BEATS AND LOVE

スピリチュアルカウンセリングとヒップホップ音楽、ライフスタイルや考えあれこれ

押して無理矢理、は必要ない

もうすぐ2月も終わりですが、2月は忙しかった…という感想です。

昨年の春頃、私は引越しをした後で(そのときは、今のようにまた都内に戻ってくるとは考えていなかったのですが)、身の回りのことや、セッションルームの準備が整った後もしばらく暇でした。

そして普段、忙しいときは時間に追われる仕事をしている妹も、どういうわけかちょうどその時期ぽっかりと仕事が暇になっていて、その頃二人でよく、
「暇だね…」
と、やりとりしていたのを思い出します。
この間、お互いに今忙しい状況を共有しながら、
「春頃は二人とも暇だったよね…」
「ほんと!あの頃の時間を貯蓄しておいて、今使えたらいいのに」
なんて言い合いました(笑)

今月は私は、念願のブログ引越しも済ませたので、それに伴って自分の過去のブログデータも扱っていました。
すると、その作業を通しても、自分の焦点の変化がはっきり認識できたのです。

私はこのブログを開始したばかりの頃、今と同じ感じで、文字だけの詰まった記事を書いていたんですね。

ところが、周りのブログを見回して、だんだん、
「もっと行を空けたり、絵文字や写真を入れたりして、とっつきやすく、読みやすくする工夫が必要なのでは?」
と考え、行間を空けて隙間のある感じにしたり、絵文字を入れたり、そのうち毎日のように挿し絵感覚で写真も挿入するように気をつけました。

(ブログの移転で、それが裏目に出たことに言及した記事!↓
「ブログ、お引越ししてきました。」

それは習慣に変わって、そのときは特に苦だとも感じていなかったのですが…

今になってみると、私は元々写真を撮るのがそんなに好きじゃないので、「よくこれだけ沢山の写真を撮ったな!」という気持ちです。

空や植物、風景の写真を撮るのは、始めてみると楽しくもあったのですが、
その一方で、今ほとんどやめてみると、生活の中で全く撮影に意識が向かない。
自然にしていると、自分の中であんまり「写真」という存在を生活に取り入れようとする動きがないのです。

それはそうでしょう、旅行に行くときですらカメラを持たない自分だったのですから。


はてなブログに引越してきて、よかったなと感じたのは、
もちろん一番は自分の意識が変化してそうなった、と言えるのですが、
まるで「文庫本」のように文字だけの記事を仕上げても、心地よく感じられるところです!

はてなブログ、絵文字の装備もないしね(笑)
潔く、文字ぎっちりの記事が書ける。

私は、親しい人とのメールで絵文字のやりとりをするのは好きなのですが、
本来ブログで自分がやりたかった形はどう…?と考えると、
始めたばかりの頃そうだったように、基本は文章に集中したいタイプです。

だから結局、原点回帰ですね。

同時に、気づいたこともありました。

たとえば記事の行間を空けて画面を白っぽくしてみたり、画像を入れてみたりと、「本文」以外のところで工夫をしても、その感じに惹かれて見に来てもらったところで、私自身の本当にやりたいことと共鳴するのかどうかということ。

もちろん、読みにくくないように、できるだけ目に優しくなるようにというのは今でも心がけています。

そういう必要な工夫についてではなく、いわば「おまけ」的な…
自分自身が本当はなくてもいいと思っている部分に関して、そこに興味を持ってもらっても、結局私のしたいことからは離れていくのだろう…と気づいたのです。

自分が、自分の本当にありたい姿や、やりたいことをストレートに打ち出さなくてどうするのか、と。

これも含めて、タイトルの「押して無理矢理、は必要ない」 。
何かを無理矢理どうにかしようとしても、意味がないし、その必要もないのだということを最近よく実感しています。

つまり、「作為」なんて要らないんです。

押して、押して、押して、押さなきゃ動かない…みたいなものにエネルギーを使う必要がない。

そもそも、自分に「無理」をさせる必要がないのです。
本当にやりたいことや、自分の軌道に沿っていることは、抵抗が生じないので「無理」とは感じない。
たとえ没頭して何かをしていたとしても、苦しいと感じません。

その一方で、あれやこれやと思考をめぐらして、作戦を立てて、何とかしなければ動かないものは…押しても押しても、進まないものは…

それ、あなたに合ってる?
本当にあなたのしたいこと?
あなたの本心と、噛み合ってる?

確認してみましょう。

思い出してください。
外から、あなたの邪魔をできるものなんて存在しないんです。

自分の心の中で相矛盾する動きが生じているとき、
外の現実としてもそれが形になって現れます。

だから、作為をやめて。
それは必要のないことだし、そこじゃないから!
そうやってキープしたり、進めたりしたものは、結局いつか崩壊する。

疲れるのは、あなたのやり方が悪いからじゃありません。
その要因が外の誰かにあるわけでもありません。

疲れるのは、「自分の本心の流れに逆らっているから」。

だから、ね!
あなたの内側から生じている流れを、そのまま形にしてくださいね。


ブログランキングに参加しています
クリックありがとうございます

精神世界ランキング


スピリチュアルカウンセリング個人セッション
対面、スカイプ、電話でお話ししています

「セッションについて」
「お申込みのご案内」

 

広告を非表示にする
サイトポリシー
Copyright©2011 BEATS AND LOVE All Rights Reserved.