BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

はてなブログにして良かった点、悪かった点【半年以上経過】と、ブログ引越しのメリット・デメリットなど

はてなブログに記事ごと引越してきて、はや半年以上が経過しました。
振り返ってみると、2月21日から、はてなブログで記事を書いています。↓
「ブログ、お引越ししてきました。」

beats-and-love.hatenablog.com

一から新ブログを開設するのとはまた違って、はてなブログに移って良かったこと、悪かったこと、色々ありましたので今回はそれを書きます。

私のように、

○引越し前の、過去記事数がかなり多く、
○趣味や日記として利用しているというより、仕事を兼ねて頻繁にブログを書き、
○ランキングサイトや何らかのアフィリエイトなど、クリックを計上するタイプの外部リンクも置いている

という使い方の人には参考になるのではと思います。

現時点で未解決の情報も含むので、自分の苦労した経験がどなたかの役に立てばいいなという思いもあります。それは主に「悪い点」になりますが、同じことでガッカリしないでほしいので……シェアリングしますよ!😢

良かった点:はてなブログは、シンプルな雰囲気が心地良いよ! 

まずは、はてなブログの良かった点から。
私が感じているのは、全体にわたって余分な装飾や介入がないという「雰囲気」ですね。

私が前回使っていたサービスが「アメブロ」で、管理画面にも表示される広告やら、ゲームやイベントへのお誘いやら、矢鱈と色々な情報が表示されることに辟易していたので、この違いは嬉しかったです。
ブログを書くためにはマイページを開かなければならないのですが、そこに芸能人ニュースやアメブロの運営しているTVなど、色々な物が一斉に表示されるので、毎日ブログを書くと、毎日それが目に入ってくることになります。もっと静かにブログを書かせてほしい……と心底思うようになっていました。(逆に、そういうのが楽しみな人にはおすすめです。)

私のこれまでのブログ利用経験は、現在のブログを始める前に使ったことのあるブログサービスも含めると4社ですが、はてなブログ「素っ気なさすぎず、良い加減にシンプル」な様子は好きです。

なんだか本を読むみたいにブログが読めるというか。それも、たとえるなら挿し絵などのない文字がっつりの本ね(笑)書く方も、読む方も、文章をメインにできる感じがしますね。
日本のブログサービス各社が「絵文字」をけっこう売りにしていることを考えると、絵文字を用意していないはてなブログの個性は、独自のカラーがあっていいなとも思います。
それどころか、編集画面で「顔文字(こういうのね→(^_^)」の挿入ツールもないですもんね!潔いな!

アメブロを使っていた頃は、他のアメブロの雰囲気も参考にしながら、「文字量はできるだけ多すぎず」、「なるべく写真を入れ」、「絵文字や顔文字を多く使ってポップに」することを途中から心がけていました。

一行一行の行間を広く開けるようにしたのも、文字がギッシリ詰まって見えない方がいいのか……と学んでのことでした。(その頃の記事は全部、はてなブログ引越し後は、行間の余白が広すぎる感じになってしまいましたが……はてなブログでは、改行のスペースが他社ブログより広く開くのでなおさらです。)
その昔自分のやっていたブログが、淡々と文章を綴っていくタイプのものだったので、今回は「とっつきやすいブログにしよう」と、自分なりに挑戦した結果でした。

しかし、あまり自分らしくないことをしても限界が来るもので(笑)、じょじょにそういったスタイルは「なんか違うな」と違和感を覚えるようになっていました。

そういった経緯があって、そこからはてなブログに惹かれ、こうして記事を書いていることは「ちょうどいい」んではないかと、思っています。

ですから、この後「悪かった点」も挙げますが、今のところ、他のブログサービスに移る気はさらさらありません。 

悪かった点:はてなの仕様に泣かされた!特にリンクは要注意!!

