BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

物事は相対的である

こんばんは!

雨が続いた後の晴天って、ひときわ嬉しいですね。キラキラ☆

昼間は太陽がとってもありがたく、すがすがしいお天気でした。


 

今日は、夕日も神秘的で美しかったのですが、その写真はまた後日に。


昨夜は、フランスのパリの同時テロのニュースに心が沈みました。

亡くなった方々のご冥福と、負傷した方々の回復をお祈り致します。


以下は、それもきっかけになって考えたことや、

私にとって関連している事柄を書いています。


☆☆☆


私は今では、普段は、(かつてに比べると、)

ニュースに動揺することはあまりないのですが、

また、ブログにはあえてニュースについてほとんど書かないのですが、

色々な条件が重なって、今回はしばらく思いを馳せていました。


まず、私はフランスを訪れたことはありませんが、

今年に入ってからセッションを受けてくださった方の中に、

フランスに深く関わっている方がいらっしゃって、

その方と周囲の皆さま全員のご無事を願うと同時に、

フランスという土地も身近に…“他人事”ではなく感じましたし、

現在フランスにいるたくさんの国や文化出身の人々と、その立場について、

今回の出来事と一緒に、思いを馳せずにはいられませんでした。


と、同時に、毎日のように空爆が…殺戮が…

起こっている土地のことも。


さらに、偶然ですがちょうどそのニュースと重なるタイミングで、

私は『HOMELAND』というアメリカのドラマの続きを見ており、

内容をご存知の方はおわかりのように、この人気ドラマは、

アメリカのCIAにいる主人公と、テロとの戦いを描いているドラマなのです。


ドラマの内容はとても面白く、引き込まれるものですが、

同時に、とても悲しいものでもあります。


「HOMELAND シーズン1」

HOMELAND/ホームランド シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]


てつやと私はシーズン1から魅了されてしまい、それ以来、

新しいシーズンがDVDで出る度に、見続けていました。

私が昨日見ていたのはシーズン4の最後の方です。


「HOMELAND シーズン4」

HOMELAND/ホームランド シーズン4 DVDコレクターズBOX


シーズン4は、他のシーズンよりさらに暗く悲しく感じます。

その背景には、このドラマが、フィクションでありながら、

現在も起こっている戦争や問題を扱っていて、

「エンターテインメイント」として気楽には見れないという点もあるでしょう。


パリのテロのニュースを詳しく知ったとき、

ドラマを見終わったのに現実にテロが起きていて、

ちょうどみていたドラマの世界と現実とがリンクしてしまったような、

それがドラマの中だけの架空の悲劇だったらいいのに、

現実に起こってしまっている出来事という重みがのしかかるような、

そんな感覚を覚えました。


ですが、ドラマそのものについては誤解のないようお伝えしておくと、

このドラマはアメリカが製作しているドラマですので、

リアリティーが感じられるといっても、「アメリカ側から見た」話になります。


この作品は、アメリカの他の映画作品などに較べると、

テロを起こす側や彼らに協力する側の人々のこともちゃんと描いている方…

だとは感じています。だからこそ、興味深く見続けていたわけですが。

(「アメリカ万歳!」な内容だったら見続けていなかったと思う。)


ただし、これも私の個人的な感想ですが、

このドラマの中では起こっている戦争を、

イスラム教、対、キリスト教」的な図式で取り上げる部分もあって、

それに対しユダヤ教がかなり「中立」な良い立ち位置に置かれていて、

それは実際とは違うだろうなぁ…とも感じています。

ドラマの中では、「ソール・ベレンソン」という、

主人公ではないながらも重要な役割を担う人物がいて、

この人物がユダヤ教を信仰しているアメリカ人なのですが、

物語の中での彼の位置付けを見ていると、そう感じるんですよね。

(単純な観客の心理としては、私もソールを大切に扱いたいけど!)


