BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

食べ物と波動、観念

こんばんは~


150328_1347~01.jpg 

昼間、お散歩中に写した桜の花。

木にもよるけど半分以上は咲いたかな。

立ち止ってカメラを構えている人がたくさんいたよ!



その前に、かなりひさしぶりに、外食でラーメンを食べたのですが

それがにんにくや脂っぽいお肉がベースになったスープのもので

自分から希望して食べたにも関わらず、

しばらくしたら急速に具合が悪くなってしまいました。


並盛りで、少し残したので、量を食べ過ぎたというわけではないんです。


実は、味的には決して嫌いではなかったはずでも、

食べると体調に響きすぎて食べれなくなっちゃったもの、色々あります。ガクリ


昔は好きだったタイ料理なんかもそうです。

刺激が強いので、食べている途中から、「苦行」みたいになってしまう。え~ん

すっかり、避けたい方の料理になってしまいました。



食べ物によっては、食後確かに、

個人の体感として「波動が下がる・重た~くなる」ものもあるなぁと思います。溜息


もちろん、人によっては同じそれが、パワーフードということもあると思うんですよ。


なので、ここでは、私にとっては、の話をしているわけですが。


その感覚を軽くみて、今日はいけるかな?と気が向いてしまうことがあるんだけど、

後で朦朧として、エネルギーがひどく重たくなってしまうほどに影響があるので、

気をつけなければならないなぁ、と思いました。



人によっては、菜食にするなど、色々な食のスタイルがあるかと思いますが

私の場合は、特に決まった制限は設けていません。


ただ、菜食に限定する理由が動物の命を考えてである場合、

この話題は関係ないのですが、

もしも「波動」を軽くしたいなどの理由からでしたら、

お肉以外にも実は、重たい波動の食べ物は色々あるなぁと思います。


それは体調や、ひとりひとりによって感じ方が変わってくるでしょうが、

私にとっては、野菜でもにんにく・たまねぎ(ネギ系全般)がずっとそうです。


いわゆる味の好き嫌いと違って、

食べた後の重さ・だるさと、残るきつい感覚に耐えられないのです。



このように食べ物によって色々感じる私ですので、

刺激の強い、辛い食べ物を常食する文化の人たちや、

にんにくたっぷりのお料理が定番の国の生活について、

(もちろんその国や文化の中でも、人によって好みは様々ではあるでしょうが)


食べるものによって、国民性や、人の精神状態や、性格の傾向に、

多少なりとも影響はあるだろうな…
と、考えてしまいます。


かといって、

食べ物が人の精神状態をつくる!とは考えていないのです。

もっと先に、まず「意識」がありますから。

二次的ながらも影響があることは確かだろう、と思っているのです。



本人の意識の状態や、持っている観念によって、

「合う食べ物」・「合わない食べ物」は変わります。


私の場合、にんにく、たまねぎが体内に入った場合(匂いも)、

強烈さに苦しくなって色々な感受性が働かなくなる(鈍麻する)のを感じるので、


それが嫌だ、苦痛だということは、

基本的に色々感じていたい、アンテナを拡げていたいタイプなのだろうな、

と思います。


あなたの好きな物、嫌いな物…合うもの、合わないものから、

観念や意識の傾向を眺めてみるのも、きっと面白いですよ♪



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

4月11日(土)14時~16時開催ワークショップのお知らせ

「セルフヒーリング講座」 

詳細は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコンから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 


★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面、スカイプ、電話)★
「個人セッションのご案内」


クリックよろしくお願いします

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

ありがとうございます!バラ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.