読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

何を本当にするかの選択

創造

こんばんは。

今回のテーマは、「何を本当にするかの選択」です。


私たちには、自分の現実を創る力があります。

「意味を与える能力」で書いたように、自分の現実のシナリオライターです。


それにも関わらず、人生がまったく好きになれないものに思えるとき、

一体何が起きているのでしょうか。


 


私たちの多くは、何が本当かを決める能力は、自分にはないと信じています。


「外」に見える世界…つまり、あなたと離れて存在していて、

客観的なはずの「現実」には、客観的な「正解」があるのが当たり前で、

それを探すことが「答え」になるのだと思い込んでしまいました。



その結果、多くの人が信頼を置く答えがもっともらしく思えたり、

複数の異なる答えがあると「一体どれが本当だろう」と悩んでしまうのです。



でも、思い出してください。


あなたが、「あなたの現実で何を本当にするか」を決めます。

ただあなただけがそうします。


その選択をあなた自身がしていることに気づいてください。

その決定は、あなたの現実においては他の者にはできません。


あなたが自覚しながらそれをするためには、

まずは「選択できるということを知っている」必要がありますが、

そのためにはあなたの現実、あなたの経験しているこの世界が、

あなた自身の意識内で創造している「夢」のようなものだということ
を、

いま一度、思い出してみましょう。


そうでなければ、ちょうど眠って夢をみている間、

夢の中にいるということに気づけないまま夢に翻弄されてしまうように、

あなたのできることは限られていて当然なのだと思い込んでしまうでしょう。


自分を夢の中の登場人物、その中の1ピースにすぎないと捉えていると、

きっとあなたもご存知の通り、この世界にはたくさんの制限があって、

他の人々の意図もあって、それらが当然のようにあなたの前に立ちはだかり、

あなたを阻むように思えてしまうのです。


でも、

あなたは夢の中にいるわけではなく「夢をみている者」、

夢(現実)全体があなたの意識内にあって、

あなたは「自分の夢をつくっている者」なのだと思い出すと、


あなたはあなた自身の夢であるこの現実の中で、

何をあなたの本当にするかを自分で選んでいることを思い出します。



そして、何よりもうれしいことは、

今もあなたはそうしているということです。


あなたがこれから訓練してその能力を身につけるわけではありません。

すでにあなたはいつでも自分の現実を選択しています。


ですから…


たとえば、あなたの胸が痛むとき。

何かに苦しんでいるとき。


自分が一体どんなラベルを現実に貼っているのか、

何を本当と思っているのかをよく見てください。


あなたには、それが現実に思えるでしょう。事実にも見えます。

どうにもならない状況や、

他者が関わっているからそうなっているのだと感じるかもしれません。


でも、それは「真実」ではありません。

単に、あなた自身がそのように意味付けして、

自分でそうであると決めてしまった夢
なのです。



あなたの胸が痛むということ。苦しんでいるということ。

それは状況や他者によってそうなっているのではありません。

あなた自身の心が描きたい現実とズレているのに、

あなたのよろこびに添わないものをあなたが本当と思っているという、

「選択し直すための」お知らせ
です。


あなたがシナリオライターです。

あなたの現実で何を本当にするかを自分で決められるのなら、

痛みを呼び起こす意味付けをあえて選びますか?



「外」に、あなたを苦しめる酷な現実があるわけではありません。

そう感じるものがあるなら、それはただ選び直すチャンスなのです。


何を本当にするか、あなた自身が見直すことができる。

自分で、それを決めることができる。


この世界で、あなたの描く現実で、

あなたの心から湧いてくるよろこびこそを「本当」にしていいのです。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「お申込みのご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.