BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

思い残しと意識の焦点

今日のお話は、「思い残しと意識の焦点」についてです。





私たちの心の中には、

「思い残し」や、「未処理の感情」が潜んでいることがあります。


それを、「解放されていないエネルギー」と言ってもいいのですが、

これがあると、意識の焦点を望むように自在に動かすことができません。


意識の焦点を望むように自在に動かすことができないということは、

「自分が現実をつくっている」と実感することも難しくなるでしょうし、

まるで何かに縛られているような不自由感も生じます。



そもそも、この記事を書くきっかけは、私自身の体験から起こりました。


今月上旬の、「死から旅立ち☆ボン・ボヤージュ」という記事の中で、

私がふとしたことから、5年前に亡くなったうさぎについて思い出し、

泣いてしまったという話を書きましたよね。(^^ゞ


あの後、自分自身を観察していて、わかったことがありました。芽



私は、単に「亡くなった者の、肉体の不在」によって泣いていたのではなく

(それも多少ありますが、メインではない)

涙がどんどん流れていたときの感情をよく観察してみると、そこには、

しっかりと「思い残し」があるということがわかったのです。


その内容は主に、うさぎが亡くなるまでの期間や死に際に、私が、

「もっとこうしていればよかった」

「もっとできることがあったのではないか?」
という、

自分自身に対する終わらない問いと、行き場のない感情だったのでした。


理屈では「終わっている」ことがわかっていても、

心が、納得がいってない

と、表現してもいいですね。汗☆



日常その気持ちは「ロックされている(仕舞われている)」わけですが、

5年も経ってもあふれる涙が流れたときの私の心は、

あのとき、あの現場の、あの風景で、場面が止まって…

時がうろうろ、漠然と同じところを行ったり来たりしていたのでした。溜息


色々な回想も浮かぶのですが、特に強い感情や涙があふれる箇所といえば、

決まって亡くなる頃のうさぎの様子ばかりがプレイバック(再生)されていたのです。

まるで心の時計の針が、そのシーンから進んでいないみたいでした。



過去をただ「懐かしむ」というのと違って、

止められない感情や、強い思いが出てきてしまう場合には、まず、

そこに未消化のエネルギーがあるとみて間違いありません。星


ついでにいうと、

「霊(幽霊)」として人々に目撃される存在たちの一部も、

心の中はこれと似たような状態です。


肉体はすでに亡くなっているのですが、

心が特定のシーンにこだわっていて、それを再生し続けているのです。


この理由を簡潔に言えば、「思い残しがあるから」、

「心残りや、納得のいってないことがあるから」、ですね。



心に「時」はないので、

(前回の「過去が変わるということ」をご参照ください♪)

こういうことは起こります。生きている間にも。


そして冒頭で書いた通り、このような「未消化のポイント」があると、

意識の焦点をおのずと、度々そこに注いでしまうのです。


本人にとっては、まるでコントロールがきかない状態。

不意に感情があふれ出てきたり…自分でもどうしていいかわからなかったり…


私の場合は涙が流れるという反応でしたが、

人によっては怒りの爆発、悲しみ、イライラ、恐怖…

溜めこまれたものの中身によって、様々な反応になると思います。


こういう反応が出てきたときには、

「ここにまだ、思い残しがありますよ」という誘導なのです。



自分自身が、

「いやだ!まだ納得いかない!(><;) 」ということで、

あえて意識の焦点を固定し、しがみついている何かがあるということです。



私も、号泣するという反応が起こったときに自然と思い出しているシーンが、

亡くなる頃のうさぎの姿で再現されることが多いと気がついたために、

そこに「焦点の固定」が起こっているんだなぁと自分の内を紐解くことができました。


一方、一緒に過ごした色んな時間、沢山の楽しい思い出、生前の様々な姿…

そういったこと全体に、意識が自由に焦点を合わせているときには、

何を思い出しても愛情でいっぱいになり、うさぎの存在への感謝を感じ、

この間の悲しみのような反応は起こりませんでした。バラ


つまり、

意識の焦点を、ある箇所だけに固定することは、

他のすばらしい要素を犠牲にして見えなくしてしまうということなのだ、

と実感しました。



では、思い残しや未消化の感情をどうしたら解放できるの?!(・_・;)

…と思った方もいるでしょう。



あなた自身がそのことにはっきりと「気づく」だけでいいのです。


逆にいえば、自分で気づかない限りは、何度おなじ反応を繰り返しても、

出てくるもの(思いや感情)は“底なし”であるかのように、なかなか終わりません。


「あっ、ここに私の思い残しがあるな!」

「私は一体、どんなことを思って・感じているのかな?」


そう、あなた自身が注意を向け、そのままの内容を見つめてください。

あなたがしっかり注意を向けると、それは「昇華」されますよ~キラキラ☆ 蝶々



1日1回のクリックで応援してね

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

人間関係はメッセージ☆人間関係を癒す講座

7月26日(日)14時~16時開催

詳細は★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.