BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

観念の大掃除、もうした?

こんばんは。(^-^)ノ

年末といえば大掃除に精を出す方も多いと思いますが、

「心の中のお掃除」はいかがでしょうか。

今日の話題は、「観念の大掃除、もうした?」です。



地球から見える宝石。



部屋のお掃除や模様替え、生活環境のメンテナンスには関心があっても、

「心」のお掃除には関心を向けづらいのではないかと思います。


心の環境は(一見)、目に見えないということと、

心は自然とバランスをとっているので、意識せずともいつのまにか、

新陳代謝が行われているということもその一因ですよね。


でも、ときには大掃除で溜まった汚れをきれいにしたり、

思い切って大規模な整理整頓の作業、

要らないものの処分や、新しいものへの入れ替えが必要なように、

心も、あなた自身が意識して整理整頓する必要が生じます。


その合図は、あなたの人生、現実の経験を通してやってきます。


「こんなに負担になっている(不要な)ものがあるよ!」

「これはそろそろ入れ替えが必要だよ!」

それを知らせるために、現実の内外にサインがやってくるのです。


そんなときにおすすめするのは、

「自分の観念(信じてること・BELIEF)を自覚して、見直すこと」です。


あなたの意識内で採用されている「観念」は、ときと場合によって、

「あなたにフィットしたり」、「しなかったり」します。

そう、合わない観念も心の中で採用していることがあるのです。


その見極め方は、「過去」でも「未来」でもなくて今、

その都度その都度あなたの内から湧いてくる本心、

あなた自身の「こうでありたい」と思い描く人生にふさわしい観念かどうか

です。


この点がズレていると、現実に「違和感、不具合、苦しみ」として表れます。


たとえば、

「私は幸せになりたい」と強く思っている人の信じている「観念」が、

「人は決して幸せにはなれない」というものであった場合、

その人は人生経験の中でその「ズレ」を事実として見ることになります。


幸せを感じたり、人の幸せな状態を見たりしても、結局、

自分の採用している観念に沿った「幸せでない証拠」を見つけ出して

やっぱり現実はそう(信じている通り)なんだ!と納得してしまうのです。


観念は、私たちが現実を見るときの骨組みの働きをします。星


☆前回の記事☆では「観念」という言葉は使いませんでしたが、

同じテーマを扱っています。)



あなたの見ている世界は、

「あなたがどんな観念を採用しているか」を基に出来上がっています。


私たちひとりひとり、採用している観念がそれぞれ異なるということは、

あなたの身近な人を見回しても、気づくことがあるでしょう。


採用している観念が似たもの同士だと、

相手に「わかってもらっている」という感覚が生じやすく、

「うまが合う・感性があう」という経験になりますよね!


一方で、たとえ家族であっても観念が似通っているとは限りません。

「親の信じている観念」に対する違和感を経験した方もいるでしょうし、

ある人に役立った観念は、あなたには機能しないかもしれません。

どれかが「正しい」というわけではなく、あなたに何がふさわしいかです。


もし、「自分は何を信じるか」ということに注目することを忘れ、

本当は自分に合っていない違和感を感じている観念を採用し続けると、

その合っていない観念が、あなたの人生に効力を持つことになります。


当然、それは人生の色々な場面でズレを生むことになりますから、

あなたの内側で、自分自身がそのことに気づけるように、

心の大掃除が必要だよというアラームを鳴らすのです。



世の中には多種多様の観念がありますが、

あなたがそれを「自分のものとして取り入れる」までは、効力を持ちません。

あるものに影響されるかどうか選ぶのはあなた自身で、

誰も、あなたに“信じる観念を強制する”ことはできません。


あなたが同意したもの、そうだと信じたもの、

心の中にインストールしたもの
だけが、あなたの人生に効力を持ちます。



たとえばあなたが「大っ嫌いな考え」に反発の気持ちをおぼえるとき、

実はその考え(元にある観念)を信じている、自分の中にも取り込んでいる

ということです。


ある観念を信じる気持がゼロだったら、

そもそもそれに「反発する」という強い気持ちが起こりません。


共感や同意の気持ちだけでなく、反発の気持ちもまた、

内心、同じ観念を信じているからこそ見られる反応です。


ある観念を二極に分けて表現するときに、

どちら側から見ているかという違いがあるだけなのです。



こんな風に、

自分の反応、起こる感情・感覚などを元に、

一体どんな観念を採用しているのかを見ていくと、


日常の経験を通して、自分の観念を点検することができますね。


こんなことを私は信じていたんだ!

これが真実だと内心は思い込んでいたんだ。


あなたが“自覚”するようになると、

観念はただの観念として、あなたの扱える道具になるのです。


ちょうど大掃除のときに、色々なものを

「まだ使いたいか、取っておきたいか」

「もう捨てて新しいものに換える必要があるかどうか」と点検するように、

あなたの観念も、自分で点検し入れ替えることができるんですよ。


※1/30(土)の講座でも観念についてお話しする予定です。(*^.^*)



2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪Wハート


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.