BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

魂の絆の深い人と繋がると…

こんばんは♪

こっちはじゃぶじゃぶの雨降りDayでした~

そして両生類がよろこびそうな湿気! (私の勝手なイメージ 笑)


今日はまたしても、今朝の夢での私の実体験をお伝えしつつ、

「魂の絆の深い人と繋がると…」というお話をします。


☆☆☆


最近、予知夢を多くみます。キラキラ☆


といっても、

「特別、先に知らなきゃいけないことでもなさそうだけど…?」

という予知内容が多いんです(笑)汗☆


予知が、危険の回避とか、知っておく必要がある!と思える情報でもなくて、

「今日または近いうちに起こることを、夢で先にチラ見しちゃったのかな」

という感じです。

夢と現実が繋がって、わかったときには面白いんですけどね!キラキラ



そんな中、昨日の夜~今日の朝にかけての夢のうちの1つは、

ひさびさに、この現実との繋がりが見えづらい「SFタイプ」の夢でした。


その夢の中ではタイムスリップの体験がありました。星

どんな夢だったかをまず、記しますね。



(以下、夢の内容です。)


私は、十代後半くらいの女性ですが、今の私ではありません。

容姿は日本人のような容姿で黒髪ストレートの髪でしたが、

経験している世界そのものが、今私たちが体験している世界と違う感じです。


なので、国なども特定できません。

伝統的な要素と、近未来的な要素がミックスされていたような印象です。

日本に似ているけれども、この日本とは違う、日本風のところと申しましょうか。


その世界で私は、女系家族に育てられています。

お母さんにおばあちゃん、女性の姉妹という感じで、男性の家族が見当たらない。

男性もいるのかもしれませんが、今回の夢のシーンでは全く登場しませんでした。


その女系家族の家庭は、厳しい躾や、独自の掟があるようなのです。

代々、その家風が受け継がれているのです。


私は、同じ年頃の、とても好きなボーイフレンド(彼氏)がいるのですが、

なかなか彼と一緒に時間を過ごすことができません。

家の者に見つかると、すぐに2人は引き離されてしまうんです。


そういった家風に強い反発の気持ちを覚えていた私は、

なんとかして彼と会おうと躍起になりました。


彼も、私のことが大好きで、なんとかして2人は方法を見つけて、

一緒に時間を過ごそうとしていたのです。


家の者の目を盗んで私が出かけたり、

家の中に人がいなくなる隙をみて、彼を家にこっそり呼んだり。

短い時間でも、何とかお互い一緒にいたかったんです。



夢で見ていたこの日も、私に会うために、彼が家に来ていました。


彼は見つからないように庭からしのび込んできて、部屋にあがっていたのです。

ところが、家の者たちが帰ってきてしまったか、外出自体をしなかったかで、

予定と違って、すぐにその部屋に人々が戻ってきてしまいました。


外に逃げてもらう時間もなく、私は彼を、壁や仕切りのような…

今でいうブラインドとかスクリーンにも似ているような…

後ろにわずかに隠れるスペースのある、一見、白い壁のような場所に隠しました。


そしてその場所の真ん前に、私は何気ない風を装って居座り、

場に参加して家の者たちの会話を聞いていました。


その間も、そっと壁の隙間に手を入れては、彼に「大丈夫?」と手で合図して、

彼も手を握り返すことで応えてくれていました。



…彼の存在があることのうれしさと、こんな風になってしまうことの切なさ。

2人は常々、「ふたりで堂々と一緒にいられるどこか別の世界に行きたい」

と、強く願っていたようです。



このとき、2人は隙を見て一緒に家を飛び出し、手を繋いだまま走りました。

どこまでも走っていくうちに、ふと、道の光景が変わったことに気づきました。


だいぶ遠くまで来たのだろうか?

「のどかわいたね」というような会話を交わして、

道路沿いにある、見かけない一軒のお店に入ったのですが、

それは(夢全体を見ている私からすると)、現代の日本のコンビニでした。


コンビニといっても、ふつうのコンビニよりも狭くて、

下町とか地方とか、やや田舎の方でもよく見られそうな、

「もともとタバコ屋さんや商店をやっていた地元のお店が、コンビニになった」

という感じの小さい店舗です。


飲み物も食べ物も売っていましたが、店内は狭くて、レジに人が並ぶと、

商品棚が見えなくなっちゃう程度の広さしかありません。


こういうディテイルも、夢全体を見ている私にとっては珍しくもない風景ですが、

夢の中の2人にとっては未知の体験でした。

(夢の中では、その両方の感覚がわかるんですね。)