悪かった点の第一位は、「リンク」のトラブルです。
もちろん、ブログ引越しをしたことによる生じた「膨大なリンクの修正」も泣きどころですが(直せていないものは旧ブログ記事アドレスへ飛んでしまい、デッドリンクになるのです)、これは引越しそのもののデメリットであって、はてなブログのせいではありません。

はてなブログの仕様に泣かされたのは、ランキングサイトやアフィリエイト等の「クリック数を計上する」タイプのリンクです。

なんと、はてなブログに引越してから半年以上、私の記事内の(過去記事含む)それらのリンクは全て計上されず「無効」になっていたのです。発見したときには、信じられない気持ち!でした。

◆はじめに気づいたのは、ランキングサイトへのリンクのエラー

ランキングサイトの方は比較的早く(といってもはてなに移って2ヶ月後)、機能していないことに気づきました。
そのときの記事はてなブログでランキングサイトへのリンクを置くときの注意点」

beats-and-love.hatenablog.com

詳しくはリンク先の記事を見ていただきたいのですが、この件についてはてなへ問い合わせた後、はてなブログの仕様が変わって、「target="_blank"」の後の「rel="noopener noreferrer"」の自動挿入はなくなったと回答をもらいました。(これが入っていると、無効なリンクとなり、ランキングサイトのクリック数は計上されないとわかったのでした。)

とはいえ、その仕様になっていたときに挿入されたものが、過去記事のHTML編集画面を見ると残っていることもあります。安全策は、クリック用のリンクには「target="_blank"」を最初から入れないことでしょうね。
今はもうないと思いますが、万が一、「はてなブログに引越して以来、ランキングのクリックが全くされていないぞ!?」と不思議に思っている方がいらしたら、この点チェックしてみてください。

私はランキングサイトへの登録は今は1箇所だけですが、他のブログと順位を競争したいわけではなくって、「ブログを知ってもらう」目的で載せています。
そういう場合、ランキングサイトの2ページ目やそれ以降、あまりに下の方の順位になってしまうのでは意味がないのです。なぜって、たいていの人は、そこまで追ってランキング一覧を見ていないからですね。(これはあくまで私の登録理由を考えた場合の、私なりの感想です。そうは考えない人もいるでしょう。)

そんなわけで、クリックが有効になることは、ランキングサイトに登録をしている以上、必要なことではありました。
全く計上されないなら、いっそ登録をやめますもん(笑)

Amazonアソシエイトのリンクもエラーに!
はてなブログに移って以来、半年以上、全くクリックが計上されていなかった。
【その原因と対策】

はてなブログには、色々な会社の「商品紹介リンク」を入れられる公式ツールがあります。
Amazon楽天iTunesといったものですね。
また、その他のアフィリエイトも認められているので、自分のブログにアフィリエイトリンクを貼っている人もいるでしょう。

私はアメブロの頃に、「みんな、どうやって商品の写真が載っているAmazonへのリンクを載せているのかな?」と不思議に思って、それをまねしたくて調べたところ、Amazonアソシエイトの存在を知りました。
最初は、商品写真入りリンクを記事に使いたいというだけの動機だったんですね(笑)

当時の私のように、「Amazonアソシエイト」を知らない方のために説明をすると、Amazonに自分のサイトを承認してもらい、そこにAmazonの商品リンクを貼って「紹介」すると、自分のリンクから購入された売上の数パーセントをもらえるという仕組みです。

細かいルールがあってパーセンテージなどは扱う商品によっても違いますが、私は記事にする内容に沿って、自分の紹介したい本やCD等があるときには使用しています。
売上は、振込みにするとまとまった額にならなければ支払われないので、そのハードルの低い「amazonギフト券」で私は申し込んでいました。
この形だと、売上が500円に達したときに、Amazonから該当額のギフト券が送られてきます。

私のブログはアフィリエイト目的のブログではないので、前述のように、記事内容の中で商品紹介をしたいときにのみ使用しており、そう熱心に売上をチェックしてはいませんでした。

それでも、忘れた頃にAmazonからギフト券が送られてくると、嬉しかったものです。
それでまた新しいCDを買う補助にしたり……(意外とAmazonではレアなCDも入手できることがありますからね)。Amazonでの買い物にしか使えないけれど、ブログから生まれたちょっとしたご褒美みたいで、その存在は楽しみでした。

