読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

現実の裏面☆

こんばんは。

今日のタイトルは「現実の裏面☆」です♪バラ


↓昨夜の月☆青白い光が澄み渡っていました。他の星々もよく見えました。




私たちは通常、肉体が目覚めていて活動している間の「この現実」を、

「公式の現実」としていますよね。



表、裏という表現で、これを「おもて」になぞらえるとすると。


では、その「裏面」もあるのか?


…という風に、考えたことすらない、気にもならない、

という人も、中にはいるのかもしれません。

現実は現実。目の前にあるこれがすべて。オールオッケー。

それで済む場合もあるのかもしれません。


でも、一方では、私のように幼少期から多数の不思議な夢を見ていたり、

あるいは、多くの人々が見ているのとは違ったリアリティーを自然と体験していて

(「みえない」とされているものが見えるなどもそうですね。)


「現実」ってなんだろう。

「この」現実が、はたして唯一の現実だろうか?


と、疑問を持った人もいるでしょうね。星


私からすれば、


自分のフォーカスを合わせて体験している世界が、自動的に、

その立ち位置から見ると「表(おもて)の現実」になるのであって、

もし、とある夢の世界を体験をしている最中なら、それだって「表」になる。


…と、こう表現しても差し支えないと思っています。


つまり、あなたが、ある1つを「これが現実だ」と認識したなら、

他にも無数にあるリアリティーは相対的に「非現実」と認識されたり、

私たちがふだんそう信じているように「夢」と思われたり、するわけです。



何が、何に対して夢なのでしょうか。

何が、何に対して現実なのでしょうか。


このことを考えてみることは、意味があると思います。


そうすることで、今ある世界を別な視点から眺めることができますし、

「意識の中に現実がある」ということに気づかざるを得ないからです。



私も、一足とびに今のような認識に至ったわけではありませんが、

長年、自分の夢の体験とあわせて、自らの意識と現実を見つめていくうちに、

もはやこのことは「信じる・信じない」のレベルではない確信となっています。



毎日の「夢」は、私にとっては現実の生活に劣らないくらいに、意味があります。


…それは、「いい夢か、わるい夢かを気にする」ということではなくて、苦笑

夢は、自分という存在について「別な角度から知る情報」だ、ということです。星


この現実だけを見て・体験していたら私が知り得ないことを、知ることができます。


夢をはじめとする「裏面」の情報を無視するなら、それはまるで、

「両目があるのにわざわざ片目だけで世界を見るようなものだ」と感じるほどです。


また、別な言い方をするならば、

私たちの存在の根拠は、この現実の中よりも、

あちら(夢や、形のない次元)にあると言えるということもわかっています。


こっち(日常の現実)の方が「夢」と言ってもいいよ、ということです。



そんな私にとっては、今日もこの夢(今の現実)で目覚めたことが、

とても奇跡的なことに思えてなりません。キラキラ☆


あ、まだこの夢に戻れるんだ…今日も周りにはこの世界があるんだ!

と、確かめるような感覚です。バラ


 


夢つながりで…今日のエピソード。


対面セッションにお越しくださった☆さま(仮名にさせていただきます)から、

なんと「イエメン」産のコーヒーをいただきました!


150605_1215~01.jpg


☆さま、私がブログ記事の中で、「なぜかイエメンのリアルな夢を見た」

と書いていたことを思い出してこちらを購入してくださったんですって。


該当記事はこちら「意外な場所への旅行」


さっそく、この記事を書くおともに淹れさせていただきました。

イエメンのコーヒー、私は初めてなのですが、香りからして初体験!音符

味も、これまでのヴォキャブラリーで何と表現していいかわからない、

深みのある味わいでした。少し、スパイシーなような独特の味もあって。


とっても楽しませていただきました。☆さま、ありがとうございました!きゃー


また、☆さまから一緒に、私の書く夢の記事を楽しんでくださっている旨を、

お聞かせいただいてうれしかったです。ハート


夢の内容を記事にするとき、「人の夢の話を読んでも面白くないかなぁ…?」と、

他の記事にくらべて考えてしまうことがあります。

とはいえ、あまりにインパクト大な夢を多く見るので、書いてしまうのですが(笑)

☆さまのことづては、そんな私には思いがけずうれしく、励みになるものでした。



最後に、セッションにいらっしゃる折にお土産をくださる方々へ、

この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

皆さまがお気遣いなさらないよう、(これからも、どうぞお気遣いなく!(^人^)

頂き物を記事であまりご紹介しないことにしているのですが、

ただお越しいただくだけでも嬉しいことなのにと、びっくりしつつ感謝しています。

そのお気持ちに胸がいっぱいです。ありがとうございます。



1日1回のクリックで応援してねキラキラ☆

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします芽

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.