BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自分の世界を極めると関る

こんばんは!

今日は、「自分の世界を極めると関る」というお話です。





自分の好きなこと、心が向くこと、興味や情熱の持てること、

それを続けることが大切だということはわかっているけれど、


そんな風に「自分の世界」を極めていったら、

孤立してしまわないか、心配…(+_+)


という方はいらっしゃいませんか?


自分の世界を極めたら=孤独になる!?


一見そこに関連性のなさそうな、この方程式を信じている方は、

意外と多いかもわかりません。



自分の世界を極めていったら、孤立しちゃう。

世間から浮いてしまうかも。

周りの人たちが離れていってしまうかも。

他者との関わりが希薄になって、ひとりになってしまうに違いない…


そんな恐れを抱えているために、実は、

自分の興味のための時間を「こっそり」とるようにしていたり

「表の世界には内緒で」、自分の関心事の探求をしたり、

「まるで悪いことでもしているかのように制限しながら」趣味を続けたり、

…という方もいらっしゃるかもしれません。


本人がその形に満足していて、

それで生活のバランスが取れているという場合には、もちろんいいのです。

が…


本当は、もっと心置きなく「自分の世界を極めたい」!

それを人生の中心に据えたいくらいなのに怖くて思い切れない。(ノ_-。)


…という場合には、

先に述べたような観念を信じていないか考えてみてください。


特に、心の向くことが一見、

世間のいう“仕事”や“お金を得る活動”に結び付いていないとき、


「こんなことを極めていても社会から孤立してしまうのでは…」

「単に、自分の世界に逃避していることになるのでは…」

と、不安になってしまう方もいらっしゃるでしょうね。(>_<;)


周囲への有効な「顔向け」となる、

“仕事だから”や“お金のために”という「免罪符」もないからです。


でも、私は、

あなたの心の中から湧いてやまないもの


放っておいても関心のあるもの、おのずと活動したくなるもの、


それは十分に信頼に足るものだよ、

この世界(現実)に意味があって、そんな気持ちが起こるんだよ


と、お伝えしたいです。


それを信頼して、自分の世界を極めていっていいんだよ!と。


なぜなら、

あなたがもしかしたら信じていたかもしれない、

「自分の世界を極めると孤独になる」という方程式は、

単なる誤解にすぎないからです。


むしろ、

あなたがあなた自身の道を極めていくと、

その内容が何であれ、

いつのまにか、自然と人と関ってしまいます。


どうしてもそうなるのです。

たとえその内容が「内向き」な活動であったとしても、そうです。

どのように人と関ることになるか?という詳細はひとりひとり違っていますが。



自分の世界を極めていくと、その道は必ず、

どこかで他者や“外”の世界と合流する。


まったくの孤立した道というのは存在しません。


後で振り返って、あなたはこんな風に思うかもしれません、


不思議だなぁ、

完全に自分自身の世界を極めていたつもりなのに、

気づいたらこんな形で、外の世界や人々と関ることになるなんて。



先に待っている「形」がはっきり見えないと、私たちは不安になります。

既存のお手本がないと、不確かに感じてしまいます。


でも、あなたにはあなた独自の道しるべがあって、

それは、あなたの内側から湧いてくるものにほかなりません。


他者が示すものではないので、歩んでいくときは、

「自分の世界を極める」

あなたの心にこそ道案内してもらう必要がありますが、


その道は、あなただけのものであるようでいて、

決して「ひとりきりの袋小路」ではなく、

気づけば「世界」と繋がり、他者と関っているものなのです。



2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.