読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

個性まで中立化してしまうと人生はつまらない

今日は他のテーマで記事を書こうと思っていたら、パソコンに向かうやいなやブログのデザイン変更に没頭してしまい、それを書くモードではなくなりました(笑)

そこでテーマを改め、デザイン変更しながら考えていたことでもある、
「個性まで中立化してしまうと人生はつまらない」が今回の話題です。


前から、ブログの幅と、背景色を変更したかったのですが、調べてもうまく変更できず…
背景色は、はてなブログのカスタマイズにあらかじめ入っている色を使えば簡単に変更できるものの、その中の色がどれも好きではなかったので、自分で指定するにはどうすればいいのかを調べていました。

ようやく変更の仕方がわかって、今日どちらも変えたのですが、
特に色は、私は色の違いをけっこう細かく感じる方で、同じ色味の中でも自分のしっくりくる色、こない色があるんですね。
その上、今使わせていただいているテンプレートとあまりに噛み合わない色でも使い心地が悪くなってしまうので、何回も色々な色をレビューして見ていました。

何色かに絞りつつも、同じ系統の色の微細な違いを吟味しているうち、ふと、
「これって完全に自己満足だよね…。」
と、思ったりもして(笑)
読む人は気づかないであろう、わずかな色のトーンの違いでも、本人は大きな違いとして見ているという。

結局、背景色としてはやや鮮烈めな色に決めました。しばらくは様子見です。
同じ系統でもう少し薄い色バージョンの候補もあったのですが、試してみたらちょっとヴィヴィッドさが足りないと感じて。

というのも、今回のブログ引越し後は、元気さや、熱のようなものを大切にしたかったんですね!

私は過去記事では、ある意味もう沢山の「非個人的な」スピリチュアリティーの概念のようなものも書いてきたので、それらに関しては書き尽くした感がありました。
それで、「今」何を書くかを考えたら、いわゆる「アク」のような部分も生かしたままの記事を書いていくことだろうなと。

時代の流れ的にも、私は現在を、個人化、個人の表現が明確になっていく時期と見ていて、それぞれのカラーを確立することはキーです。
そのように意識しなくてもそうなっていっちゃう、とも言えますが。

ひとりひとりが創造者で、「個人の意識、表現」にフォーカスしていく時代です。


スピリチュアル・精神世界の概念の中では、「中立」や「中庸」という言葉がよく出てきますが、これは自身の内側に必要なあり方であるものの、
人間としての「個性」や「好み」を「中立化」しようとすることとは違います。
これを取り違えると、人生がとてもつまらないものになってしまいます。

人間として生まれてきている以上、何の好みも傾向もない「白紙」のような存在ではありません。

ひとりひとりがオリジナルのトーン、エネルギーの混合バランスを持っていて、それによって地上の生活での多種多様な趣向が生まれてきます。

あなたの固有のエネルギーにチューニングする(調和する)ということは、「惹かれるもの」も「惹かれないもの」も、「好き」も「好きでない」という反応も自然と出てくるということです。

これらをなくす必要があるとか、成熟するとは「何もない状態になることだ」とかの思い違いをしないでくださいね。
なぜなら、それを理想にして目指そうとすると、あなたがあなたでなくなってしまい、生命エネルギーの流れが阻害されてしまうからです。
何かを感じている自分を責めたり、抑制しようとすることにも繋がってしまうからです。

そんな風にしていると、人生はまるで「何も面白いことはない」、味気ないものになってしまいます。
自分が、自分自身をダイレクトに、ヴィヴィッドに体験していないからです。

こんなお話とともに、今回は変更したばかりの背景色でお届けしました。

私はパステルカラーの優しい色合いや、透明感のある色も好きなのですが、南国によく見られるような鮮烈な色合いもとても好きなんですよね。元気が出るんです。

今のブログのエネルギーには、そんな要素も込められるといいなと感じています、よ!

 

ブログランキングに参加中
クリックありがとうございます

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション

対面、スカイプ、電話でお話しします

「お申込みのご案内」 

 

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.