読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

生きるのが面白くなる観念

まずは今日のイントロとなるお話から。


この間、「消費活動だってエネルギー」の記事で、

手近に買える野菜や果物がおいしいと感じられなくなった話をしましたが、

変わらずスーパーでまた旬の果物を買ってみて、

味はまあまあおいしかったのですが、やはりエネルギーが弱く感じて、

その背景についてふたたび考えていました。


この間の記事でも、野菜や果物の栄養が落ちたと感じていると書いたけど、

補足するとその背景には、土など自然の環境や、栽培状況や、消費活動…

すべてが関連してると感じているんです。

買う方も結局、オールシーズン同じものが食べれて、ひとつの店で買物できて、

見栄えのよい、ぴしっと同じ形に整った食物(出荷やパッケージの都合もある)

…というのを好んだ結果。


そういったニーズに応えて、果物は熟れていない状態で店に並び、

不揃いなものははねられる。

最近はスーパーでも生産者のコーナーや有機野菜のコーナーはあるけれど。


大局的に見て、私は、やはり、

自然栽培のような「使い捨て」にならない農業が広がってほしいと思います。

つくる方のことを考えても、土が生きられることを考えても、食べる者からしても。

(自然栽培は私は本で共感して、あとは妹の料理で味見しただけなので、

その野菜や果物がどんな感じかまでは、ほとんど未知なのですけどね。)


…と、こういう話題も含めて、

今月は、私が生活の上で考えたことが比較的多く記事に入った月でしたが、

実はそのことと、タイトルの「生きるのが面白くなる観念」は関係しています。


☆☆☆


人間にも様々なタイプがいて。


この「地球ゲーム」の、現代とされる「時代設定」の空気の中で、

集合意識におおよそ同調して、その中で、自分の目標や願望などを、

フィットさせることができる人もいる。


一方で、

そこから「ずれる」タイプ、

周囲の世界に見つけやすい観念の中には、自分にフィットする「夢」がなく、

自然にしていると“超常”的な世界の方に入ってしまう人もいる


私もこちら。


人間はそんなにかっちり2種類に分けられるものじゃないけれど、

極性のようなものの説明だと思ってください。


後者は、「この世界をどう楽しむか」が課題となると感じることがあります。

基本的に、自分の土台が「あっち」にあると感じていて、

意識的にここに興味を持たないと、心が離れてしまいがちな傾向
にある。


人生の早い時期から「ただ生きること」そのものに疑問を持ったりして、

前者のタイプの人にそれを相談してもわかってもらえなかったり、

「そんなの考えてもしょうがないよー!」と、いなされたりしたかもしれません。

それは同じ感覚で世界を見てないから、という部分もあります。


私の☆個人セッション☆でも後者のご相談はあります。

今回は、私自身の体験も踏まえながら、

後者を実感している人が書き換えるとよい「観念」について詳しく書きましょう。



そういった「タイプ・傾向の違い」自体は、本当は、

この世界を生きる障害にはならない
んです。


そう、放っといてもスピリチュアリティーを自覚し、

意識の探求に入ってしまうような人に見られがちな観念として、

「あちらの世界の方が面白い。こちらはつまらない。」

というのがあります。


肉体を持たない存在の状態とか…意識の別のフォーカスとか…

体外離脱とか夢とか他の星の文明とか…エネルギーの世界とか…

表現はなんでもいい、

「あちら」は面白いけど、「こちら」は退屈だと思っていませんか?


そうだとしたら、それはただの「観念」。


すべてが同じものの「あらわれ」なら、

「ここ」だけが楽しくないということはあり得ない。



もちろん、あなたの興味の向き方の違いというのはあると思います。

でも、先に「ここは面白くない」と観念を持ってしまったら、

「ここにある面白いものごと」に目隠しするようになってしまいます。



あちらもこちらもなくて1つだから!

…と、そんな理屈で説得したいわけではありません。


“ここ”もあなたの楽しめる舞台だけど、

それを見えなくしてしまう観念があるなら、外せるんだよというお話なのです。



そのためには、まず「意図」をして、観念を書き換えるのです。

「この舞台も、同じように面白い。私がそれを生きることを選択した。」と。



あなたは無理矢理「生かされている」わけじゃないんです。

あなたが生きたいから、今日も生きているんですよ(笑)


ということは、あなたは“ここ”に、興味・関心があるんです。


ですから、生きることや、あなたが思う「現世・この世界」についての、

ネガティブな観念に注意していてください。


それらの観念を信じたままでいると、「ここはつまらない」を強化し、

その世界観の中にあなた自身を閉じ込めます。




そして、日常の中では、

瑣末なことでも、自分の関心を認め、

それを「つぶさない」ことが必要
です。


内から湧いてきている芽を摘み取らないということ。


有益かどうか、正しいかどうかと判断して、

「何の役にも立たない」などと、放り捨ててしまうことをやめること。


そのとき働いているのはたいてい、

自分の気持ちを装った、「人の目を気にする気持ち」です。


くだらないって思われる~

そんなことして何になるのって言われちゃう…

こんなの、ひとりでやってても意味ないよね…

などなど。


自分の中のそんな「客観性」があなたのワクワクを遮って邪魔をしている、

そのつまらなさを 外に投影し、

「この世がつまらない」と思わせている
ことに、気づいてください。


あなたの現実は、あなた自身の意識が映し出す世界です。



講座は明後日、日曜日です。
まだ飛び入りのお申込みOKですよー。↓

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今月の講座 「人間関係と意識内の選択」

10月30日(日)14:00~16:00


ご案内は☆こちらの記事☆をご覧ください。

お申込みフォーム☆パソコン・スマホから / 携帯から

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます!



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.