読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

自分の内から湧くものを大切に~

今回の「自分の内から湧くものを大切に~」っていうタイトル、

いつもの意識・心のお話?と思いきや、

私が今これを実感しているのは、「体」についても、なのです。


この間の記事「優柔不断の原因~続テキトー流~」につづき、

スキンケアやシャンプー類についての見直しの経過報告をしながら、

お話ししますね。


 
夜のお花



~自家発電

自分のあぶらは 大事だよ~


思わず一句詠みたくなるくらい、

自分の体の作り出す皮脂の大切さを今、実感してます。


自家発電という言葉に託してみましたが、

これは自分の必要なものを、体はちゃんと作ってくれているんだという意味です。



まず、肌の方の報告から。


“なにもつけないスキンケア”にして数日が過ぎましたが、

漠然と感じてはいたものの、

「最近起こっていた肌の不調は化粧水によるものだったんだ…」

ということがはっきりとわかりました。


ここで一応、私の肌タイプを説明すると、敏感肌・乾燥しやすい肌。

この傾向は子供の頃からで、この肌タイプの人にありがちなように、

肌のきめは細かい方で、思春期でもニキビに悩まされたことはありません。

…が、環境によっては肌が粉をふくほど乾燥してしまったり、

顔を洗う水でもかぶれることがあったり、気軽に化粧品類を使ってしまうと、

たちまち反応してトラブルになることがよくありました。


そんなわけで現在までのケアは、

かつてどんな化粧水も使えなくなっていた時期に唯一使えたという理由で、

そのまま継続して選んでいたアロマ系メーカーのオーガニック化粧水※

(※ただし、その当時の製品は無くなってしまい、現在はリニューアルされた

全く別のタイプの製品ラインナップとなっているため、それを使っていた。)

そして、ときどき乾燥気味なときには植物油(キャリアオイル)のみ使う、

というけっこうシンプルなケアでした。


他を試しても合うものが見つからないまま化粧水は継続してきましたが、

はじめからどうも、この製品はあまり合っていないようだ…とは感じていました。

かすかなとろみや、モチモチ感を出すリッチな液体を演出しているのですが、

そういった保湿系成分が、私には過剰に感じたのです。

でも、刺激を感じたり荒れてしまうということもなかったので、

「可もなく、不可もなく」といった感想のまま何年も使っていました。


ところが…

今年の夏の途中くらいから、妙に吹き出物が多くできるようになったのです。

それも、治ったと思った頃には別の吹き出物ができている、というように。


夏だからかな?暑いから皮脂が過剰なのかな?

そして秋に差しかかった頃には…季節の変わり目だからかな?

に、考えを更新…?

…いや、長い。長すぎる。( ̄_ ̄ ;)

なんかおかしいでしょ!?



そう気づいた後は、化粧水自体を他の製品に変えてみたり、

植物油のみのケアにしたり、と調節していたのは前回までに書いた通りです。


その頃、全体的には変わらず乾燥気味の肌なのに、

部分的には脂が過剰分泌されている感じがしました。


食生活や生活習慣は、特に以前と変化したところはなかったし、

直感的にもスキンケアが原因になっている可能性が大、とにらんでいました。

あと、顔と髪の境目にも吹き出物というこれまで経験のないことも起きていたので、

ちょうど考えていた「シャンプーの見直し」も一緒に実行することにしました。



まず肌には、一般に“肌断食”と言われているように、何もつけないこと、

加えて、なるべく自分の肌の皮脂を落とさないケアに変えたところ…

※どなたかの推奨する“肌断食”を実践しているというわけではなく、
自分のコンディションを見ながら調節していることと、その感想です。



結果。

この数ヶ月間、治ってはでき…を繰り返していた吹き出物は、

たったの1日2日でれいに治りました。

…まぁ、つけていたものが原因だったのなら、そうなるよね。


化粧水もオイルもやめたので、今のところは肌は乾燥するのですが、

思ったよりもカサカサになることはなく、驚いています。

化粧水を常用しているときの、一様につるんとするしっとり感はないものの、

案外だいじょうぶなものなんだなぁ~!と目からウロコでした。

もしかすると私の場合、ふだんからあまり多くのことをしていなかったので、

その分、移行が楽なのかもしれませんが。



特に今気をつけているのは、自分の「皮脂を残す」ことです。

皮脂バランスや肌のサイクルを正常に戻すと言ってもいいのでしょう。


振り返ると、子供の頃は顔に石鹸なんて使わず、もちろん化粧水もなし。

それで問題なく毎日過ごしていました。

子供時代は、そうだった人の方が多いのではないでしょうか?


