読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自己受容の道

今回のテーマは、「自己受容の道」です。


とてもシンプルなようでいて、私たちの深遠なテーマとなるのが自己受容。

自分を受け容れるということは、ときになんと難しく感じるのでしょうか。


しかし結局、人生の中では、

自分自身を受け容れられない部分、嫌っている部分というのが、

まるで毒のように作用してしまいます。


そこから自由になるためのメッセージです。


 


何かがうまくいったときだけでなく

うまくいかないときにも自分を愛そうよ、受け容れようよ。


思い出して。

あなたが、あなたを嫌う理由はひとつもない。


あなたには、何ひとつ汚点なんてないんだよ。


☆☆☆


自分自身を受け容れられないとき、

あなたは自分のあり方や、あるがのままの姿を、

どこか間違っている、直さなければならないと考え、

引け目や罪悪感を抱きます。


いくら理屈でその感覚を消そうとしても、

あなたはどうしても自分をゆるせず、受け容れられないのです。

自分が他者や世界に害をなしているかのように思い、自分を責めます。


そんなとき、これを思い出してください。



あなたは無害です。

あなたは他者に害を及ぼすことはできません。



私たちはみな、同じ創造の力を持っているので、

あたかも相互に影響を与え合っているように見えても、

それぞれがそれぞれの現実を決めています。


それぞれが持っているその力には、強いも弱いもなく、

みな同じなので、あなたがどのように考えようと、

同じもの同士、その力は相殺されて無害なのです。


その意味で、あなたはあなた自身のためにすべてをやっていて、

まるで鏡に向かって演じるようなもの、ひとり芝居をしているようなものです。



誰もが、自分の現実を自分で決めており、

自分の力を使って現実の経験を創造しています。

本人以外の者が「影響」を及ぼすことは、到底できないのです。



これを知ると、本当に本当に理解すると、あなたの肩の荷は下ります。

他者との間に立ちはだかりこわばっていた壁は、溶けてしまいます。

力が抜けて、自由を感じ、あなたがあなたでいることがたやすくなります。


そして逆説的に、この気づきは、

自分の世界はすべて自分がコントロールしていると知ることでもあります。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.