BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

個々・コミュニケーション♪

こんにちは☆

今日のお話は、「個々・コミュニケーション♪」です。

スピリチュアリティーの視点から、コミュニケーションについてお話しします。


150616_1259~02.jpg 


コミュニケーションは人間関係のキーとばかりに、

コミュニケーションスキルを学ぶ講座やセミナー、それに本など、

“マニュアル”に該当するものも色々見られますよね。


その一方で、現代社会では、過剰なコミュニケーションに疲れていく人も…ガクリ

メールにLINEにSNS、その他ネット上のさまざまなやりとり、

なんとなく続けつつ、閉塞感や疲労を覚える人もいるかもしれません。



顔と顔を合わせた直(じか)のコミュニケーションにしても、

声や文字のみを介した間接的コミュニケーションにしても、

コミュニケーションが私たちの日常に不可欠だということは言えます。芽


ですが、

コミュニケーションを快適にするための、

統一された「ハウツー(how to)」マニュアルは無いんです。ハート


ひとりひとりの表現があれば、個性による傾向もあるし、

それにともなって「気をつけた方がいいところ、改善点」も変わりますよね。


「個々のコミュニケーション」を見つめることが大切なんです。バラ



精神世界・スピリチュアルの観点から言えば、具体的なスキルよりも、

コミュニケーションの際のエネルギーや、元にある意図の方が意味を持ちます。


ときどき、発する「言葉」に過剰にこだわる傾向の教えも見られますが…。

例えば、ポジティブな言葉や「いい言葉」のみしか使ってはならない、などですね。

強迫的にそのことに縛られ過ぎない限りは、その心がけ自体は問題ないとしても、

この場合もやはり言葉より元にある思いやエネルギー・意図が大切です。星



それと、コミュニケーションという点でちょっと気をつけたい、

「精神世界・スピリチュアル系あるある」を1つ。「ハイっ」の手


セラピーや、自己の内面を見つめる癒しの過程で、

「本心を素直に!(自己をありのままで表現することへの推奨)」

ということを経験した結果、コミュニケーションする相手の立場を無視して、

何でもかんでも口に(言葉に)すればいい、と思ってしまう場合があります。

思い切ってそうするのが「自分を正直に表現するということ」なのだと。ダッシュ


時と場合にもよりますが、これは、方向を間違えた素直さ…ですね。


感じるまま思うまま、どんどん言葉にしていたら、人が離れてしまった…

なんてならないように、自分を客観的に眺めるバランスも必要です。



また、直観的に、言った方がいいこと、言わない方がいいこと、

感じたときにはそれを尊重することがおすすめです。


言わないこと。これもまた、「自己表現」なんですね。

あなたが「言葉では表現しないという表現」を、自ら選択したということです。


直観や何らかのフィーリングがあるときには…

その感じの確固たる「正体」はわからなくっても、もしかすると、


言葉で伝えることが今は有益でないとか…

何か、勘違いをしてしまっているとか…

コミュニケーション(交流)することそのものをやめた方がいいとか…


色々な背後の理由があって、そういった感覚が起こっています。


理由は、後で「なるほど!」とわかることもありますので

(状況によっては内容はわからないままで無事、収束することもあります。)

前もって、直観や感覚を信頼できるかどうかがポイントになります。



こういった直観やサイキックな(五感に依らない)感覚は、

個人の自分にフォーカスしているあなたの一部よりも、もっと、

広い視野を使っているあなた自身の意識から起こっていますから、


コミュニケーションの相手がいる場合でも、

双方(あるいは関わる人全員)の事情を、配慮した上で起こるのです。星



究極的にはコミュニケーションは、相手へ、ではなくて

自分自身に対するコミュニケーション(声かけ)です。


あなたが、何をつぶやいているか

本当は何を「伝えよう」としているのか


ときには、「私が、私自身に言っているのだ」という目線から、

振り返ってみるのもいいですね。



1日1回のクリックで応援してね流星


精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししますWハート


「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.