読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

お互いに誰かの守護霊さん☆

夢、明晰夢、体外離脱

こんにちは☆

今日は、昨夜~今朝方の、私の実体験からお話しします。


「お互いに誰かの守護霊さん☆」というタイトルにしましたが、

“守護霊”という言葉がよく認知されているので使いました。


でも、これは世間で言われている「守護霊」という概念そのもののお話ではなく、

私たちはみんな思いがけないところで繋がっていて、

お互いがお互いの守護霊や天使のような役割をしているよ

というお話です。(*^.^*)



過去記事でもときどき話題に出していますが、

私は夢見の状態で、

こちらの現実では全く知らない人の元へ出かけることがあります。


会っている人々の国籍も、性別も、年齢も、様々です。

場合によっては、時代も…。


※平常と感じる夢の場合も、やはり色んな人種の人が出てきますが、

今日お話するタイプの夢は、自分なりに普通の夢とは区別がつきます。


それは本当に、私の人生においてずっと自然に起こっていることで、

今ほどスピリチュアリティーについての理解がなかったころには、

「どうして私は、見ず知らずの人の人生を沢山見て交流しているのだろう?」

と、不思議でたまりませんでした。溜息


(このあたりのトピックにご興味ある方は、ブログ内の

☆テーマ別「夢、明晰夢、体外離脱」

の中におさめられている記事をご参考にどうぞ。Wハート


スピリチュアルな世界に入った後、私のこの現象について人に話すと、

人によっては、

「それは、過去世を見ているんじゃない?」

と言う人もいましたが、その場合とは違うことが自分でわかっていました。


それは直観や感覚的にわかるものでもありましたが、

このタイプの夢では、

私は観察者として、ある人の人生を眺めるだけでなく、

同時に、その人生を送っている人(夢の中の主人公)に接して、

必要なエネルギーを送ったり、直接話しかけて助言することすらあるからです。


また、その相手の一生を見るとは限らないし、同じ人と何度も会うこともないです。


昨夜~今朝方にかけても、そういった体験をしました。

以下、その内容です。


☆☆☆


白人の男の子、5~6歳かもっと小さいくらいでしょうか。

夢の体験中での見かけ上の年齢や、時の流れは曖昧になることがあります。

そこから、その子が8歳くらいまでの範囲をいっぺんに見ていた感じです。


その子は、おでこが丸い形でひろくて、髪の毛は黄色っぽい薄い金髪、

白人の子供によくあるように、髪が薄くて毛量が少ないくせっ毛でした。



この男の子が、そんなに小さい頃から、

父親から性的な虐待を受けているシーンが見えました。


男の子はまだその意味がわかっていませんが、とても嫌だと感じているのです。


そして、小さいなりに、自分の言葉でいっしょうけんめい、

母親に起こっていることを伝えようとしました。


ところが、母親は聞かないふりをしているのか、

聞く気がないのか、忙しいのか、男の子の言うことを全然相手にしません。

シカトしている感じです。


私はそういった状況をいっぺんに見ていました。



そして、たぶん8歳くらい?になっている男の子に近付きました。


男の子にとっては知らない日本人の人?という感じかもしれませんが、

私は何気ない話をしながら、男の子とおしゃべりします。


「どんな遊びが好き?」という話題になると、

男の子は今自分が夢中になっている遊びを説明してくれました。


それは、友達みんなとやる、日本でいうキックベースみたいな遊びでした。


「そういう遊び、日本にもあるよ!」

と言いながら、男の子に、上手にプレイするんだね!すごいね!と褒めると、

彼はとてもうれしそうにしました。


好きな遊びの話をしたときから、目が、ずっときらきらしていました。


そうやってさりげなく話をしながら、男の子の心をほぐしている間に、

私は同時に忙しく、考えていました。


少年が成長しながら、このことを内側から思い出せるように…


すっかり警戒をとき、楽しい気持ちで、きらきらした目で向かい合っている少年。

私は、両肩に手を置いて、その瞳をしっかり見つめて、こう言いました、


「あなたは、とってもすばらしいね!

あなたのすばらしさは、何があってもずっと変わらないよ。

外で何が起こっても、あなたはすばらしいままなんだよ。」


肩を抱いて、目をみて、心からの思いを込めながら…こう繰り返しました。



この少年が成長していく過程で、この言葉が内より思い出されるように。


本人が意識的に全くこのことを覚えていなくても…あるいは、

ぼんやりと、知らない人が登場した夢の感触だけを記憶していても。


心をこめて伝えた言葉と思いは、彼の中で生き続けるのです。


☆☆☆


起床した後、私は、しばし考えてしまいました。蝶々


そういえば、夢の中でこうした言葉をかけるのも、

インセプション」活動かなぁ?と、ふと思ったからです。


過去記事で何度も登場している、映画『インセプション』☆↓

インセプション

インセプション [DVD]

B0050ICLCM


この映画では、人の夢に意識的に入り込むことによって、

特定のアイディアを意識に植えつける「インセプション」という活動が出てきます。

詳しくは映画をご覧くださいね♪



でも、そう考えてみた後、すぐに気がつきました。


少年の持っているすばらしさは、偽りではなく彼の内に本当にあるものだから。

インセプション」には、ならないね。と。キラキラ☆



ふだん、夢の世界では、

自分自身の意識が様々な「他者」の姿をとり、シンボルを使い、

自分の心の世界を表現してくれることが多いです。


ですが、それと同時に、ときに霊夢というような呼び方をされますが、

霊的な活動を記憶している夢もあります。星



このような夢を見た場合、私は前日や就寝前のことを振り返り、

たとえば今回の夢だったら、子供の虐待の情報であるとか…、

何か夢の内容を連想させるようなきっかけがなかったかどうか?を検証します。


そして、まったく思い当たるものがなく、唐突にあらわれた場合、

霊的な活動の可能性を受け入れるようにしています。芽



こういう体験を度々重ねていると、わかることがあります。


それは…


あなたを夢の中で励ましたり、愛情もって見守っている誰かがいたら。


それは、ただ単にあなたのつくった心の幻影ではなく、

どこかに実在する者かもしれませんよ
、ということです。



たとえば血縁のあるご先祖ですとか、守護霊と呼ばれるような存在でなくっても、

意識内の広大なネットワークを通じて、私たちはお互いに繋がっています。



この人生ではすれ違ったこともない見ず知らずの者が、

あなたの心の一場面を一緒に体験し、共有して、あなたに愛を送っている。


そして、あなたもまた、誰かに同じようにしているかもしれない。



人は、ときに「孤独」という錯覚にさいなまれてしまうことがあるけれど…

そんなときには、ぜひ、今日のお話を思い出してください。流星



★スピリチュアルカウンセリング個人セッション(対面、スカイプ、電話)★
「個人セッションのご案内」


クリックありがとうございます

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

ヾ(‐^▽^‐)  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.