私のブログでは、ギフト券になる最低額の500円~1000円以内の額がときどき送られてくる程度でしたが、アメブロの頃は継続的にそれが発生していて、その額に満たない月であっても、「今月はこんな売上でしたよ」というレポートがAmazonから毎月届いていたのです。

ところが、Amazonの指定する手続きを踏み、はてなブログへの引越し後の登録も済んでいるというのに、こちらに移ってからの売上およびクリック数はゼロになりました。

これについては、最近まで、本当の原因に気づかなかったんです。

ときどきAmazonアソシエイトにサインインして、クリック数など見ても「ゼロ」ばかりで、「ブログを引越しすると、ここまで変わるものか?」と不審には思っていました。

もしかしたらランキングのクリック数が計上されなかったのと同じように、何らかの形でリンクが機能していないのでは……と考え、はてなブログに移ってからしばらく後、はてなブログ公式ツールの「Amazon商品紹介」を使用するようにもしてみました。

こういう形のものです。↓ 

Tha Carter

Tha Carter

 

ちなみに、いつか記事に書くかもしれないけど、Lil Wayneのこのアルバムはとてもいいよ!

この公式ツールは、上のような「詳細情報入り」のものと、「画像」のみ、「商品名」のみ、各3種類の形式で、どれかを選んで挿入できるようになっています。

商品名のみの例↓
Tha Carter

画像のみの例↓

Tha Carter

私は以前アメブロで、Amazonから直接商品リンクを作成すると「i frame」というアメブロでは使えない禁止タグが入ってしまうため、G-Tools」というAmazon商品紹介リンク作成サイトを愛用していました。

G-Tools」↓
G-Tools ブログとAmazon(アマゾン) アソシエイトでアフィリエイト

リンク画像のサイズや、掲載する情報の有無、表示形式が選べて便利です。
アメブロ時代は、こちらで作成したリンクが、何ら問題なく機能していたのです。

過去記事は全部こちらで作成したリンクで商品紹介をしており、その形式に慣れていたので、はてなブログの公式ツールの「詳細情報あり」のタイプはやや煩わしく感じ、上に載せた中の「商品名のみ」と「画像のみ」を組み合わせて記事に挿入することにしていました。
「画像のみ」だと、画像のサイズも自分で調節できるので、そこも好みでした。

ところが……これもまた残念な結果になっていたのです。

「商品名のみ」、「画像のみ」のリンク、一見問題はないのに、どちらもAmazonアソシエイトの「リンクの動作確認ツール」で後に確認してみたところ、「エラー」になるのです。
つまり、ただのリンクとしては使えても、クリック数は計上されず、アソシエイトのリンクとしては機能していないということです。

公式ツールなのに!?ということで、この件については先週はてなに問い合わせをしました。現在、調査中ということです。

私は、過去記事(G-Toolsで作成したリンク)のクリックが計上されていない可能性に気づいた時点で、はてなブログの公式ツールならその問題は修正されるのではと考え、できるだけ過去に遡ってリンクを直していました。

ただし、はてな公式ツールの「商品名」と「画像」を挿入するという形で……。

これで解決かと思い、またしばらく放置していたのですが、あるときふと、Amazonから毎月来ていたレポートすらも届かない」「いつからだろう?あれ、はてなブログに引越して以来一度も来ていない!」と気づき、改めてAmazonアソシエイトにログインしてみたのでした。

すると、相変わらず「クリック数ゼロ」は続いていることがわかり、Amazonにまず問い合わせをすると、「売上がゼロの場合は、月ごとのレポートも送りません」ということでした。
逆にいえば、1円でも発生すれば、レポートは届くのです。これまで毎月レポートが送られて来ていたのは、さすがに「完全なゼロ」を達成することはなかったからです。

ここから、私のリサーチは始まりました。
何が原因なんだろう?

