシェアリング☆」ハート


順を追って、お話しさせてくださいね。芽



…花粉症に関しては、これまでも何度も記事に書いてきました。

なにせ、私自身がひどい花粉症だったのですから。

過去記事をざっと挙げてみますね。


「役に立たなくていいのだ」

「背後にあるエネルギー」

「ザ・花粉症」

「花粉症レポート・植物の声をきく1」

「花粉症レポート・植物の声をきく2」

「地球環境と地球人についてのメタファー」

「ブレイクスルー」


けっこうあるね…。

花粉症がメインの話題に関連してない記事は、これでも外したのですが。



そして、今年も。

今年は、なんと2月の末に早くも、最初の「発作」が起こりました。うああん

うっそー!と思いましたよ。


それで毎年のことながら「喉元すぎれば…」で忘れていたつらさを、

とっぷりと思い出すことになりました。

それに加えて、治っていないなぁっていう失望ね。


そんな調子で始まってしまったけれど、一方で私は次回の講座を

「セルフヒーリング講座」に決定していたので、

※テーマの選択は、インスピレーションで決めています。先に来るんです。


ならば、この期間は自分自身を実験台にしよう!と、決めていました。

それによって講座にも、より一層、実体験が生かせますしね。


花粉症のひどい症状が出ていても、

以前とは違い、精神的には明るい気持ちだったのです。



とはいえ、急にひどくなってピークに達した時期があり、

そのときセッションにお越しくださったお客様の前では、

お話ししながら、ときどき鼻をかませてもらうという状態汗


こ、これは申し訳ないなぁ~と思って、いったん、あきらめたんですよね。

仕事のことを考えたら、もう、薬で抑えるしかないだろうかと。

(こういう理由で薬を飲んでいる方は、多いのではないかと思います。

いつひどくなるか・軽くなるか、予測がつかないということもあるし、

花粉症の時期まるまるお休みするわけにはいかないものね。)


去年を除いて、以前は例年そうなっていました。

結局どうにもならなくて、つらすぎて、薬を飲んでなんとか乗り切る…

(飲んでも決して体調はよくならないのだけど、ましにはなる。)

その繰り返しでした。



花粉症という病気は、「命に別状はない」と言われるけれど、

重度では鼻・のど・目だけの症状じゃなく、体全体に及び生活に支障が出るので、

「これが毎年繰り返されるなんて…」と暗澹たる思いになります。


「人間鼻水製造機」みたいになりながら、

森林資源でもあるティッシュを大量に消費しながら、不思議に思えてきます。

子供の頃や学生時代にまったく花粉症などなかったことを考えると、

私だけでなく、周囲の人のほとんどが何ともなかったので…

環境の変化という要因は大きいのでは?と、再び思考がそちらに向いたり。

(人工林のアンバランスについて等、過去記事を読んでくださいね☆)



ついつい「外に」思考が向かってしまい、ひと通りの感情を味わいながら、

これだけ多くの人が苦しんでいるのだから、

国レベルで補助や対策を考えるべきじゃないのか…?

ということも、思ったりしました。「被害者」の気持ちです。


もちろん、かつて、目につく治療法は言う間でもなくチェック済みでした。

体質改善、デトックス、○○断ち、運動、あの食品が効く、このオイルが効く…etc.


今年も、呼吸もままならないくらいの一番ひどい発作が出ていた日には、

「もういやだ(涙)え~ん

となって、治る望みがあるのならと藁をもすがる思いで、

ネット上の情報商材でも買ってみようかと思いかけましたよ!(笑)

少しでも楽になるなら、特定の食品も買って摂取すべきか?と、メモしたし。



…そんなことをしてあがいているうちに、あることに気がついたんです。

(そのあることは、花粉症以外の他の病気にも共通です。)


☆☆☆


さて、ここからは、私の現在の状態を正確に描写すると、

花粉症に関しては「完治」はしていないということをお知らせしておきます。星


ふだん(他の時期)と違って、今でも、朝とお風呂上がりには鼻水が出がちだし、

鼻や目がむずむずすることもたまにあります。

つまり、花粉症の「反応」はまだ出ていると言えますよね。


それにも関わらず、今シーズン入ってからのあんなにひどかった状態が

「どこにいったんだろう…?(・_・;)」

と、思ってしまうほどに、消えてしまったというのも、確かなのです。


食べるものや生活習慣…まったく、変えていません。



現状出ている「反応」も、日に日に減っています。


花粉自体がなくなった…?


