読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

何が好きで、何がそうでないのか

何が好きで、何がそうでないのか…

あなたは、自分でそれをわかっていると言えますか?(*^.^*)


 


この間、☆大天使ジェレミエルの記事☆でもふれたのですが、

私はあらためて、自分が何が好きで、何がそうでないのかを、

知る体験が続いています。


そして実感したことは、

あぁ、体験してみないとそれもわからないんだなぁ

ということです。


何が好きでないか、ということだけではなく、

何が好きなのか、の方に関しても実はそうで

(自分が何を好きかに関しては、より知っていると思いがちだったのに)


目の前にあらわれて、体験してみてはじめて、

私ってこういうものが好きだったんだ!

と、新鮮に知るのです。



自分が思い描いていたもの…

こうだったらいいなと漠然と感じていたこと…

それが現実にあらわれたら、ちゃんと心が鳴り響いてわかるものだけど、

形として体験するまでは、意外と、その内容を言語化できなかったり、

具体的なイメージにはできなかったりしていたものなんだな…と。


目の前にあらわれて経験することってパワフルです。



わかっているつもりでいても、この現実で、

「形」として見ることができる、体験できるというのは大きく違っていて、

あぁそうだ、私はこういうものが好きだったんだ!

と、しみじみわかる感動やよろこびがあるんだなぁと。



そう振り返ると、これまでは逆のアプローチというか、

好きでないものの方から入って色々と知っていくことの方が、

割合として見れば多かったようにも思うのですが、


ただ「好き」に向かってもいいんだということが、

ようやくこの現実レベルで実り始めてきているというか、

もっと言えば、そんな風に「いいんだ」なんていう許可のプロセスもいらなくて、


そういうものを見つけたら葛藤すら生じなくて、

自然にうれしくてまっすぐ向かってしまうものなんだ…

それくらいパワフルなんだ…と実感しました。



逆に言えば、より理解が深まったのは、


自分が葛藤しているとき、どこか努力して自分を納得させているとき、

抵抗を感じながらも頑張って進めてしまっているとき、

やっぱり、それは自分に合っていないときなんだ、

あえて負担を背負い、流れに逆らって泳いでいるんだ…という再認識です。


でも、ぴったり合うものもある、という現実を知らないと、

またはそれがあるということを信頼できないでいると、

どうしても、合っていない現実の中で格闘してしまいます。


合っていない現実の中で、噛み合わないものを噛み合わせようとし、

自然には好きになれないものの中で なんとか納得しようとしてしまいますよね。

自分自身のパワーをそのように注いでしまうのです。



もちろん、そういった経験もしてみればこそ、

抵抗ゼロのスムーズな自分のときとの違いもよくわかるし、

「好き」と出会えたときのパワーがいかに楽に流れるものかもよくわかります。


ですから、どんな経験も宝だけれど、

もしかすると…今この時期に、同じように。私だけではなく、


影から自分を知るような方法が減っていき、

意識の光によってダイレクトに結ばれた像が現実に映し出されて、

そのまま結集して形としてあらわれるような驚きの経験が増えてきて、

「違い」を認識している方もいらっしゃるのではないでしょうか。


その変化のプロセスは、これまでも日々進んでいたのだけれど、

ゆっくりだったのでなかなか気づかなかったのです。


ある日花が開くように、その姿を目にして、はじめて知るのです。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「お申込みのご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.