BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

死への理解を深める講座と懇親会レポート♪

6月3日土曜日の「死への理解を深める講座」、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

早速ご感想を送ってくださった方々もいらして、それぞれの方の受け取り方に、私もわくわくしています。
(記事にもときどき書いていますが、ご感想は義務ではありませんよ!ご自身の中でゆっくり消化していただいて大丈夫ですし、書かなければと気にしていただく必要はありません。
ブログ上でご感想を紹介することがありますが、講座後「感想がなかなか書けなくて…」と、気にしてくださる方もいらっしゃいますので、付記しておきますね。)

この記事では、当日の様子を、懇親会も含めて、簡単にレポートします♪

beats-and-love.hatenablog.com

今回は、「死」にまつわる様々な情報や概念を扱うため、その範囲は膨大で、どのトピックにどれだけフォーカスするかによって、内容が違ってくるという一面もありました。

そのため、普段の講座では大体、前半が講義、後半はあらかじめ用意していただいた課題のシェアリングや実習、という風に分けていたのですが、今回は私がお話しをしながら、そのトピックに関連した質問(課題で用意してもらったもの)がある方に、適宜、挙手していただいて質問を挟んでいただくという進行にしました。

そのようにして、できるだけ参加者の方々の疑問に多く答えること、各自持っていた関心に沿った方向へ、内容のフォーカスを向けることを意図しました。

結果として、参加者の皆さんがどんな点に興味があったか、何に疑問をおぼえていたか、共有することができましたし、そこから広がる話題もあって、質問への答えのみならず、関連した理解も深めることができたのではと思います。

すでに身近な方を亡くされたご経験のある方、また、そうではないけれども死や死後生、多次元的な人生(一般に“転生”と呼ばれるが同時に存在している)、霊的存在としての私たちや亡くなった方たち、ヘルパー、死生観などへの疑問や、興味や、恐れがある方…各視点から投げかけていただいた具体的なトピックについてお話しすることができ、さらには「存在」の観点から感じるこの人生の貴重さや楽しさのこと、それから、「死」と「生」を分けない統合的なあり方へ変化することによって、生命の尊さや繋がりへの認識は深まりつつも、意識の焦点を過度に肉体へ限定させなくなっていく未来の話まで…言及することができました。
おひとりおひとりの心にあったものをシェアしていただき感謝です。

講座後の懇親会でも、今回のテーマの「延長」とまではいかないまでも、近い質の話題が繰り広げられましたね!

特に興味深かったのは、皆さんが、「スピリチュアルな経験や“不思議”な体験に対する恐れ」について語ってくれたことです。

私が面白いなぁと思うのは、それぞれの方のシェアしてくださるお話を聞いていると、皆さん「すでに、色々体験してる」のですね。
けれども、ご本人としては多くの場合そのことを「低評価」していて、「いや、自分のこれはそんなに不思議ではないから…」とか、「私には霊的な感受性は全然ないけど、こういう体験ならしたことはあって…(でも、そのくらいならべつに普通でしょ)」とか、ご自身のことはなんとなく除外してしまう傾向にあるのです。

うんうん、それ、そうですからね!
霊的な感受性、スピリチュアルな感性、しっかり使ってますからね!

「恐れ」をどんどん取って楽しんでいきましょうね♪
“スピリチュアル”なことは日常の延長、あなたの普通の生活の中にあります!

…というわけで、前回から懇親会を始めてみて、講座とはまた違った形でこちらはこちらで、私もとっても新鮮な気持ちで興味深く、皆さんのお話に参加しているのです。

もちろん、懇親会の会話の中では、「個人セッション」のようにひとつひとつの具体的詳細にフォーカスして、個人のアドバイスを説明することはできません(状況的にも、プライバシー的にも…)が、一緒におしゃべりする中で出てきた話題は、思いがけない形で他の方の共感を呼んだり、興味を引き出したり、新たな視点を提供できたりもするので、私も、概念をなるべく一般化しつつ自分の経験やコメントをお話しするようにしています。

このような気さくな「共有の場」で、皆さんひとりひとりの「意識の世界」への可能性がさらに拡がっていくなら…その視野がいつの間にか大きくなって、それまでの観念による「恐れ」がとけてしまったら…うれしいですね!

今回の懇親会を見ていて、次回は「スピリチュアルな恐れ」をなくすための講座にしようかなと考えています。

幽霊が怖い…金縛りが怖い…体外離脱が怖い…見えないものが見えたら怖い…色々な恐れが、そこにあります。

けれども、同時に皆さん、「もっと体験をしてみたい」、「知りたい」とも思っていらっしゃるから、「恐れを取りましょう♪」。

元々「怖がり」だった、経験者である私がお話しできることはたくさんあるし、参加者が共に講座でワークすれば、ひとりで取り組む以上に、思いがけない形で恐れの根本に気づいたり、理解の相乗効果が生まれたりすることもあるでしょう。

次回の講座も、ぜひ楽しみましょう!


ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
(対面、スカイプ、電話)

「セッションについて」
「お申込みのご案内」

 

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.