読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

世界はマトリックス、天使とサイン

ヘルパー存在・天使

今回のテーマは、「世界はマトリックス、天使とサイン」です。


この間、「魂的に、命より大切なもの」の記事で、状況を別な視点で見るために、

大天使のエネルギーを見るという私のやり方を書きましたが、

私にとって、どんな天使のエネルギーが関わっているかを見ることで、

状況の本質が読み解ける、あるいはヒントになることは多いです。


これはある意味では自分の表層的な思考を飛び越えて、

ただものを見る、直観的に見る、シンボリックに見る、透視する…

などとも言い換えられますが、

人にはそれぞれ特徴、自分の個性に合った特技があって、

私の場合は、天使のエネルギーと波長が合いやすいということなのです。



ところで、天使と聞くと思わず顔をしかめて、

「非現実的!」とそっぽを向いてしまう方もおられる…かもしれません。


そんな方でも、精神世界・スピリチュアルな分野に興味がおありながら、

まず、この説明は受け入れやすいのではないかと思います。


世界はあなたの意識によるマトリックスです。

意識内の構造の中で、あなたは、

「私(私の体)」や、「○○さん(他者)」、「机」、「建物」、「物理的な宇宙」

などを経験しています。


そのようにすべてが自分の意識を投射したものであると理解すれば、

「大天使、天使」といった存在をあなたのマトリックスの中で経験することも、

受け入れやすいのではないでしょうか。



「見えるもの」、「見えないもの」

いずれも大きくみればあなた自身の意識による経験であり、

そこに差異はありません。

ただし、より根源的な拠点は、“見えない”方にあります。


集合的な合意がはっきりしていればいるほど、

私たちは経験を「共有」できますが

(例: このテーブルの上にあるものはりんごだ、このりんごは赤い、など。

ルールに合意することで同じものを見ることができる。)


現代文明では「見えないもの」に対してあまり意識が向いていないので、

見えないものを「ある」という人に対しては、

社会的に「不適合」の烙印が押されてしまったり、あるいは逆に、

特殊能力やカリスマ的と見なし「付加価値」が乗せられることもあります。

それは思い違いです。

フォーカスの設定、仕方が異なるだけです。



起こっていることの基本は同じ。


あなたが、あなたの意識を送信

あなたの中の宇宙(現実)は、それを映し出す。


送り、答える。鏡のように映し出す。


物理的な現実は一見、「意識によって影響されない・変化しないもの」、

「固定された、客観的なもの」に見えているので、

私たちはその中にある自分の反映に気づきにくいのです。


その一方で、見えない世界を見るということは、

「物理次元より精妙なレベルでの反映」に気づくこと
なので、

物理的現象の根本にあるものを見つめやすかったり、

物理的な価値観にロックされてしまった視点を透過したりすることができます。


私はかつて、「内なる感覚こぼれ話」という記事の中で、

こういったマトリックスの中でものを見る感覚について説明しました。


見えないものを見るというと、

「必ず、目の前の物質を見るのと同じように見なければならない」

と思い込んで、「見えない、見えない」、「わからない、わからない」と、

悩んでしまう方もいることでしょう。


でも、根本の仕組みは一緒です。


あなたにとって、物理的な現実が苦もなく知覚できるのは、

あなたがそのように強く意識を集中(フォーカス)しているから
です。

ですから、まずは物理的現実への意識フォーカスをゆるめる、

ということに慣れなければなりません。


そして、それは新しいことではありません。


意識フォーカスを物理的現実からゆるめることは、

私たちは睡眠中や、ぼうっとしているとき、

何かに集中しているときなどにすでに度々やっているのです。



 絵によく描かれている“天使の羽根”の後ろ姿みたいな雲



さて、最近私の現実でちらちらと現れているのは「大天使シャマエル」です。

大天使カマエル、とも呼ばれ、大天使チャミュエル、とも呼ばれます。

私も最近まで「大天使チャミュエル」としてなじみをもっていました。

が…


今回感じているのは、「カマエル」もしくは「シャマエル・シャミュエル」と

呼びたいエネルギーで、その違いを説明すると…。

どの呼び名も同じ存在を表していることには変わりないのでしょうが、

チャミュエルとして受け取っていたときよりも、より鮮烈なエネルギー、

「真っ赤」なエネルギーを感じてびっくりしているのです。


それは、大天使にしては珍しく「戦い」の力強いエネルギーを思わせました。


それもそのはず、調べてみると、

カマエルは「火星を司る者」、「戦いの天使」とも呼ばれている。


日本語のウィキペディア「カマエル」

英語のWikipedia 「Camael」


この、度肝を抜かれるほど真っ赤なエネルギーの天使が、

私の周辺にたびたび現れて、目につくので、

一体どんな天使なんだろうと意識を合わせたところ、

「シャマエル、カマエル」という答えを受け取ったので、驚いたのです。

それって、チャミュエルと確か一緒なのでは?と。


私にとって、“チャミュエル”として受け取っていたときには、

もっとマイルドなエネルギーで、恋愛のサポートや、

仕事・人生の転機が起きているときなどに現れていました。


どっちが正しいとかではなく、同じ存在でもより奥深くに入っていくと、

エネルギーも多層に、多角的に見出すことができるのでしょう。


私はタロットや占星術等をやりませんが、それらにたとえるなら、

あるカードや占術の型を採用する場合でも、

「そこから何を読み取るか」には様々なレベルがありますよね。

こう読むこともできるが、裏の意味は…さらに奥深く読むと…など。

それと一緒だと思うのです。


それはともかく、このシャマエルのエネルギーは、

今の私にとって大切なシンボル、そしてサポートであるとわかりました。



天使のサイン、というと、「羽根が落ちていたら天使からのサインです」

というような「決まった解釈」を思い浮かべる方もいるかと思いますが、

(そして、それをあなたの解釈として採用してももちろんいいのですが、)


本来サインとは、

自分自身と「外に表現された自分と」の間で取り交わされる、

プライベートな暗号のようなもの
です。


ですから、あなたにとって「羽根」は天使を表すかどうか、によって、

道に落ちていた羽根が天使のサインになるかどうかの答えは変わるのです。


すべて、あなたにとっての意味、ひらめきが大切で、

夢に現れるシンボルもそうですが、あなたがどう読み解くか、を、

自分自身で認識していくものなのです。


なぜなら、あなたの現実はあなたのマトリックスだからです。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて☆」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.