入り口付近のレジには、狭いスペースにすっぽりと収まるように、

太って体格のいいおばさんがいて…

おばさんはメガネをかけ、髪をお団子に結っていて気さくな感じ、

私たちの他にいた買い物客に「ハイ一列に並んで~」と、声をかけていました。


買い物客は、夢を見ている側の私からみると、中国人観光客に見えました。

並ぶといっても、その中国人の観光客2、3人と、夢の中の私たちだけです。

なにせお店が狭いので…それでも混んでいる状態なのでした。


夢の中の私とボーイフレンドの彼は、

「ぼくたちはどこに来てしまったんだろうか?」

「食べ物や飲み物が並んでいるけれど、どうしたらいいの?」

と、内心ドキドキしながら、他の人が商品を買うのをじっと見ていました。


そして、レジスターに光る数字と、お金を見て、

「ああ、この数字の分だけあれを出せば品物が買えるんだ!」

と、理解しました。

このときなぜか、私たちのポケットの中に現代の「硬貨」だけ持っていたのです。

いつの間にか、入っていたのでした。


なので、100円玉をおそるおそる、レジの数字と同じになる枚数を数えて、

レジのカウンターに出してみました。


おばさんがコインを数えてくれて、ぶじ買い物はできたようでしたが、

このときの、

「初めての不思議なお店(コンビニ)!貨幣での初めての買い物!

(レジに)光っている数字と同じ額の分だけ出すと、品物が受け取れる!」

…という体験の珍しさ、新鮮さを、はっきりと覚えています!キラキラ☆



この経験から、私たち2人はどうやら「タイムスリップ」したようだと気がつきました。

自分達は異なる世界に紛れ込んでいるのではないか、と。


辺りの風景も一変していて、同じ時代なようにはとても思えなかったのです。

でも、この夢の説明のはじめに私が書いたように、夢の中の2人にとっても、

人々の外見が自分たちに似ている、ということは気づいていたので、

「タイムスリップ」として解釈したのでしょう。


(夢の内容、ここまで。)



起きてからの私は、この夢は同じタイムライン上でのタイムスリップというより、

「並行現実」が絡んだタイムスリップの体験のようだったな~、と感じました。星


あの2人は、現在の私たちから見て直接の過去や未来にあたる世界ではない、

また別な世界にいる2人なのではないか
、と思いました。


この夢の中でのタイムスリップ後の一番大きな体験は、

「コンビニでのお買いもののドキドキ感」だったので(;´▽`A``

2人がそれからどうしているのか、どうしたのか、全然わからないのですが…。



この夢がきっかけで、もう1つ、思いを馳せたことがありました。


それは、夢に出てきた「2人の絆」についてです。ハート


今日のタイトルの、「魂の絆の深い人と繋がると…」の意味は、

この現実で絆を深めた相手、という意味ではなく、

別な現実で深い絆を持っている相手と、この世界で出会った場合について

考えていたんです。


スピリチュアルな分野では、ソウルメイトなど、けっこうブームになりましたね。


私からすると、

どの人とも出会うことは偶然じゃないし、その度ごとに一期一会。

また、「別の次元(あるいは人生)での関わり」がどうであるかに関係なく、

この人生舞台において色々な人と、新たに絆を深める可能性があるのだ

…という考えです。


ですから、「ツインソウル」や「ソウルメイト」と呼ばれるあり方にこだわりを持ち、

それを重要に扱うことは、あまり好きではありませんが…それでも、


この世ではまだ会ったことがなくてもお知り合い♪ とか

今回の人生で交流する前から、深い繋がりのあるおつきあい♪ 

…という仲間がいるということは、よく知っています。


夢の次元では、こういう仲間たちと、適宜交流していたりします。

もちろん、こちらの現実(この人生)に、人間として生まれていない人もいます。


さて、

そういった「絆の深い人」と、この人生で出会ったらどういう関係になるか、

そもそも出会うか・出会わないかは、一口には言えません。

色んなケースがありますし、現在の本人の選択にもよります。


ただ、「絆」って、一度築いたら無くなるものではありません。

築かれた心の絆が深ければ、なおのこと、そうですね。バラ



今回のタイムスリップの2人の夢に限らず、

私も、「深い絆」だった相手を思い出すことが度々あります。


それはいつも同じ相手ではありませんし、たくさんいます。


今のところ、そのような相手を、「この人はあの人だ!」というように、

現人生で出会った人に対し「認識できる」ということはかなりレアケース
で、

滅多に起こりませんし、あっても少数です(私の場合は)。


ただ、私なりにそういう相手が「わかる方法」というのがありまして…


もちろん相手の全体の印象(オーラ・エネルギー)もそうですが、

もっと直接的には、「手」を見ることなんです。「ハイっ」の手


一般的には「目」を見るとよくわかると言いますが、

私にとっては、顔よりも多くを物語ることがあるのが、「手」です。



特に、手を握ると、よくわかります。


その人が自分にとって特別な関わりになる人か否かは、

手を握ることで、かなりはっきり感じ取ることができますね。


それは手を介して、エネルギーに刻まれている「肉体以上の」

魂のヴァイブレーションを感じ取ることができるからだと思うのです。



こういう感じ方も人それぞれ、どこがポイントになるかは異なると思いますが、

☆昨日の記事☆にも書いた通り、

私たちは「肉体を超えた感覚」を日常でも働かせています。sky*


直観は、あなたが知っていると思っている以上のことを知っている。

このことをどうぞ覚えていてくださいね☆蝶々



1日1回のクリックで応援してねWハート

精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししますバラjewel*


「個人セッションについて☆」


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

人間関係はメッセージ☆人間関係を癒す講座

7月26日(日)14時~16時開催

詳細は★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.