BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

各種講座のお話と、エネルギーが実際に動くことと論理的な気づき。

2月の明晰夢のオンライン講座は、開催のためのご参加人数確認日の1週間前、
そして会場で行う講座は開催日の2週間前を切りましたので、両講座にふれながら、タイトルに記したテーマをお話しします。

明晰夢のオンライン講座、引き続きご参加者募集中。

まず、オンライン講座の方からです。
詳細はこちら「オンライン講座についてと『明晰夢基礎~明晰夢に親しもう』」

beats-and-love.hatenablog.com

私たちの意識は常に創造している

明晰夢は、私たちの意識の「創造」という性質への理解を深めるために役立ちます。
「自覚したまま、見る夢」……それはこの現実へのあり方にも反映させたい要素だからです。

「自分の現実を明晰夢にしていくこと」がますます大切になっていく時代です。

それは、自分の意識が世界を創造しているという「自覚を持つ」ということです。

でも、日常過ごしながら、ただ「そう思う」というだけで実感は深まるでしょうか?
やっぱり、あなたが「体験して」腑に落ちることと、理論として理解することや思考することとは、全く違うものなのではないでしょうか。

明晰夢では明らかに、あなたの意識の別の側面、別の世界、別の次元を体験します。

あなたという存在は、物理的現実で経験している「私」に限定されてはいません。
そのことが実感としてわかります。

明晰夢以外の「夢」でもその経験はできますが、「日常の自分としての意識を持ったまま」、それらを見つめることができる明晰夢は、自己の本質を理解するためにもパワフルだと言えるでしょう。

ただ体験するだけで、理解が追いつかないこともあれば、
セオリーは理解しているけど、体験が伴わないこともあります。

講座ではあなたの理解と体験、両方のバランスを重視します。

男性性・女性性のエネルギーは、能動・受動のエネルギーとも関わっている

そして2月11日(日)の、会場にお集まりいただいて行う講座のお話です。
「男性性・女性性のブレンド~あなたの最適バランスを認める生き方~」

beats-and-love.hatenablog.com

今回扱う「男性性・女性性のエネルギー」とは、言い換えれば、能動・受動のエネルギーにも関わってきます。
とはいえ共通して理解していただくためにはまず、ここで言う男性性・女性性エネルギーの「定義」を説明する必要がありますから、それは詳しくは講座でお話しします。

能動、受動のエネルギーのバランスは大切です。

過去記事ですと、こういった記事でふれたことがありましたね。
記事では、能動と受動で言うところの「受」の傾向が強い方へのメッセージが多めですが。↓

「受の性質とアドバイス1(エネルギーの傾向)」

beats-and-love.hatenablog.com

「受の性質とアドバイス2(パワーの感覚)」

beats-and-love.hatenablog.com

「受」の話題に関連した番外編。↓
「憑依体質やエンパスによる不調は変えられます!」

beats-and-love.hatenablog.com

ひとりひとりが異なるからこそ、あなた自身の最適バランスを知ろう

この講座でポイントとなるのは、「あなた自身の最適バランス」を認めるというところです。

たとえば、とても内向的な傾向を持つ人が、
「もっとガンガン行こう!ほら、自分から声かけて!積極的に!」
と「それが苦じゃない人」からアドバイスされても、役立ちませんよね。

同様に、外交的でアクティブな人が、
「行動を控えて、内省的になること」
を過剰にアドバイスされたら、フラストレーションが溜まるかもしれません。

一方で、「私はこういう人間だ」と思い込みすぎて自分を制限していたり
本当はもっと違うあり方を体現したいのに、観念から控えていたり、することもあります。

ちょうどいい「素のあなた」のままで生きてもいいんだ!と自分に許可するためには
自分は本当は何を感じているか。何を信じているか。何を望んでいるか。
など、内面の精査が必須になります。

これは、あなた自身を「変える」講座ではなく
より「あなた自身になる」ことを目的にした講座なのです。

講座で生まれる相乗効果

講座で一緒にワークすることのメリットは、思いがけない形で、他の参加者があなたの内面の何かに気づかせてくれる「鏡」の役割を担ってくれるということです。

自分には全然関係のない話題……と思っていたら、実は関連していた。
外側からは、一見違うトピックのようなのに、本質は共通していた。
そういう気づきが生まれることがあります。
もちろん、個性の違いがあることによって、これまで自分では考えてみたことがなかった観点を体験する、という形もあります。

複数の方々で織り成す連携プレーそのときならではのメンバーによる「場」が生まれるということが、面白いところですね。

こうした講座の現場でも、論理的な「気づき」と、共鳴し合いながらエネルギーが自然と動くこととの、両輪でアプローチしています。

あなたが参加する回は……?

これまでのところ、講座ご参加人数は大体6~12名くらいで、特に人数をあらかじめ決めることはありませんでした。
お借りしている会場のスペース的にはもっと人数が増えても問題ないのですが、課題や実習の内容を必ずひとりひとりにシェアしていただき、各ケースにつきご説明している今のやり方では上限があります。

講義や質疑応答に加えて、必ずしも全員にとはいかないランダムなシェアリングでも成り立つ講座は、今後も人数制限なしで。
エネルギーワークなど、スペース的にも、また実習の内容的にも、人数を決めた方が良い講座は人数を決めてという風に、設定をしていきます。

2月11日の講座は3時間ありますし、いつもの通り、課題のシェアリングを含め、ご参加者全員それぞれに発言していただく予定です。

今回はスタートが15時からですので、先に街を散策したり、ランチを楽しんだりしていただくのもいいですね。
東京の西側で、ゆったり過ごしつつ、自己発見しませんか。


ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング(対面、スカイプ、電話)
ほか各メニューのご案内はこちら

「お申し込みのご案内」

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.