私の場合、化粧水や乳液を使うようになった時期と、

石鹸で顔を洗うようになった時期とはセットになっていました。


石鹸で洗って皮脂を取り去りながら、何も補わないというのは厳しそう…

普段からそう実感していたので、今は顔に石鹸を使うのはやめました。


体も乾燥しがちなので、これまでローションでのケアは必須でしたが、

石鹸の使用を部分的にしか使わないという形に変えたら、

こちらも、やっぱりシャワー後でも案外乾燥しないんですね。


今回、このようにスキンケアを見直すもっと前に、

ちょうど使用している石鹸にも違和感をおぼえて取り替えていたので、

それもよかったみたいです。

長年、無添加の純石鹸を使ってはいたのですが、

どうも洗浄力が強すぎることが急に気になるようになって!

最近、オリーブ油と月見草油の石鹸に変えていました。

これだけでも乾燥の度合いがけっこう違います。



顔のスキンケアに関しては、特に睡眠後、

目が覚めた後の皮脂は取り除かないことが大事だと感じました。

何もつけないスキンケアを実行したい人は、ですけどね。

眠っている間に分泌されている、うっすら肌を覆う油分が大切だからです。

寝起きの、まつ毛の寝癖とか(笑)気になるところはオイルを含ませたもので、

その箇所だけを、そっと拭くことにしています。



肌タイプもライフスタイルもひとりひとり異なるでしょうから、

どの方にも当てはまる話ではないとは思いますが、

私の場合、この調子で継続しようとワクワクしています!



なにしろ、自分の肌が、自分でケアしてくれる感じがいい。

あぁ、肌も組織なんだなぁ、皮脂を分泌したり、ターンオーバーしたり、

生死を繰り返しつつ持続している体の一部なんだなぁ、

そう実感すると、何かものを食べるときにも、


「いい皮脂を分泌してくれよ…゚.:。+゚」

「しっかり食べて!これを役立ててね…」

と、体にメッセージを送り、優しく話しかける気持ちになるのです(笑)


なんだか肌ともダイレクトに心が繋がったというか。

交流しているというか。

慈しみ?肌の見直しでうまれる慈しみ?

そう、新しい視点で自分の体と向き合っていると言えますよね!



お次はシャンプーなのですが、

こちらの方がやや遠回り気味のアプローチです。


前回までに書いた「アミノ酸シャンプー」のお試しは、

使ってみて特に問題はありませんでした。

いや、以前使っていたシャンプーとほとんど仕上がりは変わりませんでした。


元々、私がこれまで長く使っていたのもアミノ酸系洗浄成分の入った、

弱酸性シャンプーでしたので、大きな違いは出ないのかもしれません。


今回試した製品は、コンディショナーが不要というのものでしたので、

それでも仕上がりがほとんど変わらないというのはすごいなと思いましたが…


ただ…

なぜか、気持ちがのらないのです。


結局、今まで使っていたのと根本的には変わらないんじゃないか?って。


成分が少し優しくなったりはしているかもしれないけど、

基本的に、洗剤みたいな感じだよなー、なんて改めて思ってしまい、

私的にはぬぐえない違和感。


結局、私自身が記事で想定していた通り「代替品」に過ぎなくて、

根本は一緒なんだよね…と確認できたのです。

実際に使ってみたおかげで、ああ私はそれじゃ納得しないんだ…と気づきました。


そんな折、妹との電話で「ハーブシャンプー」の経過を聞いてみました。

該当ハーブシャンプーのサイト(アートビーイング オンラインショップ)


