読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

チェンジ!はせざるをえないんだなぁ~

雑記・音楽

気づけば2月も着々と進行していますが、いかがお過ごしですか。

今回のタイトルは、「チェンジ!はせざるをえないんだなぁ~」です。


かつてオバマ元大統領の演説で多くの人の印象に残った「チェンジ!」ですが、

私たちの人生を考えた場合、「チェンジ!」は起こすものではなくて、

勝手に起きるもの、止められないもの、ごく自然なものなのであります。



たとえば「変われない」、「停滞している」などと感じているときでも、

あなた自身は刻々と変化しているのですが、

全体としては変化している中の、あえて「変わっていないと思っている部分」、

「停滞していると見なしている部分」にのみ注目し、それを意識内で強調し、

「あぁ、変わっていない」という結論を継続させているのです。



私たちは日々、毎秒毎秒、変わらざるをえない。


昨日のあなた、今日のあなた、明日のあなた、

別人、別人、別人…が織り成す「連続体」のマジック、イリュージョン。


あなたが「以前のままの自分」であることに固執しなければ、

いつのまにか消えてしまうこと、変わってしまうこと、流れてしまうこと、

そして新たに芽生えていることを発見するのが自然です。




私の体感としては、今年に入ってからは、ぐんと、

「雲をつかむような自分探し」を続ける人が減ったのではと感じています。

(それが良いとか悪いとかいう意味ではなくですよ。)


これまでは「自分」からブレた状態で、どこか曖昧な気持ちで、

「私って何だろう」という答えを見えない領域に求めた人もいたかもしれません。


でも、今は「返る(還る)」時期というか。


見えない領域に存在の根本、答えを発見したなら、

「ここ」にそれが生きる、還元されるのが自然です。


今はこの舞台が「人間」の私たちの活躍するフィールドだから。

(その思いは、昨年末のブログ改題時にもコンセプトになっていたのですが。

該当記事はこちら「アライヴ!(ブログタイトル変更しました)」 )



もちろん今までも、それを「目指していた」人もいたでしょう。

どうやって、「この現実」にそれを還元しようかな…?

どうしたら、見える領域と見えない領域、「2つの世界」をひとつにできるかな?


ところが今は、そのように目指さなくても、考えなくても「ブレンド」されている。

両者の境目なく、「ここ」で混ざり合って機能している。


その実感が増している人が多くなっているのではと思います。



私は元々思っていたことですが、最近のエネルギーを体感してますます、

「スピリチュアル」とか「精神世界」とか、もう言わなくていいんじゃないかな

という感を強くしています。


そういうラベル付け、ネーミングを与えること自体が不要だから。


記号として、便利でわかりやすいから、というのは理解しているけれど、

それらは元々「すべての中に」あるものだから、土台だから、

本来カテゴリにするものじゃないというか。



たとえば、「スピリチュアル・非スピリチュアル」という区別があるかといえば、

無いんですよ。


たまに「あの人はとてもスピリチュアルな人で…」などの表現を聞きますが、

その反対語はないんですよ。


スピリチュアルじゃない人って存在しないから。



そんなお話で、今回の記事は締めくくります。

アディオース!



2つのブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます


精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.