読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

死が怖い方へ

霊的な話

こんばんはー。ヽ(*´∇`*)


今日は「死が怖い方へ」という掘り下げるとなかなか深いテーマなんだけど、

うっかりすると長編になるので、ピンポイントで書きたいなと思ってます。☆-( ^-゚)v



この記事も、私の受け取ったメッセージが元となっているのですが、

実は、死を恐れている方に対してだけではなくて…

逆に、
「死に憧れている方へ」も、お伝えしたい内容なんだ。^^



精神世界・スピリチュアルな情報に興味がある人の中には、

私の印象だと後者、死に憧れている人のほうが多い気がするんですよね。


生きることは苦しみで、死は「ゴーイング・ホーム」帰郷や解放という考えですよね。


ただ、

恐れとして出ようが、解放や自由への憧れと出ようが、

どちらも、「死」に過剰な意味を持たせた結果の両極だと思うんです。


だから、「死」が特別なものじゃなくなればいいなぁ、と思う。



以前も記事でふれたことがあるけれど、

私自身は、昔から自分が死ぬことが怖いということはなくって、

それよりも、周囲の人々に先立たれる「死による別離」が怖かったのです。


愛する人が亡くなり、私はこの世界に残されちゃう…

それがすごく怖かったですね。


こういった「死」にまつわる具体的な思いの詳細は、人それぞれだと思うのですが。

「別離」の恐怖というのは、多くの人の胸中にあるのではないでしょうか?


でもね、私も今ではわかっていることがあって、

意識の自由度が上がれば上がるほど、認識できることも多くなる

のですね。星


つまり、

「こうだ」と頑なに思い込まないで、広い目で物事を眺められるようになると、

できることも多くなるんですよ。sky*


このことを心に留めて、先を読んでくださればうれしいです。キラキラ☆



私たちは、毎日、いえ、もっと短い間にも、

「小さな死」

を迎えています。


たとえば細胞レベルで観察すると生命が入れ替わっているのがわかりますよね。

呼吸だって、あなたの吸ったり吐いたりしている空気は、

あなたの体から出て行ったり、また、他から入ってきたり…


皮膚だって髪の毛だって爪だって、数年前と「同じもの」そのままじゃないでしょう。


「誕生と死」は、こうも身近な現象なわけです。蝶々


だけど、「私」というアイデンティティーを保っているから、

あなたは、自分の体に起こっている生死の活動については気にしないんです。


ところで、

あなたの親御さんなり身近な誰かなりが、あなたに、

「幼稚園のとき」とか「小学校のとき」のあなたのままでいて!

と、泣きついてきたら、きっとあなたは困惑しちゃいますよね。あせ


幼稚園とか小学校の頃のあなたと、今のあなたは、

外見を含め色々なところが違っている別のあなただけど、

それでも「同じ私なのに!」と、思ってしまいますよね。星


「死」も、まさにこんな感じでたとえることができます。


この現実で、

幼稚園のとき一緒だった人と、今でも連絡を取り合っている人もいれば、

もう興味がなくて、記憶に残っているけれども誰とも連絡を取らない人もいます。


でも、どちらにしても、

幼稚園のとき一緒だったという事実はあなたの中で持続していて、

「無」にはならないですよね。


もし、本気で「会いたい」と思えば、手段を見つけて会うこともできると知っている。


この人生での私たちの関係を、この話の「幼稚園」になぞらえると、

死後も、あなたが興味をもてば、この人生のメンバーと交流することもできます。


たとえ、それぞれの姿や感じ、多くの点が変わっていても、

「あっ、もしかして、幼稚園のときの姿の方がわかりやすい~?!」

なんていう感じで、そのときの姿をとることすら、できます。ぺこ


これはちょうど、大人になってから

「今何してるのー?」

「うわ、あの頃と全く印象が変わったね!」

なんてやりとりをしながらも、同じ人だとわかるような感じです。



このように、「別離」は本当には存在しないのですが…。


こんな風に自由に活動できるためには、

私たちが生きている間に身につけた「思い込み」を外すことが必要です。


「死」に、色々な意味付けをしてしまいますと、

基本的にはその通りの体験を「自分の意識によって」再現することになります。



今フォーカスしている人生を生きている体験をしながら、

一緒に、「死後」や「生前」と呼ばれる世界の体験にも親しむ。

どちらか、ではなくて、どちらも同時に認識する。


そんなことも、可能なんですよ。芽


それがわかれば…

もはや、「死」は、恐怖の対象ではないし、

死なないと自由になれない・解放はないという思い込みによる「憧れ」にもならない

んですよね☆ ウインク


1日1回のクリックで応援してね

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 

5月24日(日)14時~16時開催

「観念書き換え教室」

詳細は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします芽

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.