読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

人と人との間の距離

エネルギー

こんばんは~。

前回の記事「重たいエネルギーの浄化法」に書き忘れがあったので、

追記という形で入れておきました。

エネルギーを流し循環させるやり方についてです。


それと、対面セッションの場所の移転についての情報も追加しました。

都内セッションルームでの対面セッションをご希望の方は、

2月24日までの日程をお申込みフォームのご希望日程欄にご記入ください。

よろしくお願いいたします。



「スピリチュアル・シフト!」ワークショップは、金曜日でしめきりです。

当日受付はございませんので、お早目にお申込みください。↓

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「スピリチュアル・シフト!」ワークショップ

1月30日(土)14時~16時開催

講座案内は
★こちらのページ★をご覧ください。

お申込みはこちらから↓

☆お申し込みフォーム 
パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



それでは、今日の記事では「人と人との間の距離」について、

お話しします。






私が、「コミュニケーション」の意味について深く考えるようになったのは、

いつ頃からのことでしょうか。はっきりとは思い出せないのです。


言葉を使っているのにわかり合えないものだなぁ、という気持ちは、

最初は親との間の葛藤で経験したのかもしれません。


また、高校時代のアメリカ留学中のように、

「言葉がうまく使えない苦しさ。

思っていることを適切な言葉で表現できない不便さ。」

というのも、味わいました。

母国語のように、何も考えなくても言葉が自然と口を出る、

ということのありがたさについて実感が湧きましたよね。



最近では、「コミュ障(コミュニケーション障害)」という言葉を、

ネットなどで時折見かけますけれど、


コミュニケーションの達人と思っている人だって、

一体どれくらい、本当のコミュニケーションが取れているのでしょうか。


うわべの「反応」や「合意」を目安にするのでなければ、

「どこまで」コミュニケーションが成り立っているのかは疑問です。


その意味で、私は、いわゆる

「人を思い通りにするコミュニケーション術」のようなものや、

一方的な「洗脳」といった考えには全く同意できません。


人がどんなに相手をコミュニケーションによってコントロールしようとしても、

「うわべ」の形ではそれが達成できたように見えるかもしれませんが、

深い領域までそれ(他者の意図)が浸透する、ということは、

本人の心からの合意なしには、あり得ないからです。



私は、自分の言葉も、

万人に「当然届く」とは、到底考えていません。


なぜなら、それぞれが「自分の思いの世界」に沿って解釈をするし、

それはそれでいいことだからです。


コミュニケーションによって何が起こるかを、

あまりに「コントロール」しようとすることは、賢明ではありません。

それよりは、起こったことを観察して学ぶ方がいいです。



そして、コミュニケーションというのは、

それぞれの持つ波長、エネルギーにも大いに関係しています。星


自分と波長の近い人、エネルギータイプの似ている人とは、

たとえ「現実」においての外観や年齢や人生経験がかなり異なる者同士でも、

楽に通じ合うことができます。

これには感動しますよね!(*^.^*)


通じ合うこと=善、

というわけでは決してありませんが、

コミュニケーションや「人と人との間の距離」というものを考えるときに、

このことを知っておくことは大切でしょう。


あなたがいくら「上手に伝える」努力をしても、

エネルギーのタイプがあまりに違うと、それは、

ちょうど「ボキャブラリー」や「参照できる参考文献の種類」、

「使っている言語」が異なるようなもの
だからです。


それは、どちらかが「上」だとか「下」だとかいうわけではありません。

どちらかが至らなくて、どちらかが良いのだというわけではありません。


ただ、意識の“フォーカスする中身”がそれぞれ異なるのです。



2つのブログランキングに登録中です。
クリックありがとうございます!キラキラ☆


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししますバラ

「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.