BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

エネルギー世界を可視化する

今回は、「エネルギー世界を可視化する」


休憩時間に、ふとした経緯で、ネットでこの方の絵にめぐり会い、

「おお~、エネルギーが見えてる人なんだな!」

と、見入ってしまいました。


アーティストは、Alex Greyさん。

他の作品も見てみようと検索をかけたら、

彼の作品やプロフィールをまとめてくださっている方がいたので、ご紹介。

「Alex Greyの画力が凄すぎると話題に!」Naverまとめ


アレックス・グレイ、有名な方なんですね。


そういえば私もこれまでに絵を見かけたことはありましたが、

そのときは、あまり気に留めていなかったような…。

ぱっと見てサイケデリックな絵だな、という印象だけだったのかも。


ところが、今回どういうわけかまじまじと見て、

「へぇー!こんな絵を描いている人がいるんだ」

と、改めて感じ入ったのです。


サイケデリック・アートとか、ファンタスティック・アートとか、

呼ばれているみたいですが、私からするとこの方の絵はけっこう、

エネルギーの世界そのものを描いているな、という感想です。


人によっては薬物との繋がりを指摘している方もいるようですが、

私はアレックス・グレイの情報をよく知らないので、そこは置いておいて。


個人的に言えるのは、エネルギー世界を「視てる」人の絵だな

ということです。


私は薬物に興味がないし何も使わないけれど、

彼の描いている絵はとってもよく理解できます。

これを「可視化」できたこと、絵にできたことが素晴らしいと思う!



私は常々、自分の感じている・視ているエネルギー世界を描写して、

動きのあるアニメーションのように見せることができたら、

どんなに素晴らしいかと考えていました。



でも、そのためにはそれだけの技術が要りますよね(笑)

だから、テレパシーでも使って人と共有することができない限りは、

その世界を人に伝える・見てもらうことは無理かと思っていました。


ところが、才能、能力があってそれをちゃんと絵にできる人、

作品にできる人がいるものなんですね!


そういうわけで、なんだかうれしかったのです。



もちろん、アレックス・グレイが表現したその通りに全く同じ「形」で、

イメージが見えているわけではないのですが、説明するなら、

たとえば「夢」の世界が象徴言語で成り立っているようなもので、

ある感覚をこの世界にある「記号」や「シンボル」に翻訳し理解するなら、

この方がたくさんの目を絵に多用していることなども、

私には全く違和感なく、すんなりと理解できるんですね。

うんうん、そうだよね、って。「解読」できるというか。



それから、基本的にエネルギー描写は正確です。

とってもわかりやすいです。

オーラとかに興味がある方は、見てみるといいですよ。


この絵に抵抗がない方であれば、楽しんで観賞していると、

エネルギー世界をよりはっきり体験するのに役立つのではと思います。


一般的には、「ぶっ飛んで」いるのかもしれないけど…。↓


Alex Grey “Kundalini Visualization”






こちらの動画は私は、ん、これをクンダリーニと呼ぶのか?

と思いながら見ていました。

単に日常的な、人間のエネルギーの流れとして見ていても、

当てはまる
からです。ほんとにこういう風になっていますよ。

動画は、動きが表せるからすごくいいですよね!



この話題の最後に一言付け加えておくと、

薬理作用のあるものや、何らかの外の媒体、

物質や、運動や、儀式や人の助けを借りなくとも、

ただあなたの意識を使うことで、こういった世界は認識することができます。


特定のモノや形に頼る必要はないんですよ。


外の何かがあたかも助けになるように、「効果」があるように見えても、

それは実は、あなた自身のエネルギーを使っているだけなんです。


このことをぜひ、覚えておいてくださいね!



2つのブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます



精神世界ランキング




人気ブログランキングへ


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話しします


「個人セッションについて」

「お申込みのご案内」


広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.