読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

タイミングを信頼する

今日はかなりの猛暑日でしたね~。

さて、今回のテーマは「タイミングを信頼する」


過去にも取り上げたことのある内容ですが、

日常の中でたびたび、このことに気づかされます。


 


私たちは「計画」という考えに慣れています。

いつもきっちり計画的に物事を行っているわけではなくとも、

なんとなく、のタイムスケジュールや自分の中での決め事がありませんか?


いついつまでにこれを終わらせる、とか、

このときにはこれを決行しよう!とか、

自分の中であたためている計画がある場合もありますよね。


すると、それがその通りに進行しなかったときや、

機会を逃してしまったように感じられるとき、

何らかの形で計画通りに物事がゆかなかったとき、

落胆したり、あせったり、その埋め合わせをしようとしたりと、

何か悪いことが起きたように感じて、そこからの「対策」を考え始めます。


予定通りにいかなくて、バンザーイ♪

と、喜べるということは、稀ですよね。

とくに、望んでいた結果や成果にたどり着く前には。



でもね…


やっぱり、あなたの現実を楽しむためには、

「今」起こることを信頼した方がいいんです。


自動的に、暗算のように、「これはこういう意味だ!」

「こういうことが起こっているんだ!」と、答えを出してしまわずに。



かといって、まだあなたが何とも解釈できないものに対して、

無理に“ポジティブなストーリー付け”をしようとする必要もありませんよ。


ただ、細部はわからなくてもポジティブな見解への心構えというか、

自分で望む流れにのっているんだという仮定に基づく信頼、

それを受け入れるだけの「オープンさ」は、必要なのです。



さっきお話ししたように、「絶対にこういう悪いことが起こっている!」

と信じるということは、“決め付け”であって、

積極的に他の可能性を排除することになりますから。



思ったのと違うけど…

予定通りではないけれど…

何か、ちょうどいいことが起きているに違いない。


そうやってオープンな気持ちでいることは、

あなたの「今」を否定せずに受け入れることになります。



もちろん、そのときに出てきた感情や思い、

その中にはがっかりして落胆する思いや、悲しさや、あせりや不安や…

好ましくないと感じられるものがあったとしても、大丈夫なのです。

そういった感情は、湧いてくるままに味わってください。


それらを味わった先には必ず、

あなたがよりクリアーに自分自身を知る答えがあるのです。


もしかするとそのために「予定通りでない」出来事は、

そのタイミングで起こってくれたのかもしれません。


☆☆☆


いつも、ジャストタイミング。

遅くもなく、早くもない。


起こっていることはちょうどいい。

あなた自身が現実をつくり、

あなた自身が時を生み出しているのなら、


あなたが、あなたに遅れてしまうということはありえない。


あなたが、あなた自身の機を逃すということもありえない。




分離した視点で見てしまっているとき、

世界はあなたから離れて回っているように見える。

そして追い付いたり、遠ざかったり、追い越してしまったりできる気がする。


でも、それは幻想なのです。



世界とあなたの間にずれはない。

その視点から、ものごとを眺めてみてください。


創造者であるあなた自身が、理由もなく、

まるで自分を不幸にしたり困らせるために何かをする、

ということはあり得ないんです。


あなたのつくっているタイミングを、信頼して。(*^.^*)



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「お申込みのご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.