読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

余分な荷物を捨てていく

癒し

今回は「余分な荷物を捨てていく」をテーマにお届けします。


 


何が大切か…価値をどこに置くか…どんなことに自然な関心が湧くか…

それは人それぞれ異なり、

その違いは、ヴァリエーションに富んだ体験を創造するものでもある。


あなたにとって大切なこと、興味が尽きないこと、

それは他者に強要するものではないが、

あなた自身にとっては必要なことであると認めよう。



また、その反対に、

あなたにとってどうでもいいことを、

どうでもいいのだと認めることも必要だ。


そこに遠慮はいらない。


人に合わせて共感するふりをしたり、

一緒に関心があるふりをしたりするとき、

あなたはなぜ、それをしているのだろうか。


そうでなければ愛されないと信じているからだろうか。

必要としてもらえないからだろうか。

仲間はずれになってしまうと感じているからだろうか。

それとも、そのような方法で、

相手にあなたの愛を伝えようとしているのだろうか。



心がそこへ向かないのに「合わせること」を自分に強要していると、

あなたは、あなた自身のハーモニーからずれてしまう。

あなた自身の響きが濁ってしまうのだ。



誰かにとって大切なことが、あなたと異なっていても尊重すること。

それはそれとして、

あなたにとってはどうなのかという自分自身の感覚も、尊重しよう。



そこであなたの感覚を置き去りにしてはならない。

自分自身に何かを強要することは、人生の「余分な荷物」になるのだから。



あなたがどうでもいいと感じることへのおつきあいは、いらない。

それが大切であるようなふりをして参加する必要は、ない。


自分に正直になれば、その判別はつくものだ。


あなたが関心を持てないことへ無理にエネルギーを注いでいるとき、

あなたの動機を確かめよう。

恐れに基づく観念が見つかるだろう。



あなた自身の自然なあり方を、それでいいのだと認めるとき、

あなたは、他者のことも同じように尊重できることに気づくだろう。


逆に言えば、自分自身に対してそのようにできないのなら、

他者のことも尊重できずに、ちょうど自分がそうしているのと同じように、

相手へ余分な荷物を背負わせようとしてしまうのだ。



さぁ、余分な荷物は捨てて。

自分を何か他のもののように見せないで。


あなたのエネルギーを流れるままに、向けたいように向けていこう。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「お申込みのご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.