読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

爆笑年越し&新年

日常風景・ライフスタイル

あけましておめでとうございます!


年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。(^∇^)



私は実家で家族揃って、愉快に過ごしてきました。

うちのお正月は、昨年は「新春☆カニ大フィーバー」だったのですが…


今年は、母が「金華豚」のしゃぶしゃぶ用のお肉をいただいたそうで、

期限もあるし、おいしいうちにということで大晦日にみんなでしゃぶしゃぶを。


お肉自体も、豚のくさみの全くない、コクのあるおいしいお肉だったのですが、

セットになっていた「たれ」がまた絶品で!

天然のだしだけで作られた、やさしいけれど深い味の、おいしいたれでした。

それをつけて食べると、もともとおいしいお肉がさらに引き立つのです。

ふだんはしゃぶしゃぶを滅多に食べない私も大感動。

皆で笑いながらおいしいしゃぶしゃぶをいただけて、幸せな年越しになりました。



そして元旦は…


母の仕事のご縁で初めて購入した、九州で作られたおせちを。

これがまた、目にも楽しく、おいしいおせちだったのです。


 


和、中、洋、どの段もそれぞれおいしかった!


特に和の段は飾りもきれいで、なくなるのがもったいない気がして…

思わず、みんなで食べ始めた後から(笑)写真に1枚おさめてしまいました。


 
少し減ったり移動したりしてます(笑)



過去に、デパートのおせちを購入したことはあったのですが、

買ったおせちの中で本当においしいと皆で意見が一致したのは、

こちらが初めてでした!


その他に、お煮しめやお雑煮は母が作っておいてくれたのですが、

私も妹も張り切って競うように食べたので、母の予想を超えて、

どのお料理もきれいになくなりました(笑)


新春のお酒は、

 
めでたさを重視して、父が金粉入りをチョイス。


父以外は、日本酒は元旦のご挨拶としておちょこに1杯だけいただき、

あとは、私と妹は好きなビールやワインを飲んでいました。

かかっていたテレビも久しぶりに見て…(私も妹もテレビを家に置いていない、)

このたった数日で、ずいぶん最近の流行に追いついてしまった気がしましたね。

妹と二人で、「別に、知らないままでおきたかったね…」とか言い合ったりして(笑)



ここぞとばかりにおしゃべりに花を咲かせ、

父と母が眠った後にも、姉妹ではふざけていました。

お正月ならではの、充実した笑いの時間を過ごしましたよ。



うちの妹、過去記事にも書いたことがありますが、

ギャグを振ると絶対に!乗ってくるんですよ。

このタイミングで突然振っても、こんなに乗ってくるんだ!?と思うくらい。

ええ、逆の場合でも同じなんですけどね。私も必ず乗るからね。


妹と、互いの話題が流れ流れていくうちに、

いつの間にか「古典楽器の独特の音色」を妹がモノマネしたり、

(そんなに表現し難いものを、一発芸のようにとっさに演じてみせる妹!

私はその音を、自分の言葉で「ボミ感」と表現。)


2人とも好きではないが目立つ個性のあるアメリカのラッパーの話題から、

これまた思いがけず、その人の感じを激しく表すモノマネを妹が披露したり。

一応書いておくと、完コピしてるとかラップしてみせるとかじゃないんですよ!

あくまでその人の、言葉を超えた「雰囲気モノマネ」をするのです…。


そんなこんなで、年末年始のお休みはあっと言う間でした。



私は今年は、「趣味に生きる!」というのが自分個人のテーマです。

昨年からどんどん、

「もういいんじゃない?」

という気持ちが強まっていて、峠を越えた感じ(笑)


その「もういいんじゃない?」とは、

「もうそろそろ、そのままでいいんじゃなーい?」

の意です。


あなたにも、ありませんか?

長年持っていても、なんとなく「控え目に」している趣味や要素など。

実は、ずっとあなたの個人的な人生の一定の位置を占めているのに、

人とは積極的に共有しなかったり、なんとなく自分内だけで深めたりしてきたもの。


それは、周りに同じ趣味の人があまりいなかったり、

あなたが「外から見たらこう見えるんだろうな~」と感じている自分像

つまり他者から「○○さんって、こんな感じだね」と言われているイメージと、

異なるものなのかもしれない。


それで、何とはなしに、「本当は私ってこういう人だよ」というのが、

出しづらくなっちゃったり、「違うんだけどな~」と思いながら自分自身も、

その「枠」にいつのまにか合わせていたり。



どんな分野のことでもいいのですが、そのように人生の中で、

「自分の中ではとても自分らしいのに、どうやら控え目にしてきたもの」

そんな要素があったら、今年はじゃんじゃん出して行こうよ!という感じです。

2017年はそこに「追い風」なエネルギー。



どんなに「自分らしさ」に歯止めをかけて、控え目にしていても、

人生はどんどん過ぎていくから。


それだったら、仮の衣装を着るよりも、「そうです、これが私です」と、

あなたの「そのまま」を出していった方が面白い。


それを「公式のあなた」にしてしまえ、ということなのです。



この話題にぴんと来た方…

今年は、あなたの「これが好き!」というものを表にも出して、

ひたすら楽しんでいく年にしましょうね!(^∇^)



スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます



精神世界ランキング



人気ブログランキングへ


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.