BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

漫画・イラスト紹介と、過去の自分は、よその顔。

今回書こうと思っていた記事に関連する過去記事内のリンクが、軒並み「ブログお引越し前」の状態のままデッド・リンクになっていたので、順にそれを直していたら、けっこうな時間がかかって……(キリのいいところでやめたけど、)

そうこうするうち、元々書こうと思っていた内容が遠のいてしまい、また別の機会に書くことにしました。

過去記事のHTML編集を開いてリンクを直したりする作業は、あまり楽しくないというか、興味が失せてしまうというか!(-_-)

それがほんの少し前の記事であれ、数ヶ月もしくは何年も前の記事であれ、ほとんどの場合「今の自分」は、もはや内容に同調できなくなっています。面白いほどに。

歴史としてはあっていいと思っていて、過去記事の積み重ねや存在自体を否定しているわけではないのですが、自分自身が読み返しても大して面白くはないんですよね。
人はどんどん変化するし、そのときの自分と同じ視点に立っていないからね。

とはいえ、どなたかが読むときに、記事内で言及されているけどリンク先が無効になっている記事を、わざわざ手間をかけて探してくれることは少ないと思うので、せっかく保管しているなら一応繋がるようにしておきたいわけですが……
修正作業を続けていると、「過去の自分よ、頼むからもうリンクを貼らないでくれ!」という気持ちになってしまいます(笑)

過去記事が自分にとってはあまり重要ではない以上、だんだん「私、何してるんだろう…?」という気分になってしまうのですね。

それを考えると、「本」などの形で出版されていて、過去の作品をいつまでも「今」読まれ続ける人たちは、どんな気持ちなんでしょう。
自分の作品にずっと愛着を持てる人もいれば、持てない人もいると思うけど。


これもタイプによってそれぞれ違っていて、中には、普段から過去の思い出をとても大切にする人や、それに繋がる物・記念品などを大事に取っておく人もいますよね。

私はそういう感覚は、昔からあんまりない方です。
「懐かしい」とか「センチメンタル」な感じを味わうことがあるとしても、誰か他の人の歴史を見ているような感覚でそれを味わってしまうというか。

「今」の自分ではない、というヴァイブレーションの違い、明確な「距離」を感じてしまい、完全には入っていけないのですね。

特に昨年から今年にかけては、認識が更新されるスパンが短く、「毎日新しい」という感覚が際立ってしまい、ごまかせなくなった気がします。

「同じ自分の連続体」と信じることの方が難しいのです。


そんな中で、過去記事のリンクを修正しながら意外にも愛着があったのは「漫画・イラスト」でした。
絵の表現の方が、文章よりも、自分の中では普遍の何かがある模様です。
ずっと同じ絵を描き続けるとかそういうことではなくてね。

私の周囲の状況もこの頃から色々と変化しましたが、漫画はまたいずれ描きたいかも。
テーマはこういう、他愛もないことばっかりだろうけどね。

<過去の漫画記事シリーズ>
「いま春が来て、また絵が描きたくなった。」
「漫画第2弾☆~妹編~」
「ゆるキャラよりゆるい…?漫画と、文字の不思議」

せっかくなので、イラストへのリンクも紹介。
ちなみにvanillatreeというのは、過去に私が使っていたブログネームです。

<大天使擬人化、イラストシリーズ>…かっこ内は、今の私からのコメント。
「ミカエル擬人化!デジタル筆始め(ペンタブ購入時に試し描き)」
「大天使アリエルを描きました~☆(どうにか初めて色を塗ったとき 笑)」
「大天使ジェレミエルを描きました~☆(瞳の色にこだわりが。)」
「大天使ウリエルを描いてみた!(こんな姿で夢に出てきた)」

こちらは番外編☆
<当時のクライアント様に許可をいただき、描かせていただいた絵>
「変化するエネルギー☆サポートエネルギーの絵を描かせていただきました」


苦労したペンタブの扱いは、もう振り出しに戻っているんだろうな…(笑)


☆4/22(土)講座のお知らせ☆
「インナーフォーカス~意思決定と現実~」
内容とお申込みについてはこちらをご覧ください。↓

beats-and-love.hatenablog.com


ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション 
対面、スカイプ、電話でお話しします

「お申込みのご案内」

「セッションについて」

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.