読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

重たいエネルギーの浄化法

こんばんは! まずはお知らせです。

昨年末からお伝えしていたセッションルームの移転について、

具体的に決まりました。


現在の場所(都内セッションルーム)での対面セッションは、

2月末をもちまして終了いたします。

3月からは、千葉県内のセッションルームに移転します。

スカイプと電話のセッションは今まで通りにご利用いただけます。


都内セッションルームでの対面セッションをご希望の方は、

お申込み時、2月中(2/24まで)の日程をご指定ください。

お申込みについての詳しい情報は「お申込みのご案内」をどうぞ。


首都圏内での移転ですが、

現セッションルームに近い地域からお越しいただいていた方には、

遠くなってしまってごめんなさい。m(_ _ )m

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


条件を満たす場所を探し検討していた他エリアもあったのですが、

こういう形に落ち着きましたよ~。


講座についても同様に、今後の開催エリアは変わります。↓

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「スピリチュアル・シフト!」ワークショップ

1月30日(土)14時~16時開催

講座案内は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



それでは、今日の記事は「重たいエネルギーの浄化法」です。



人はエネルギーを交換しながら生きているのですが、

その作用は目に見えないからでしょうか、

意外とエネルギー上で起こっていることを意識せずに生きています。


しかもエネルギーへの感受性は個人差があるので、

あることに対し「私は何も感じない」という人もいれば

「こんなに○○なのに感じてないの?」というほどはっきり感じ取る人もいて

その度合いはまちまちです。

感受性のみではなく、感受する内容の得意分野もそれぞれあります。


物質についてのように、

たとえば2人の人間がテーブルの上のりんごを一緒に見て、

「これはテーブル。その上にあるのはりんごだよね」

と、言い合って確かめられるような「すべ」がなかなかありません。


そのために、私たちは自分がエネルギー的に何かを感じていても、

「それを認める」ということに慣れていない
のです。


私も、昔はそうでした。

エネルギーの感覚を認めてもいいのか、信頼してもいいのか、

不確かに思っていました。


でも、だんだん「認めざるをえないほど」、

気のせいにすることが不可能な程度まで(^_^;) 、

エネルギーの感受性も大きくなっていったので、

その対策も(必要性から)まじめに考えるようになったわけです。


たとえば、「エネルギーで判断しよう!」という記事にも書きましたが、

自分に合わないエネルギーや重たいエネルギーを感じたとき。

その影響を受けていたら、どうしたらいいのでしょうか?


私の実体験から効果のあるものをお伝えします。星


たとえば、大勢の人が乗る(特に都会の)「電車」。

移動には欠かせない手段ですが、

なかなか人と人の間の距離が「近くて」驚きますよね。

このように人と人が接近しているときは、エネルギー(オーラ)も、

繋がって浸透し合っています。


電車の路線にもよるのですが(それぞれ独自のエネルギーがあるので)、

私は、満員電車とまでは全然いかない程度の混み具合でも、

状況によってははっきりと「エネルギー酔い」をしてしまいます。


それは乗り物酔いと症状はよく似ているのですが、

乗り物酔いのときにある吐き気に加えて、

肩や、首から上の範囲に重たいエネルギーが乗っかるのです。

目もかすむかな。(^_^;)


ある特定の電車を降りたり、乗り換えをするだけでも治ることがあるので、

(他の電車にはまだ乗って移動し続けていても、エネルギーが変わる)

これはエネルギー作用なのだな、と納得します。


体の上部に重たいエネルギーを感じることについては、

電車に乗っている人々のエネルギー形態、

都会の現代人はエネルギーが体の上部に滞りがちである、

※肩から上、頭の周りなど

というのもひとつの要因になっていると感じます。


エネルギーには共鳴現象があるのです。

とくに共感力(エンパシー)が高い人の場合は、

周囲のエネルギーを自身の体で感じやすいです。



そういうとき、私は意識してエネルギーを流します。

立っていても座席に座っていても、

体を動かさずに全身にエネルギーを流すことはできます。


具体的には、頭のてっぺんから水を浴びて洗い流すような感じで…

全身をつたって足の裏まで流して、意識の中でそれを行います。

イメージ(視覚化)できる方は、イメージを用いてもかまいませんし、

感覚で想像する方がやりやすい方は感覚でもいいのです。

ちゃんとエネルギーが流れますよ。^^

※追記…書き忘れがありました!

頭のてっぺんから足の裏まで流したら、それを逆方向でも行います。

今度は、足から頭のてっぺんに向かって同じようにエネルギーを流すんです。

そのようにして、上下方向の流れを何度も繰り返し往復させます。


もし、そうできるスペースや余裕があれば、首もよく回します。

あと、降りてから人の見てない路地などで数回ジャンプすることもあります。

地面の上でジャンプすることでも、重たいエネルギーは多少すっきりします。


自分のエネルギーゲージを温度計のように「目盛り」で視覚化して、

どのくらいの状態かを確かめてみるのも面白いですね。

あまりに下がっているようなら、無理せずケアが必要です!



多くの場合、こういった外出時のエネルギー疲れは、

シャワーを浴びることで解消することができます。


物理的に洗い流す、「水(湯)を浴びる」ということは浄化になります。


ところが…


たまに、強力な「重たいエネルギー」を感じることもあります。

ただシャワーを浴びたり入浴することでは解消されず、たっぷり眠っても、

翌日にまで持ち越されるほどの影響を受けている場合もあるのです。


そのような場合に私がおすすめするスペシャルケアは、

「塩」で体を洗うことです。星


かなり弱っているとき、ダメージを受けているときは、

たとえ“無添加”のものであってもせっけん等を使うことが、

かえってエネルギーの消耗につながる、エネルギーを奪ってしまう、

ということをエネルギー的に感じます。


それで自然に、「塩」で体を洗いたくなるのです。


塩は、精製された塩ではなく、天然塩を使ってください。

私は海塩を使います。


体を洗うのにタオルやスポンジを使っている方も、

塩を使うときには手で全身を洗ってください。

そのように手で体をさわれば、

体のどこにエネルギーストレスを溜めているか

ということが、きっと実感できます。「ハイっ」の手


肩や首がひどいな…とか、

腰は大丈夫だな、とか、

足はなんともないな、など、チェックしながら塩をのばし、

軽くマッサージしながら確かめます。


お湯で流してお風呂から出てみると、

体のオーラがぴかぴかになっているので気持ちがいいですよ。キラキラ☆


重たいエネルギーを浄化したいときには、おすすめです。


☆☆☆


エネルギーは正直です。

一見似たような活動をしていても、エネルギー的に疲れない場合と、

とても消耗する場合とがあり、その違いは明らか
で興味深いです。


あなたのエネルギーにあまりに消耗が起こる活動や場所があったら、

そこへ行くこと自体を見直してみる
ことをおすすめしますよ。sky*



2つのブログランキングに登録中です。
クリックありがとうございます!きらきら


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししますsky*

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.