読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

孤独の正体(孤独を恐れないこと)

こんばんは♪

今回のテーマは、「孤独の正体(孤独を恐れないこと)」です。


 


地球世界での「愛」同様に、「孤独」も誤解されやすい感覚の1つです。

孤独を恐れている人は、多くの場合、「孤独の本質」をわかっていません。

孤独の正体が何であるかということを、錯覚しているのです。



私たちひとりひとりには、豊かな個性があります。

そのため、たとえば…


ものごとの優先順位。

人生で大切にしたいこと。

時間の使い方。

興味。

何によろこびを感じるか…



そういうことが、それぞれ違います。

そしてもちろん、違っていていいのです。


ところが私たちは「合わせる」ということを覚えます。

それを覚えたのは、最初は自分の育った家庭からだったかもしれないし、

学校など集団で過ごす環境からだったかもしれません。


それがたまたま、

概ね自分と似た傾向を持つ人・グループであればそうでもないのですが、

内面的にかなり異なる、あまり似ていないタイプの中で「合わせて」いると、

やがて自分の本心とのずれを感じていきます。


あなたは確実にそのずれを感じ取っているのですが、

「合わせなければ」という観念を信じていて、

そこから「外れる」ことへの罪悪感すら抱くようになってしまいます。



すると、あなたはその中にいて、

物理的には何かに参加していたり、人と一緒にいたりするのですが、

「孤独」を感じます。


これは、あなたの心が、あなた自身から「離れているからです」。



あなたの心に負荷をかけ、無理に何かに参加したり属したりするよりも、

あなた自身の本心に忠実でいた方が気分がいいし、充実します。


人と物理的に繋がっていなければ、同じ場を共有していなければ、

孤独になるというのは思い違いなのです。




本当は、あなたが「自分と離れたとき」にこそ、孤独を感じます。


大勢の中にいたとしても、たくさんの物事に参加し忙しかったとしても、

あなたの心とずれている状態では、その隙間を「孤独」と感じるのです。



本当の繋がりは、あなたがひとりきりで行動しようが、

物理的に人々と離れていようが、なくなりません。


周囲の状況がどのようであろうと、

あなたがあなた自身であるときには、孤独を感じないのです。



何をしていても孤独なとき、あるいは孤独のフィーリングを強く感じているとき、


あなたは自分の気持ちから何らかの形で離れているんだよ、

それはあなた自身の内面との「心の距離」を教えてくれているんだよ、


このことを、どうぞ思い出してくださいね。☆彡



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.