読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

テキトー流

今回の話題は、「テキトー流」

この間の記事、「道具は使う人次第」の話題ともつながっています。


その記事に書いたことも含めてですが、

自分にとっての快適さって何か、生活の中で発見する機会が多くなっていました。

もちろん引越しもそのきっかけになりましたよね。



そこで明らかになったのは、もうとっくにうすうす気づいてはいたのですが、

私にとってのライフスタイルは、

決まったポリシーを持たないことがポリシー

というか…かなり“いいかげん(良い加減)”、

テキトー

というか…


そのときどきの自分の好みや感覚が指針としか言えない、

ということなんです。



そして生活の中で自分が優先順位を置いていない物事については、

あまり多くのエネルギーを使いたいとは思えず、

自分の体が受け入れる、最も快適で楽な方法を取りたいだけなのです。


ですから、たとえば私にとって今日何を食べるかということについて、

あまり多くのエネルギーを費やして考えたり作業したりすることは負担で、

そのとき食べたいものをできるだけ簡単に食べられることがベストです。


結果として、自然にしていると、かなりテキトーな食生活になります!


自分の体がそのときOKを出すものを選ぶという基準はあるけれど、

一般的に考えられているであろう「健康的」な食の基準とは全く違う。

栄養学的なあれこれを気にしている人がもし見たら、驚愕するでしょうけど、

すごく昔の自分はそのような(栄養学的なこだわりを持つ)人だったわけで、

でも、その当時よりも今の方がずっと健康に暮らしているのです。


それはなぜか? 

自分の心に従っているから、ですよね。

それは食の分野のことだけではないけれど。



食生活に関しては、一緒に暮らしているパートナーがいたときは、

相手の希望にできるだけこたえたいという思いがあって、

それが動機で料理や日常の食への関心を自分に仕向けた時期がありました。

でも、やっぱり、自然な状態に戻るとそれは消えてしまう。



この間話題に出したシャンプーだとか化粧水だとか、

日常のボディケアに関しても、

体がOKを出していて問題がなければそれでいい、

という以上の特別な関心は持っていないとわかったのです。


自分のフィーリングに合うものを使うということは大切ですが、

それ以上にあれこれと多くのエネルギーをそこに費やすことは好まず、

あれを試したりこれを試したりというのは今の私の楽しみではないのです。


体のサインが出ているときは使用法や使用量を変えたり、

心惹かれる出会いがあれば他の何かを採用してみたりするかもしれませんが、

別な世界を展開させてこだわるような強い意気込みはありません。



自分の意識は、自分の興味や情熱があるものに集中したいから、

その他はテキトーでいい。



これが本音だとはっきりわかったわけですが、

この「テキトー」という言葉、漢字では「適当」と書きますよね。


ひとりひとりの「適当」は、

その人の心が「ちょうどいい」と感じていること
だと思うのです。


だから、外に決められるルールはないのですね。



あなたの「適当」も、外のルールに照らし合わせてバッシングせず、

どうぞそのままで尊重してくださいね。


「良い加減」で楽であることは、軽んじない方がいいのです。

それはあなたにちょうどよく、あなたに合っているということだからです。


☆この話題は「優柔不断の原因~続テキトー流~」に続きがあります。



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.