読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

望まないことをよく知ってる

日常風景・ライフスタイル

ふと、☆前の記事☆を読み返していたら、ところどころ、

「自分のフォーカスが望まない方にいっているな!」

ということに気がついて、その部分の表現を書き換えました。


ご興味ある方は読み返してみてね♪

細かい違いだから、もしかしたら気づかないかもしれないけど。



自分の日常の何気ないトピックだからこそ、こうして書いてみると、

「んん??」というところが発見できますね。


そして、そこに気づいて「添削」することで、

自分の意識を「望む方へ」と、ダイレクトに向け直すことができるんだなぁ、

と実感しました。


驚くほど「望まないことをよく知っている」というか…、

そちらをわざわざ言葉にして表現するくらいなら、

ストレートに「望む方を宣言すればいい」のですよね。


だって、望まないことを知っているということは、

裏返せばしっかり望みを知っている
わけですから。


「私は○○を望まない」、「こうなってほしくない」とわかるということは、

「△△を望んでるよ」、「こういう風になってほしい」もわかっているということ。

自分の意識をどちらに向けるかの違い。



それと実は、興味がないことにただ興味がない、という代わりに、

「理由」を作ってしまったりするのかなぁ、なんてことも感じました。


理由というのは後付けで、ただ自分が惹かれるか・惹かれないか、

ワクワクするか・しないか、正直になればそれだけなのでは?
って。


ところが他者に説明しなければと思うとき、

理由は後から、もっともらしく作り出されてしまうというか、

それらしいものがピックアップされてしまう気もします。

でも先にあるのは、惹かれるか・惹かれないかの直観。



それから、これは言葉足らずだな、と考慮して補足を入れたところも。

スキンケアの「製品の値段」についての話題が、そうなんです。


これはね…私が言いたかったポイントは、

製品の適正価格がどうかとか、それが高いか安いかとかじゃなく、

結局、「自分がその物にそれだけの価値があると思っているかどうか」

ということなんです。


自分のお気に入りの品、愛している物、よろこびを感じる物事になら、

お金をかけてもいいと思えるけれど、

自分の心が向いていないものに対しては、疑問をおぼえるということ。


その意味で、何が高いか・安いか、

何が無駄になり、何がその人にとって価値があるかは、

本人にしかわからないこと
なんですよね。



たとえば私は、自分の心がよろこびを感じるものについては、

人から見てどうであろうと、たいてい高い!と迷うことはなく、

そのものが買えるということ自体にめちゃくちゃ感謝しています。


自分の心がつける価値とのバランス、それが釣り合っていれば問題ない。


でも、「本当はこれ、もう買いたくないんだよなー」と思いながら、

何かを買うのはいやだな、っていうことなんですね。



心に沿ったお金の使い方をすればするほど、

エネルギーは気持ちよく流れていくし、

それはお金に限らず、すべての選択についてそうなんですよね。



講座も楽しいですよ♪お申込み受付中↓
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今月の講座 「人間関係と意識内の選択」

10月30日(日)14:00~16:00


ご案内は☆こちらの記事☆をご覧ください。

お申込みフォーム☆パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.