BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

頭に入らないものは無理に入れない~感じるエネルギーを尊重する~

私たちは、言葉(文字を使うことや話すこと)でコミュニケーションしますが、そのときも、実際は言葉の「形(記号・図形)」や「音」によってではなく、そのような形態で「表現されたエネルギー」を受け取って理解しています。

誰かが、「今日は天気がいいですね」と言ったら、言葉だけに注目すれば天気の良さについての文となりますが、あなたは、相手が挨拶しているのか……気分が良くてそう言ったのか……天気に感動して思わず出た言葉なのか……あなたに話しかけたくてそう言ったのか……後に続く会話のきっかけとして切り出したのか……等、エネルギーで受け取ります。
もちろん、あなたが言葉を使う場合でも、そこに含ませるあなた自身の意図は様々ですね。

人間は、本音を覆い隠したり、思ったこととは違うことを言葉にすることにも慣れているので、本来ならばシンプルであるエネルギーのやりとりも、ここではちょっとしたゲームになります。

さらに、
相手の側の信じている観念、そしてあなたの側の信じている観念によって、言葉はいかようにも解釈され、本来の意図から離れることもあるのです。

つまり、バベルの塔の物語ではありませんが、たとえ共通の言語を使っているつもりでも、「言葉は通じ合っていない」ことが多々あるのです。お互いに、それに気づいているかどうかは別として。

それを体験するのも地球ゲームの醍醐味と言えますが、このことを理解していると、あなたの人生にきっと役立ちます。

自分自身のエネルギー反応を見て判断する、ということの意義がわかり、それが普通になる(自ら尊重することができる)からです。
頭で考えることよりも、感覚に注目することに慣れます。
そうすることは、物事の「形」につられるよりも信頼できるものだとわかるのです。

☆☆☆

たとえば、あなたが、趣味の合う誰かから、
「この本、とても良かったよ!すごく勉強になるから読んでみなよ」と、言われたとします。

ところが、あなたがその本を開いてみると、なぜか、あなたの頭には全然入ってきません。
もちろん、文字として文章は読めるのですが、その意味がちっとも浸透して来ない、頭に入って来ない感じがするのです。

あなたは、「気の合う人のおすすめなのに……」と思って、それでも頑張って読もうとするかもしれません。が、気づくと眠ってしまったり、同じ箇所を何度も読んでいたり、文章をなんとか追い続けるものの、朦朧として疲れてしまったりします。

さぁ、そんなときは目を覚ましましょう!
あなたの起こしている反応に意識的になりましょう!
そのように「体を通して伝えられる表現」が何を示しているか、認めるのです。

あなたは形態を超えたエネルギーに反応しており、
「私には、ノーだよ。合わないよ。」
「これは今、要らないよ。」
「この考えや情報を取り入れることは、私のメリットにはならないよ。」

という答えを出しているのです。

このたとえは書籍に限らず、ウェブサイトの文章であるとか、動画やDVDや番組、あらゆる芸術、イベントやセミナーや講義、様々な形態の「情報」に当てはまります。

そういった反応を起こすとき、あなたは明らかに「ノー」のサイン、何らかの理由でそれが「今の自分には合わない」ということをエネルギーで受け取っているわけですが、
「みんなが、いいと言っていたよ」
「信頼できる人がおすすめしていたから」
「勉強のために知っておかなければ」
など、自分のエネルギー反応を尊重せずに、押し切ろうとすることがあります。

それはやめた方がいいのです。
頭(もしくは心)に入ってこないもの、エネルギーが整合しないと感じるものは、無理に取り入れようとしないでください。

それらの反応の中には、あなたにとって、「今はまだ準備ができていないけれど、別のタイミングで役立つもの」を意味する場合も、もちろんあります。

そのケースでは、あなたはいつか、自ら「読みたい(見たい、参加したい)」タイミングが訪れるでしょうから、そのときにそうすればいいのです。
それまでに、あなたにとって必要な準備が整うでしょう。

橋架けとなる情報や、さらなる理解、あなたが慣れ親しんでいた不要な観念を思い切って取り除くことなどが、準備に該当するかもしれません。
そのためには、それ相応の経験と時間が必要かもしれないのです。

仮に、そうでないうちに「理解しよう、取り入れよう」としても、「形ばかり」のものになってしまい、本質を受け取ることはできません。

そのようなケースを除くと、あなたにすんなり浸透してこないもの、エネルギー的に抵抗を感じるものは、あなたに不要なものです。
私たちにはそれぞれ個性があり、人生の中で大切なこと、そうでないことの内容も、全く違います。
何に価値を置きたいかや、それぞれの心に描く目的すらも違うのです。

ですから、あなたにとって「良い」ものが、他者にとっても良いかどうかはわかりませんし、誰かにとって役立つものが、あなたにとって役立つとは限らないのです。

あなた自身のエネルギー反応に素直でいてください。
ただし、それは「万人の基準」ではないということも、覚えておいてください。


ブログランキングに参加しています
1日1回のクリックが反映されます

精神世界ランキング 


★9/30(土)講座「スピリチュアルな記憶喪失を回復する」
ご参加申し込み受付中です。

beats-and-love.hatenablog.com

スピリチュアルカウンセリング
(対面、スカイプ、電話)

「個人セッションについて」
「お申し込みのご案内」 

 

サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.