◆ここでも、はてなブログによる自動挿入が問題に!
「&」の後にもれなく「;amp」が追加されていた。

G-ToolsAmazon公式ツールの場合>

まず、G-Toolsで作成し公開したリンク(またはAmazon公式ツールで作成しても同じ問題が発生するのですが)のHTMLを見直してみると、なんと、記事作成時には存在していなかった「;amp」の文字がリンク内に大量に発見できました。

これは、リンク中に存在している「&」の文字に、はてなブログ自動的に「;amp」を挿入してしまうからです。
公開時のみならず、記事作成中に「プレビュー」表示をしただけで、この「;amp」は挿入されてしまいます。手作業で消しても、復活します。

試しに、Amazonの「リンクの動作確認ツール」で、G-Toolsで作成したリンクそのものをテストしてみると、問題なしと判定されます。
一方で、はてなブログの記事内にリンクを貼った後、リンク中の「&」に「;amp」が追加された状態でリンクをテストしてみると、エラーとなります。

ということは、クリック数が計上されなかった原因は、&の後に自動挿入されてしまう「;amp」のせいだったのではと考えました。今のところ、これについての対策はわかりません。

では、はてなブログの公式ツールを使った場合は、どうなのでしょうか……。

はてなブログの「Amazon商品紹介」ツールの場合>

こちらも、「リンクの動作確認ツール」でテストしてみました。
すると、「詳細」形式のリンクは、OK!機能しています。

ところが……

「商品名」、そして「画像」のリンクは、どちらもエラーと判定されます。

そ、そんな。公式ツールなのに?
ただのリンクになっていて、アソシエイトリンクにはならないの!?

この2点を確認したとき、私ははてなに問い合わせすることに決めました。

はてなブログを利用している人の中で、Amazon商品紹介を行っている人はそこそこ多いと思うのですが、皆さん、「詳細」形式のリンクを主に使っているのでしょうか?

それとも、私のように「商品名」または「画像」を利用し、「ブログに商品紹介リンクを貼り付けているけど、いつもクリックがゼロだな……」と、不思議に思っている人が一定数いるのでしょうか。

元々が私くらいの売上であれば、こういった不具合も「不運だったな……」でこらえることもできますが、わりとアフィリエイトに本腰で、売上が大きい人などは、これはけっこうな打撃じゃないのかな、と思いました。

しかも過去記事に入れていたリンクの分は、「;amp」が挿入される仕様がなくならない限り、全部無効のままなのが残念です(泣)
記事を書きながら商品紹介を挿入するにも、それなりに手間がかかります。
ちまちまコツコツと作業してきたのに、それらが全部機能しなくなってしまうのは、気持ちとしてがっかりでした。

もちろん、アソシエイトとしてではなく、読者の方にただ「商品のリンク」を提供するという意味では、まだ役割が残っているのですが……。
過去記事のリンクを修正するには膨大な量なので、それで良しとするしかありませんね。

公式ツールの方は改善を望みますが、今のところ取れる対策は「詳細」の形式を利用することです。

私も、この問題点に気づき、最近の記事の商品紹介リンクを「詳細」の形へ修正してみた後は、クリックがきちんと計上されているのを確認しました。

というわけで、これは私にとっては、はてなブログに移って「かなり残念だったこと」です。
Amazonは元より、他のアフィリエイトリンクを使用する場合も、同じ問題が発生していることがあるかもしれません。
利用している方は、レポートに気をつけてみてください。

アクセス数の変化は?

ブログのアクセス数は、実は元々ちゃんとチェックしていないので、データとしては分析できません。
……が、感触として、はてなブログに移ってからの方が全体的に減ったということはわかっています。

ただし、アメブロの頃は、ユーザーに表示されているアクセス数には「水増し疑惑」があると言われていたし、それを抜きにしても、宣伝のための読者登録、スパムなど「本当にはブログを読んでいない」アクセスも数としてカウントされていたので、実質は、そんなに変わらないのかもなぁと思います。

ブログ引越しのメリット・デメリット

このように、以前は他のブログサービスで同じブログを運営していたからこそ、気づくことのできる良さと、問題点とがあります。

こういう経験を楽しめる人には、ブログを引越ししてみることもまた一興、と言うことができそうです。

その一方で、以前も記事に書いたように、利用しているサービスとの連携も含めて、ブログは全体でひとつの作品になっていると見ることもできるので、必要に迫られていない限り、作品としての調和を乱すことになる「引越し」は行わない方がいいのではないかとも思います。