妹も、見栄えがどうでもいいというタイプでは全然ないですから、

髪の仕上がりが悪かったら、続かないと言います。

でも、どうやら仕上がりも今まで使っていたシャンプーよりいい!と言うのです。


その上、頭皮が健康になっていく気持ちのよい感じや、

お風呂の排水口が汚れず、きれいなまま♪などのおまけつき、だそう。


使い方やブレンドはまだ試行錯誤の最中だそうなのですが。


話を聞けば聞くほど、私の理想もそっちにある気がする!:*:・(*^▽^*) ・:*:


ただ、妹はすでにヘナ経験者なのですが、私はヘナすら未体験。

現在の私は、美容室でのカラーはヘナに似た漢方のカラーを選んでいますが、

こちらは無臭なので、ヘナ系の匂いは嗅いだことがなく…


妹は、

「独特の香りがするから好みがあると思うけど、私の中に、

ハーブシャンプーの香りを説明できるボキャブラリーがない。


今度、持って行って嗅がせてあげるね」

と言ってくれるのでそうすることにしました!



それまでのつなぎとしては…

昔使っていたせっけんシャンプー&リンスの再購入を考え中。


せっけんシャンプーは洗浄力が強めらしいのですが、

今の私の目標は、シャンプーの回数自体を少しずつ減らしていって、

頭皮の皮脂バランスを元に戻すこと、整えること。

それを思えば、昔、せっけんシャンプー&リンスを使っていた頃、

髪の毛の仕上がりはともかく、頭皮は健やかになると感じていたのです。


なので、そうやってステップを踏んで整えていって、

近いうちハーブシャンプーにも挑戦を…と考えています。



こういう話をしていたら、母からも、

「実は、前から思ってたんだけど…

あなたって家にいて外出しない日でも、必ず毎日シャンプーしていたじゃない?

あれ、良くないなーと思っていたのよ」

と改めて言われ(笑)


うちではいつのまにか、(いつからそうなったか)母と妹の方がとっくの先に、

「洗い過ぎない」髪のケアを実行するようになっていたんですよね。

(2人とも、その方が楽だからというのもあるみたいだけど…)


なので今になってみると、まるで2人が私の「先駆者」「先輩」のよう。

すみませんっ!!

私まだ、たった1日シャンプー休んだだけで、不快感が出ちゃう若輩者です!

みたいな気分になりますね(笑)


よおし!ここを乗り越えて、

あまり洗わなくても爽快な、健康な地肌を目指すぞ!(・∀・)/


…って、どこに向かっているんだろう…?(笑)



ちなみに妹の生活☆最新情報ですが、彼女、

食器洗いにもソープナッツ※の使用を考え始めているらしいです。

※洗浄成分の強い実

今だって固形石鹸で食器を洗っているつわものなんだけど、

石鹸の使用では排水口が汚れやすく、疑問を感じたんだって。


「ハーブシャンプーも、本当は、

自分で元の実を煮たりしてエキスを調合したい…」

と、つぶやいておりました。


その探求心がいっつもすごく面白いし(笑)、その上、結果として体にも、

環境にもいい選択ということで、向かう方向は私もすごく共感しているんです。



「自分の内から湧くもの」を大切に。


それはアイディアも、感覚も、ときめきも。

面白い!やってみたい!という興奮も…。

そして、この物質体験ゲームであなたに協力してくれている、

あなたの「体」が、内から作ってくれているものも…。


目を向ければ、気づくことがいっぱい。


色々な道があるけれど、あなたの心が動く選択肢に出会ったら、

レッツ・実行!♪


続いても、続かなくても、気に入っても、気に入らなくても、

きっと何か発見があるから。


☆続きはこちら→「いい気分でいることは大事」



講座の開催1週間前になりました!当日受付はございませんので、
ご参加くださる方は、事前のお申込みをお願いします☆↓

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今月の講座 「人間関係と意識内の選択」

10月30日(日)14:00~16:00


ご案内は☆こちらの記事☆をご覧ください。

お申込みフォーム☆パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.