BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

神の力のカラクリ

ハーイ!皆さん調子はいかがですか。「ハイっ」の手


アメブロが今、「セーラームーン」とコラボしたキャンペーンしているんですが…

(ピグのお話です。ブログを書く際のマイページにも出てくるんですね。)


ず…ずるいぞう!

セーラームーンを出すのは!!ヽ( )`ε´( )ノ



私、とっくにピグ活動は放置していたのに、

セーラームーンのなりきりアイテム」欲しさに、会場へ直行してしまいました。

(ピグでね。)ランダッシュ


使い途がないので自然とたまっていた、アメブロ内で使えるコインを一気に散財。

コイン使用でアイテムが当たる「ガチャ」を回したけれども、当たったものは…


2度やって、2度とも「柱」でした。きゃー


ムーンキャッスルの柱…

セーラー戦士たちのレアなコスプレアイテムは手に入らず…

所持金(コイン)が数秒で消えただけ。お、おそろしや、ギャンブリング。


仕方なく、ピグのマイ部屋に似つかわしくないキャッスルの柱を設置しましたよ。

ピグだけでもセーラームーンの格好してみたかったよぉ…くすん。・°・(ノД`)・°・


※今は「リバイバル」扱いみたいだけど、

私はセーラームーンがリアルタイムで連載されてた時代の者です。

アニメはほとんど見たことないけど、漫画の連載当初が好きだった!ハート

セーラームーンの前身の、『コードネームはセーラーV』も読んでました。

その漫画ではセーラーヴィーナスが主人公だったんですよ~☆



話がセーラームーンに逸れました…というか出だしからそれでしたが(笑)

今日の本題は、「神の力のカラクリ」です。



宗教の敬虔な信者の方…

神様という概念への思い入れが深い方…


今日の記事は、オープンな心で読んでいただくか、

もし、気乗りしなかったらスルーしてください!


“スピリチュアル”と呼ばれるジャンルにも色々な考えがありますので、

明確にしておきますと、


私の活動は、人間の「神や宗教への依存からの脱却」を意図しています。


ですので、何度かブログにお送りいただいたことがあったのですが…

「神頼み※」の仕方をご質問されても、私には見当違い、答えようがないのです。

※その対象が守護存在や天使など、他のものになっても、本質は同じです。


どうぞご了承くださいね。

こちらの記事もご参考に☆→「真我も死後も今同時にある☆」


☆☆☆


いやいや、世の中には神の力による奇跡の話があふれているではないか!

この、罰あたり者めーー!!


…と思う方もひょっとしたらいらっしゃるかもわかりませんが、

本当にそれは人間や、あなた自身と離れた「神」の業なのでしょうか?



だって自分の力では、どんなに努力しても、あれをしてもこれをしても、

どうにもうまくいかなかった!!

でも、ついに神に「サレンダー」したり・自分の力をあきらめることで、

驚くような平安や祝福がもたらされたのよ!!


…と、実体験している方もいらっしゃるかもしれません。


それについて、よーく見てみましょう。



私たちには力がありますが、

「自分にはできない」と信じていることは、

自分が現実として経験することを「許可」しません。


それでも、依然としてその「力」は、あり続けます。


すると、この力をどうするでしょうか?


自分の力を、「力があると信じられるもの」に投影するのです。


人間にとって、それは「神」という概念(アイディア)でした。


自分の中にある途方もない力を、

自分の中にあると信じられないがために、

自分以外の「それにふさわしい存在」をつくる必要があったのです。



でも、でも、神様にお願いしたらうまくいった!

サレンダーして神の手にゆだねたら、はじめてうまくいった!


そう、体験している方もいるでしょう。


そのとき起こっていることは、こうです。


「サレンダー」したり、「あきらめる」ことで、

かえって“奇跡的”にうまくいくことがあるのは…

あなたが、葛藤するのをやめたからです。


それまで、その人の内部は、たとえばこんな状態になっています。↓


「こうしたい!」、

「でも、それができると信じられない!」、

…という対立が起きている上に、

「私はこれを何とかしなければならないのに!」

というプレッシャーも生じてしまっていました。


何とかしなければと思う、でも、同時に何ともできない(無力)とも思う。


にっちもさっちもいかなくなり、自分の力を発揮することができません。


ところが、「神」という概念をつくりだすことにより、

生じるいかなる「力」も自分の力じゃないふりができますし、

自分は無力だと「あきらめる」ことで、

いったん、それまであったプレッシャーを取り除くので、


結果としてそれは「奇跡的にうまくいき」、

「神の力」によるものと感じられるのです。



「私」と「神」を分けているうちは、

自分の本当の力を直視することができません。


しばらくの間、やさしい「身代わり」を追うことは可能ですが…

いずれ、自分自身の本質に気づくこととなるのです。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」

1日1回クリックで応援してねWハート

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

どうもありがとうございます流星

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.