いずれにせよいつも、ホームランドを見ながら、

イスラム教の人はこのドラマをどう見るのだろう…と私は考えていました。


そして今回、パリの同時テロのニュースを知り、

タイミング的にこのドラマを見たばかりだったこともあり、

うっかりすると、その世界のイメージを重ね合わせそうになったとき、

私は、「ドラマや映画は、“イメージ”を作ってしまう」と実感しました。


フィクションを、何かを考えるきっかけに使うのはいいのですが、

そのカラーに染まり、現実をもその色眼鏡で見てしまうと危険ですよね。


特に、実際にあったことを題材に織り混ぜながらのフィクションには、

細心の注意を払わねばならないなぁと思いました。

自分の目で見て、自分の頭で考え、自分で感じること、

そうでなければ本当のことはわからないということ。


さらに、自分の目線をどこに置くかは選べても、

どんな目線も、どんな解釈も、「相対的」なのです。


ここでやっと、タイトルの「物事は相対的である」に繋がります。バラ


私は最近になって、ある本を読み返していました。


それは、以前も記事でふれたことのある、相対性理論の本です。


『量子論、魔法少女まどか☆マギカ、パラレルワールド』

の中でご紹介した、「量子論を楽しむ本」と一緒にふれた本です。

その本を手にしたいきさつなどは、リンク先の過去記事をどうぞ。


相対性理論を楽しむ本 よくわかるアインシュタインの不思議な世界』

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 (PHP文庫)
佐藤 勝彦

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 (PHP文庫)


この本は、だいぶ古い本ですから、

現在の最新の物理学がどのようになっているのか私は知りません。

ただ、以前の私は、「量子力学」の方がすんなりとわかり、

相対性理論」はそれこそ「言葉で理解したけど腑に落ちない」状態で、

いまいち、もやっとしていました。

でも、自分の中で特にそれ以上の興味も湧かなかったので、

そのままになっていたのです。


ところが…


最近になって急に、こちらの本が読み返したくなり、

読んでみると今はすごく意味がよく通るのです。納得できるのです。


それは、相対性理論が絶対に正しいからとかそういうことではなくて、

「相対的」というものの見方が自分の中に根付いたから

その点において、私には相対性理論がわかりやすくなったのです。


逆に言えば、昔は、「相対」という意味が本当にはつかめていなかった、

その観点が根付いてはいなかった、ということです。


ご紹介した本の102ページには、「相対」という考え方について、

こんな説明があります。(太字も原文のまま)


『自分を基準にして、相手の運動や時間の進み方を考える。

相手も自身を基準にしてこちらの運動や時間を考える。

それぞれ見方は違うけれど、どちらも正しいのです。

そして、違う観察結果を、矛盾とは考えないのです。

(途中略)

…そして、それ以上の「本当」の見方、

つまり時間を絶対的に捉えられる人や見方というのは、

この世にないのです。

時間に本当の時間はなく、それぞれの見方が「本当」なのです。』


今では私も、これを当たり前のこととして共感できます。

その一方で、同じ本の108ページにある、時間についての箇所、


『人間は人生を生きます。人生とは時間です。ということは、

私たちの存在は時そのものである、と言えるのかもしれませんね。』


…これについては、この箇所を読んだときに即座に、

私の心の中で、以下のメッセージがはっきりと聞こえました。


「違う。

時間を生んでいるもの、創っているものが私たちである。

存在は、時間よりはるかに大きい。


時と存在はイコールではなく、

存在が時をつくり出しているのです。


それはともかく、私は今、相対性理論について勉強し直すことで、

何かさらに自分の認識の中に定着させようとしていることがあるのだろう、

と感じています。星


そんな折でしたから、

テロや戦争について考えたときにも…

「物事は相対的である」

ということを、思い出さずにはいられませんでした。


どれかが「絶対」なのではない。

どれも正しい。


それを、それぞれが認められたら…。


そしてまた、気持ちが、悲しいニュースに沈んでいるときにも。

思い出したのです。


世界には、多くの健康な生活、活動、よろこびもある。

私たちが時をつくり、時代をつくるものであるのなら、

何に目を向け、育てていきたいか、力を注ぎたいかも、選べる。


ただそのためには、

「正しくないものを排除しよう」とか

「何かに反対しよう、阻止しよう」という意識では、堂々巡り。


自分の実現したいものにフォーカスし続け、

その「動き」こそを育てていくことが必要なのです。



2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

「個人セッションについて☆」


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「日常に生かすチャネリング」 ご参加受付中

11月29日(日)14時~16時開催

講座案内は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.