BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

締めるより、緩めてる~?

こんばんは☆*。(´∇`人)

今日は、「締めるより、緩めてる~?」というお話です。


151009_1229~01.jpg 
 
 

以前からブログにもときどき書いている通り、

「何かを足していく」ことよりも、

「余分なものを引いていく」ことの方が、よっぽど大切である

と実感することは多いです。星


☆スピリチュアルカウンセリング個人セッション☆の現場でも、

ご相談内容についてお話をさせていただく中で…、

私のその表現を耳にしたことのある方、いらっしゃいますよね!^^


そう、私たちはつい現状に、

「もっと○○をしたら…(何かが良くなるかな?)」

「もっとこうする(=DO)方が、いいのかな?」と、

足していく」方向で考えがち。


ところが、余計なことをやめてみるという「引く」方向で…


自分自身のエネルギーから、ずれていることは中止する。

少なくとも、保留にして見守る。

それだけでも、現実に違いが表れます。芽


あなたの本来のエネルギーに「戻る」だけでいいのです。



さらに今回は、「締めるよりも、緩める」をテーマにしました。蝶々


たとえば、私たちは体のケアをするためにも、

筋トレで鍛えたり、体を引き締める動きをしたり、ストレッチをしたり…


と、中には一見「ほぐす」ということが目的であっても、

体のどこかは引っ張られたり、力がかかったりして、

どこかしら「締める」ことにもなっていることが多いと思います。


心の動きに関しても、そうです。ハート


色々な決まりや、セオリーや、経験から学んだことや、勉強、情報…

それらが入ってきてあなたの心を「締め上げてる」ことはありませんか。


何もかも力を抜いてくつろぐ、その状態を求めて瞑想やヨガをやってみたら、

今度は、「ちゃんとできているか」が気になる…


このポーズで合っているか?

瞑想時のこの状態は、まだ「到達」できていないのでは…?
等々。


そんな状態に陥ってしまうことはありませんか。



動物を見てください。ニコ

機敏な動きでパッと動いたり、素早く反応したりするけれど、

「緩める時間も大切にしている」ということに気がつくでしょう。sky*


よく、あそこまでくつろげるな~(°∀°)

と、人間から見ると羨ましくなってしまうほど、

くつろいでいるときには、本当にリラックスしているのを見ることができます。


そして、それを1日の中で度々やっています。

そんなときでも、意識の一部はしっかり「見張り」をしているのですが、

それは生物として自然にできていることです。


動物たちは「緩める」こと、「リラックスすること」のお手本ですね。ハート


猫でも犬でもうさぎでも、動物園でしかお目にかかれない動物でも、

四肢を伸ばしくつろいでいるポーズや、

見るからに気持ち良さそうにリラックスしている様子を、

あなたも一度は見たことがあるでしょう。


そのとき、彼らは、

「うまくくつろげているだろうか?」とか、

「こんなに1日何度も休んでいいんだろうか?」とか、

気にしていません(笑)



今ではこんな風に、動物たちを観察したりしつつ、

「緩めることの大切さ」をお伝えしていますが…


かくいう私も、昔は「心身の健康のため」と思って、

ある程度決まった運動時間を日々設けていたことがありました。


スポーツクラブは何度か入会したものの性に合わなかったので…

エアロバイクを購入して家に置き、一定時間こいだり。

自分なりのストレッチ、有酸素運動や簡単な柔軟体操など、

日課として実行していたことがあったのです(けっこう長期にわたって)。


その頃は、それをしない日はなんだか気持ち悪かったりもして。

しないと調子が悪いというか…。うう

それなりに楽しんでもいたのですが、だんだん、

そういう運動をすることに自分が縛られているのでは…?と気づき、

やめてみると、やめても特に体に変化はありませんでした(笑)


そう、「やめたら衰える」とか、「不健康になる」とか、

思い込んで恐れることの方が、実は問題なんですね。

ここでも、「恐れが根底にあるのか、ただ楽しいからか」違いが出てきます。


私は、やればやったなりに楽しみもあったけれど、

疲れていたり無理していたりする自分にも同時に気づいたんですね。



そんな歴史もあって、今では特に何もしないのですが、

ときどき、感覚にしたがって「緩める」時間を取っています。星


何てことない、ヨガマット(※てつやが持っていた)を敷いた上に横になり、

全身の力を抜いてじーっとしてるだけです。(^∇^)


スプリングのきいたベッドやソファーだと体が想定外に曲がるので、

床の上が一番いい気がしますが、それも絶対にというわけではありません。


とにかく、だらっと全身くつろがせることができればいいわけです。


この「どこまでも緩める」という状態に発見が多いのです。キラキラ☆


地球に、体を完全にゆだねる感じ。

自分の力ではどこも支えずに、どこまでも、地に支えてもらって…


すると、地面に支えてもらっているはずなのに、無重力状態、

宙に浮いているような感覚に変わっていくから不思議です。


どこにも力が入らない抵抗ゼロの状態は、

自分の体も宙に浮いたようになって境界が無くなってしまい、

まるでふわっと空気のような状態。


それが気持ちいいし楽しいんですよね!音符

そうしていると、意識もひろがっていきます。


頑張って色々なことを「する」よりも、

徹底的に緩める時間を持つことの方が、私は心身へ良い効果を感じます。



とはいえ、

日々の中での「ゆるめ方」は、やっぱり動物たちがお手本ですね!


あんな風に、くつろいだかと思えば跳ね回り、

かと思えばまた、ごろっ、どさっと横になる。

それができるようになったら、肉体のマスターと呼べる気がします(笑)


何より大切なのは、彼ら動物がその在り方から教えてくれることは、

自分の存在を完全にゆるす

ということなのです。


私はこの世界に存在していてもいいの?

私なんかに価値はあるの?

と、

自分への疑念や否定の気持ちでいっぱいになっていたら、

「緩める」ことはできなくなってしまいます。うああん


たとえ、私たちから見てどんなに奇妙に見える生き物であろうと、

人間からはその存在価値がよくわからない生物であろうと、

みんな、宇宙に生きる場所と存在価値を与えられています。


そして彼らは、その存在価値を受け入れています。


あなたはどうですか?自分の存在価値を受け入れていますか?

それとも、「何かを足さねば」と、考えていますか?



「ただリラックスしようとしてもうまくいかない」のは、

あなたが自分のことを「不十分」だと見なしているからです。

そのままでいいとは思えずに、何かを「足そう」と思うからです。


その心の状態が、緊張を生むのですね。

「足す必要はない」ことを、思い出しましょう!キラキラ☆



2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

エネルギー的な視点を活用する講座 ご参加受付中

10月25日(日)14時~16時開催

講座案内は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.