BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

現実を明晰夢にすること

ブログでも度々話題にしている明晰夢は、夢の中で「これは自分の見ている夢である」と自覚したまま活動できる状態です。

逆に、その状態に呼び名がつくほど、私たちは他の夢の中で「夢であると気づかずに、過ごしている」とも言えるわけです。

これを「現実」に当てはめてみるとどうでしょう?

眠っている間の夢ではなくて、起きている間の、この現実という夢に。

あなたが、あなたの現実の創造者だと、自覚できてる? 

あなたの経験している「現実」は、あなた自身の意識の反映である。

このことをお伝えし続けている私も、ハタと、
「そのこと、本当に自覚できてる?」
と、自分に問い直すことがあります。

まさに、明晰夢を実践するときの心得と同じです。
日常を漫然と過ごしているうち、意識しないと「そのことを忘れる」のです。

あたかも、自分の外を取り囲んでいる「世界」というものがあって、現実という舞台の中の「いち登場人物」として、その中で自分が暮らしているんだという錯覚をします。
その考えはごく一般的で、周りの「みんなと同じ認識」かもしれないけれど、みんなが一斉に夢を見ていたら、まず誰が気づいたらいいのでしょうね?

それぞれの夢主が気づくしかないのです。

あなたの夢の夢主は……あなた自身です。

自覚できていない夢としての現実

自覚できていない夢、すなわち気づかない意識のまま生きている現実では、「自分」と「外に見える現象」との繋がりは曖昧です。無いと感じることも多いかもしれません。
自分の直接「したこと」、発言や行動といったアクションが現実に繋がっていることは認めたとしても、それ以外については、自分の外にあるように感じるのです。
また、あなたの意思に関係なくあなたの現実が決まっていくように感じるし、それが「事実」だとも感じます。

一方で、「私の現実は私の意識の反映なんだ」と理解し、それを認識している人であっても、無意識に「例外」を作りそうになるかもしれません。

「このことには、私の意思は働いていないんじゃないか。」
「こんな状況は、私の意識の内側にあるものと、何にも関係ないはず。」

でも、例外はないのです。
あなたの現実に起こることはすべて何らかの形であなたの意識の反映です。

現実はあなたの意識の中にあり、「外」はないからです。

では、それを自覚したところで、何ができるでしょうか?

外は内の表れとわかれば、自分の内側を見ることの実用性に気づく

明晰夢でチャレンジとなるのは、自分の意識の「制限」を外すこと……
自由な発想を持つこと。

同じように、この現実でも、あなたが「外に見えているものは自分の内側から表れている」と気づけば、あなたができることは「自分の内を点検すること、変えたいところは自分の内から変えること」です。

これを「自己啓発的な一時のブーム」にしないでくださいね。
一時的に熱心に取り組んでも、「望んだ成果」がすぐ出なければやめるのであれば、「もとの忘れている状態で夢見ている自分」に戻るだけです。

あるいは、あなたの人生がパーフェクトと感じられているときならば、こうした認識は不要と思えるかもしれません。
でも基本的に、私たちは人生においてそれぞれが、自分のやり方で「意識をクリエイティブに使っていくチャレンジ」を経験するよう、自分自身に仕掛けています。

そう、あなたにとって「困難」と感じること、「問題」と感じることも、
大きな「あなた自身」の観点からは、自分の力を発揮するためのクリエイティブなゲームなんですよ!

創造性とチャレンジ

私は先日、ルービックキューブとけん玉が並んで売られているのを見て、興味を持ちました。

売り場の説明を読むと、どちらも達人の方たちがいて、大会や記録もあるみたいです。
子どもたちも遊べるけど、大人にとっても「真剣な遊び」のようです。

でも、なぜ私たちはそういうことをするのでしょう?

ルービックキューブの全面をどんなに速く揃えられるようになっても、だから何だろう?
けん玉の技が磨かれても、それが一体何になる?

……なんて、考えながらやるものではないですよね。
趣味や遊びに見出す楽しさは人それぞれでしょうが、体で覚え、どんどん上達していくこと、心に描いた内容が現実に達成できること、創造性はそうした「チャレンジ」を求めるのです。

人生もそうです。

「あなたは創造的であるがゆえに、自分にチャレンジを突き付ける」

クリエイティブでいるとき、苦しむ必要はない

それを知っていたら、あなたの人生は「大規模な遊び」だとわかります。

魂(存在)であるあなたにとっての、真剣な遊びです。

あなたは自分自身の創造性を信頼しているので、このゲームにおいて様々なチャレンジのもと「意識の能力を使えるようになっていく自分」を楽しみにしているのです。

あらゆる形で、「創造性を活用できるように」自分を導きます。

そんな背景を忘れたあなたは、外的要因によって苦しめられているように感じたり、追い込まれているように感じたりするかもしれませんが、いかなる経験の仕掛けをしているのもあなた自身です。

内側にあるものを使い、上達していけるように、自分自身を導きます。

その作業を苦しみながらやる必要はありません。
「面白い」と思ったっていいんですよ。

ちょうどあなたが趣味や遊びで難しいところを練習しているときのように、一定のエネルギーを集中させつつも、同時にそれを「楽しむ」ことはできるのです。

思い出そう、あなたの現実が明晰夢になり得ることを。

だから頻繁に思い出しましょう、
この現実が、それぞれの「私」の意識の映し出す夢であることを。

「だってこれは、私の変えられることじゃないよね?」
「いつもそうだったんだから、これについては現実に属している『事実』でしょ?」

そう感じるとき、あなたに問いかけるものがいます。

本当にそうかな?
それをそのままあなたの「現実」にしておきたいかな?

あなたが自分の現実の創造者であるということは、
あなた自身が決めたことを、あなた以外に変えられる者は誰もいないということです。

意識して創造しますか?
無意識に創造しますか?

創造者であることを止められない私たちには、その選択があるだけなのです。


ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング


★スピリチュアルカウンセリングその他メニュー★

お申込みのご案内

※2月11日の講座は、ご参加者の募集を締め切らせていただきました。


★オンライン講座「明晰夢基礎~明晰夢に親しもう」★
ご自宅で受けていただける講座。日程のご希望受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.