いえ、外を歩いていると、多くの人がマスクをしていたり、

くしゃみをしている光景を目にします。


それでも私はまったく何ともなく、鼻も詰まっていないので、

草花や木々の匂いを嗅ぎながら歩いています。今もそう。


あきらかに、意識の変化が起こったことを実感しているのですが、

それについて、これからお話しします。


☆☆☆


まず、以前からお伝えしているように、

「症状」という見せかけ(形・表現)が同じであっても、

その「根源」にあるものは、人それぞれ違っていることがあります。星


ですから、具体的な観念にフォーカスするのであれば、

私にとって意味をなすことが、他者にとってはピンとこない、

ということも起こり得ます。


それぞれの「元になっている観念」を見つけることがとても大切です。



それでも、万人共通の、普遍の部分もあります。

それは、意識の使い方についてです。



このことは、ブログ上でも繰り返し、様々な角度からお話していますし、

身体と意識の関係にフォーカスするという本質的な内容と一緒に、

私が気づいた「あること」について、

4月11日の「セルフヒーリング講座」でお話しする用意があります。



つまり、ピンポイントで切り離して説明するのではなく全体をお話ししたいので、

今回私の意識がどう変化したか?については、ここでは省略します。



その一方で、私が補助的に使っていたマントラ

ちょうど今、花粉症で苦しんでいる方にも効果があるかもしれないので、

私にとって効果的だったこの言葉を、早めにシェアします。星


それは、


「マザーアースと私はひとつ。」


という言葉です。



この言葉が出てくるまでの経緯には、

ご紹介した過去記事の流れ全体が関連していますので、

できたらそれらを読んでいただくと、この言葉への理解が深まると思います。


その、過去の記事にあるように、

私は、私自身の花粉症に関しては、自分と地球環境との関係、

そこに対する思いがキーになっているようだと、気がついていました。


ですが、地球への愛情を実感しても、それだけでは足りなかったのです。

その時点ではまだ、「私と、地球」という視点になっていました。



その視点からは、「無」意識的にでありながら、「罪悪感」もあったようです。


地球に対して、私たち人間がひどいことをしている、という罪悪感。

これではいけないという思い。申し訳なさ。


しかしこの思いでは、

自分の「外」に地球があるということに、気づいていただけるでしょうか。

(地球と、私は、別のもの。)バラ



私は、自分なりにあらわれている花粉症の観念をクリアーにしていて、

このことに気がつきまして、そこで自然に湧いてきたマントラが、

「マザーアースと私はひとつ。」

でした。キラキラ☆


このフレーズには、私の記憶の中で元となったヒントがあり、

それは昔こちらの記事「超常と呼ばれる現象 おすすめの本」でご紹介した、

「心の科学」という本の中にあった、とある実験のエピソードなのです。↓


心の科学 戻ってきたハープ
E.L. メイヤー 大地 舜

4062141299



「ママと私は一つ」という言葉の効果で、人の心が劇的に変化するという話です。

(詳細は本書の284ページ、シルヴァーマンの実験をお読みください。)


私は、それを今回の自分の観念に応用して、

「マザーアースと私はひとつ」

に変え、花粉症の症状が出るたびに、何度でもこの言葉を思い出しました。

ただ言葉を心で唱えるだけじゃなく、意識で地球になってそれを経験しました。


すると、私にとっては「薬」のようにじわじわと効いたのです。



ですから、花粉症という症状(あらわれ)に限らずとも…

かつての私と似たようなマインドセットを持っている方がいらっしゃったら、

このマントラはきっと効果的だと思います。芽


心に響きましたらぜひ、「実践」をしてくださいね。ウインク



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

4月11日(土)14時~16時開催ワークショップのお知らせ

「セルフヒーリング講座」 

詳細は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコンから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 


★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面、スカイプ、電話)★
「個人セッションのご案内」


クリックよろしくお願いしますハート

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

ありがとうございます!Wハート

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.