BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

東京オリンピック問題をスピリチュアル視点で。

グッド・イブニング☆(*^▽^*)

こちらはだんだん涼しくなってきました。皆さんいかがお過ごしですか?


今回は、東京オリンピック問題をスピリチュアル視点で。」です。



取り上げるのは、2020年東京オリンピック関連で起きている出来事のことです。

このテーマを書くきっかけは、金曜の夜に妹と電話で話したことでした。


東京オリンピック公式エンブレムの盗用疑惑のニュースについて、

現役デザイナーである妹が、「どう思う?」と私にメールをよこしたのです。


ところが私は、そのニュースを全く知らなかった……はずが、

そのメールを受信したとき、まさにジャストで関連記事を読んでいたところでした!



過去記事をご覧になった読者さんはご存知かと思いますが、

私はテレビを持っていないし、ネットのニュースも必ずしも見ていません。


そのため、このタイミングはけっこうびっくりのシンクロで、

思わず、「じゃあ電話で話そうよ」ということになったのです。

日時のタイミングもちょうどよくて、私も普段より遅くまで起きていたし、

ウィークデイはとても忙しい妹も“花金”(金曜の夜)なので話せる状況でした。



私は、今回採用されたエンブレムをデザインしたデザイナーさんのことを、

これまでまったく知らなかったので、先入観も予備知識も何もないままです。

ただ、妹の勤め先では同業者の誰もが知っている有名デザイナーのニュース、

しかもオリンピックのロゴという重要案件なので大いに話題になっていたそうです。


妹としては、デザイナー視点から見るとどう感じるか、盗作か否か、

また、なぜそういうことが起きてしまったのか、背景に考えられること…

この件を引き金に一緒に騒がれたトートバッグ等他の盗作疑惑の件もあわせて、

思うところを語ってくれました。


同じ業界からの視点や考え、現場にいる人たちの内情を聞けて、

それはとても興味深かったです。



そして、お姉ちゃんはどう思う?と妹から話をふられたときに、

私は、「スピリチュアル視点からみると…」ということを語りました。(^∇^)


今回の出来事が起こる前から、

全体を俯瞰した視点でみて、思うところあったからなのです。



それは、この機に「東京でオリンピック!」という発想自体に内在するズレ

オリンピック開催で盛り上がったり、それを重要視することへの違和感です。


これは私が元々、オリンピックやスポーツ競技に興味のない人間だから、

というだけで感じているのではありません。


そうではなく、今、日本で、オリンピックのために莫大なお金や労力をかける。

それが不思議なのです。


私から見ると、日本でお金をかけ、力を入れるべきところは他に色々あります。

もっと関心を向けた方がいい未解決のことが国内にあります。


オリンピックって、それより大事?


新国立競技場の件も揉めていて、ロゴ(五輪エンブレム)にも問題発生。

私から見ると、「そりゃー、そうなるよね!」なのです。



昨日の記事「それぞれの分かれ道!」で、これからはどんどん、

「どの現実を選ぶかという、個々のリアリティーの差異」が、

加速していくだろうというお話をしました。星


2020年のオリンピック開催に対して、

盛り上げよう!とか、楽しみだ!と感じられる人たちと、

その発想に共感できず、別のことを感じていたり無関心な人たちと、

すでに「内的現実」は分かれていると思います。


私からすると、東京で五輪開催という出来事自体、

流れに逆行している不調和な感じ
がするばかりか、

国際的な大会を盛大に!スポーツで感動を!という発想は、

何か別のことから視点をそらす策のようにも見えます。


ですから、スピリチュアルな視点で出来事を俯瞰してみると、

「いやー、これからもきっと(東京五輪関連で)色々起こるんじゃないかな?」

と、言えてしまうのです。

元になっている発想がそもそも不調和だからです。

全体的に見ても、オリンピックが国民の希望を反映しているとは思えません。



盗用疑惑トピックへの直接の意見ではない私の見解に、妹も、

「スピリチュアル的にはそう来るんだ…!(笑)」とコメントしつつ盛り上がりました。



私の育った実家でも、私以外の家族はみんな、

どの国でオリンピックを開催した年も、テレビを見て楽しんでいました。

ただスポーツが好き、オリンピックも好き、という人もいるでしょう。


でもね、今、

「あえてスポーツの祭典を重要視することで国民の気持ちが元気になる」

とは、正直私には感じられないんですよね。

少なくとも私自身は、そこから離れていますね。


開催することが決まったからには、

そこに「ポジティブな」意味付けをすることも可能でしょうけれど、

私の本音は単に「不自然だなー」と感じているのです。



今回話題にしたオリンピックの件に限らず、

メディアが報道する「盛り上がり」に追従することは不必要です。

ニュースをはじめ、どこかから発信される情報は万人共通の真実なわけではなく、

むしろあなたがそれらを選別する必要があります。


提供される情報を信じる習慣があり、そう言われても…と迷ってしまう方は、

あなた自身の感覚に注意することはもちろん、

色々な情報の「ソース(情報元)」の方にも目を向けてみてください。

いかにも本当らしく書いてあっても、実はただのウワサであったり、

出どころを知ると拍子抜けしてしまうことがありますよ。



あなたは何を感じるか。どう生きたいか。


常にそれこそを、意識の中心に置いていいのです。

ひとりひとりが、現実をつくっているのですからね。


★この記事には続きがあります→「補足★物事の本質を見るとは」

今回の記事内容のより詳しい解説をしました。


2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪Wハート


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.