BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

ネガティブな状態を活かすには

こんばんは。(。・ω・)ノ゙

今回は、「ネガティブな状態を活かすには」


あなたは自分の中のネガティブなフィーリングと、

うまくおつきあいしていますか?(^∇^)



 

ポジティブ・ネガティブという判断すら「単なるラベル付け」だよね…

と、おっしゃる方の気持ちもわかるのですが、


人生の中で、あなたにとって

「力付けられる感じがすること」と、そうでないこと、

「心が広がる感じがすること」と、そうでないこと、
など、

正直に自分を観察すると、違いがあることには気づくはずです。


たとえば、人は、自分を否定して否定して生きていると、

元気がなくなり、色々なことに希望が持てなくなり、

それは体にも影響を及ぼすので、体の調子も悪くなります。

生きるのに、余分な負荷がかかります。


その意味で、あなたにとって「ネガティブな状態」

自分自身を収縮させ、苦しませ、マイナスに引っ張る状態もあるということを、

この記事では理解してください。星


ネガティブなフィーリングを感じていると認めること、

ネガティブな状態に気づくこと、それ自体は大切なことです。


それを「関係ない!何でもない!」と、ただ見ないふりを決め込むことは、

私はおすすめしません。

とはいえ、

「ネガティブな状態にはまる、ふける」ということも、おすすめしません。

それはアディクション(依存症)や、習慣のようなものになり得ます。


実は、“ネガティブ”な感覚を避けることも、どっぷりはまることも、

どちらも根本は同じなのです。


ネガティブな状態を恐れているがゆえの「両極」なのです。


ところで、

人の個性はそれぞれで、中には「スーパーポジティブ」と呼べそうな、

あまり落ち込みすぎることなく、考え込みすぎることもなく、しかも、

屈託なく「行動」に移すことができるというタイプの方もいますよね。


それはそれで素晴らしい個性ですが、残念ながら、

私自身はまったくそのタイプではありませんでした。


そのため、ネガティブな状態とはどんなものなのか、

そこにはまるとどういう感じがするか
をよく知っています。


私自身にその経験がなければ、

今のようにスピリチュアルカウンセリングをしてはいないでしょう。


ですからセッションで、おつらい状態のご相談を受けているときに、

人生や状況の具体的詳細は異なりますが、本質的なところで、

「わかるなぁ~」と…いつかの私の心の映し鏡を見るような思いで、

お話をお聞きすることはよくあります。


ただ、現在の私は、ネガティブな状態を知っているし経験もしますが、

その状態を恐れたり、嫌ったり、あるいは、

「状態と一体化してしまい、そこにはまる」ということはない
のです。


その違いについてご説明しましょう。


以下のことをわかっているからです。
 

ネガティブな表現も、ポジティブな表現も、

自分の「表現」のひとつであって、

力を持っているのは表現そのものではなく「自分自身」である。


このことがわかっていれば、

ネガティブな状態を恐れる、ということはなくなります。


あなたが恐れてしまうとき、対象を「コントロール不能」だと思っていて、

自分ではどうにもできない何かと対峙しているのだと信じています。

たとえ、それがあなたの内面についてのことで、

あなたの思いや感情は「自分の心の中で起こっている」とわかっていても。


私たちは、「自分の心に湧いてくる暗い思い」を、

自分ではどうにもできない、止められない、
と信じてしまうことがあります。


そのとき、自分を分裂させ、壁をつくって分離させているのです。

あたかも、「自分ではない別の者」が自分を虐げているかのように。


でも、それは本当でしょうか?


あなたが画家だと想像してみてください。

悲しみや絶望をモチーフに描くあなたがいます。

よろこびや心躍る楽しさをモチーフに描くあなたがいます。

どちらにしても、どんな絵を描いたとしても、

絵を「描いている者」があなたで、あなたは「絵」ではありません。

絵は、あなたの「表現」です。


自分の意識・心の状態についても同じです。

あなたの心に起こることはどれも「あなたの表現」ではありますが、

「あなたそのもの」ではない
のです。


色んな気持ち、色んな思い、色んな感覚に感情…

それはあなたの「表現」で、あなたはその「源」です。


表現を「自分自身」と取り違えてしまうのは、まるで、

舞台役者がシナリオの設定を、本当に「これが私だ」と、

思い込んでしまうようなもの
です。

自分の意思で演技をしているという自覚すらなくしてしまい、

常時、自分のことを“役そのもの”と思い込んだら、どうでしょうか?

「本当の自分の立ち位置」を、すっかり見失っているということですよね!


それが“気に入っている役”なら、まだましなのかもしれませんが…

この世界では、

あなたは、(自分はこうだと)あなたが思っている者になるのです。


「ネガティブな感じがする」ときには、

あなたが「あなたの心地よい(自然な)あなた」から離れているよ、

と教えてくれているサインです。

ですから、そのお知らせを受け取ってください。星



あなたの心の中に湧いてくる感覚や思いは、

どれもあなたにメッセージを伝えてくれているけれど、


あなたはそれらを「見る者」、「選択する者」、

それら経験を扱いながら「絵を描く者(創造者)」なのです。


材料や道具を恐れていたら、絵は描けませんよね。


ネガティブな形をとろうが、ポジティブな形をとろうが、

あらゆる思い・感情はあなたに何かを伝えようとしてくれている。


興味を持って、そこに何があるのかを見てみてくださいね。sky*



2つのブログランキングに登録中☆
1日1回のクリックで応援してね♪


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」


ワークショップもご参加受付中です。↓
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「スピリチュアル・シフト!」ワークショップ

1月30日(土)14時~16時開催

講座案内は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.