記事数が少なく、新しいブログを整えるための修正が負担にならない場合はいいでしょう。
でも、記事数が多い場合の引越しは、半ば「過去記事は捨てるつもりで」移動する、と言ってもいいくらいです。
もちろんはてなブログを始め、提供されている「お引越しツール」は大変便利で、助かるものなのですが、それでもカバーできない部分は出てきますからね。

そして、実際に利用してみなければわからないことは多々ありますから、あるブログサービスを使い始めてみて不便や不満を感じるようだったら、長期間は継続せず、早いうちに引越した方がいい!と思います。記事が増えれば増えるほど大変になるから。

自分に合うブログサービスへ引越すことは「メリット」ですが、長期続けたブログを移動すると、それに伴う「デメリット」も大きくなるので、見極めが大切ですね。

最後に:仕事と、ブログのこと

今ではブログを書くことを副業または専業にして、ブログに貼りつけた広告から収入を得る「ブロガー」さんもいますよね。
私はそういう方向を志したことはありませんが、トータルするとかなりの時間をブログ書きに費やしている(そしてそこに情熱もある)ので、ここからいくらか報酬を得ることができたらいいのにな、と考えたことはあります。

ただ、ブログで収入を得る手段としてよく挙げられる「Google AdsenseGoogle社と提携して広告を貼ること)」などは、自分自身がその表示を鬱陶しいと思っているので、参加するのが嫌でした。
このはてなブログを始め、様々なブログサービスにあらかじめ設定されていることの多い広告でもあります。(それが、各ブログサービスの会社の収入になります。)

すると、あと考えられるアイディアは、コンテンツの有料化。
これは、読みたい人がふらりと見かけて記事を読めるようにしておきたい私には、今のところ合いません。

過去の仕事の関係で、出版に携わっている人たちもいるので、ときどき、「本を出さないの?」と言われることもありました。
ブログの文章も相当たまっているから、本にしやすいんじゃない?と。

ところがこれも、「ブログ内容を本に、は気が進まないなぁ~」と思ってしまうのです。
もしも本を書くなら、書き下ろしだ!と。
あるいは、全然違うジャンルで書いてみたい(笑)

このような私にとって、ブログとは、「今の仕事の一環であるが、収入を得るという意味では仕事とは呼べない」不思議な位置付けの存在となっています。

もちろん、ブログをきっかけに、講座個人セッションに参加していただいたら、それはとてもうれしいことです。

でも、自分の精神的な姿勢としては、それだけが「目的」ではないのですね。
本当に、それだけだったら、こんなにあれこれ書くことはないでしょう(笑)

このブログは2011年8月から始めて、丸6年が経ちましたから……どこまで続くのか見守る気持ちです。

それから、今回の記事でふれたAmazonの商品紹介は、記事上のリンクをクリックして何か商品を購入していただくと、紹介した商品以外の物を購入した場合でも、私に紹介料が入ります。
それが嫌でない方で、紹介した商品に興味を持った方や、Amazonでお買い物する用事のある方はご利用くださいませ。
お買い物する側の方には、リンクとしての役割のみになります。

過去記事内の商品紹介は、今回書いた事情で、その仕組みが機能していないものも多いのですけど……。
今後も(今回の件でめげずに)、私が本当に好きなものやおすすめの商品は載せていきますので、一緒に楽しんでいただければ幸いです。

特に音楽作品の商品紹介は、今では、YouTube等で無料で曲を聴けるから……と、正規の商品を買わない人も増えてきているかと思いますが、アーティストに敬意を払う意味でも、私はCDやiTunesの曲を買うことにしています。
(公式に無料でリリースされているMixtapeの恩恵にはあずかっていますが。)
ですから、記事でふれた音楽は、該当する商品をあえて紹介したい気持ちがあるんですよ。


ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング


9/30講座「スピリチュアルな記憶喪失から回復する」お申込み受付中です 

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリング
(対面、スカイプ、電話)

「個人セッションについて」
「お申込みのご案内」

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.