読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

そのまま、そのまま、枝を伸ばして…

日常風景・ライフスタイル

今回のタイトルは、「そのまま、そのまま、枝を伸ばして…」


 


青い空と木。

それを見ているだけで、こんなにも深い感銘を受けるのはなぜだろう。


人間の生活も美しいけれど、

自然界から受ける畏敬の感覚は、地球にあることの素晴らしさ、

根本的な何かを思い出させてくれる。


黙って、いくらでも眺めていられる。



そして、木のようでありたい、自然が教えてくれる姿のようでありたい、

と思うのだ。


枝を伸ばして…高く、高く…

見えない土の中の根も、人間の手の届かない高い枝も、彼らの領域だ。



枯れても美しい、その姿。

太陽の光、鳥、風、岩肌、木が白く照らされる様子。



それだけですべて満たされているのだから、

そこに何かを足す必要も、縮こまる必要もない。


☆☆☆


文明から離れて自然回帰型の生活をしたり、

畑を耕し自給自足をするわけではないけれど、

心はそのように、木から教えを受け続けている。


彼らは、地球の財産。

私たちもまた、そのようであれるだろうか。



こうして木に心を寄せるのと同じ感覚を、

自分の内から解き放ったとき、その流れる方向にただ従っていくとき、


私の場合は生活も、いわば「盛る方向」ではなくて、

「差し引いていく方向」だった。


自分が自分であるときに必要なもの、

それ以外のものは、自分に負荷をかけ、じわじわと鈍くさせていくだけ。


ひょんなきっかけでシャンプー、石鹸、化粧水、

いつからか生活に当たり前に存在していたものをやめたとき、

こんな些細なことでも、不思議な解放感が増した。


生命力が蘇ってくる感じ。

生きている自分を、肯定する何か。


野生の髪をふりほどき、肌で風を受け、生死を、陰陽を、まるごと受け入れる。


自分の生きたい自分が、姿をあらわしてくれた感じ。



地球には、どれだけ見ても見飽きない、

荘厳で、澄んでいて、荒々しくて優しくて、言葉が出なくなるほど美しい、

そんな場所がたくさんある。

そういう景色があちこちにある。


生きている間に、どれだけこの目で見るのだろう。


そのとき、ひとりだろうか、知っている顔といるのだろうか、

それとも、まだ見ぬ誰かと一緒にいるのだろうか…



そんなことに思いを馳せると、「現実感」はとても歪んで、

まるで夢の中にいるのと何ら変わりがなくなるのだ。


意識の境界が薄れて、「あまたの中のひとつの夢」としてのここを、

不思議に強く実感する。



☆☆☆


最後に、この曲をご紹介して終りにします。

今日のタイトルとも合うので選びました。


陰影のあるさわやかさが、どこか懐かしいような曲です。

歌詞も好きですね。

「ほんとの自分になりなよ、自分の道を生きなよ」、

僕はいつも気にかけているよ(心の中で応援してるよ)…と、

鼓舞する歌になっています。


Baby E --Always On My Mind






Baby Eの「Kill The Noise」というミックステープに入っています。

ミックステープの公式ダウンロードサイトは☆こちら☆


Baby Eは、リル・ウェインがCEOをつとめる「Young Money」のアーティストです。

リル・ウェインをフィーチャーした「Finessin」という曲がヒットして有名になりました。

Baby Eの紹介ページ(英語)


あなたも誰かの心の中で、こんな風に応援されているのかもね。

どうぞそのまま、そのまま、枝を伸ばして!



スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」



2つのブログランキングに参加しています。
クリックありがとうございます



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.