読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

意図(Intention)

創造

こんばんは。

今回のテーマは「意図(Intention)」です。

日本語では意図という表現を選択してみましたが、

文脈によっては意志という訳語が使われることもありますね。


私たちは自発的な存在で、

何者も私たちに何かを強制することはできないので、

自ら意志を持つ、意図するということがとても大切になります。


 


私たちは、私たちが思い込んでいるよりはるかに自由なので、

何を意図するかがそれぞれ自分の人生に本当に意味を持つのです。


たとえば、どんなに乗り越えるのが難しそうに見える「心の暗闇」があっても、

あなたが前進するという意図を持てば、そこから抜けることができます。

あなたの意図がゴーサインを出すので、

その助けになる物事、機会、必要な展開が次々とあらわれてきます。


逆に言えば、そこから抜けたくない、浸っていたい、味わっていたいとき、

もちろん苦しさはあったとしても、そうすることに、

あなたのメリットになる部分があるということです。


「何かが私をそうさせない」というように感じたとしても、

自分自身がそれを意図しているのです。


であれば、素直にそのメリットを見つめてみた方がいいですね。

そこには結び付いている「観念」があり、直視すれば、

ああそうか、そんなことを信じていたからか。

と、わかるものなのです。ほどけるのです。


けれども、

それが起こっているのは自分のせいじゃない。

私をストップさせる何か他の力があるんだ…

と思っているときには、自分の保持している観念を見つけることもできません。

なぜなら、あなたにそうする気持ち、意図がないからです。



意図の力を、私自身も最近とても実感しています。

意図はまるで魔法の杖のひと振りのようなもので、

自分のパワーをどの方向に向けるかを指揮するものです。



ですから、この記事がぴんと来た方は、ぜひもう一度、

「意図」の持つ力を見直してみてください。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししますバラ


「お申込みのご案内」

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.